2017年03月03日

寒い冬でも増毛町でお食事を

 どうしても冬の時期に入り、雪が溶けるまでの間は、
なかなか外には出たくないと思う方も多いと思います。

 私もそう思っている一人なのですが、いざ外に出て
増毛町の飲食店に行ってみることも良いものであると
思います。

 やはり寒い中、暖かいところで温かいものを食べれ
るのは、この時期しかないのですから。

 ということで、最近町内で食したものをご紹介した
いと思います。

 私の中では、お馴染みのものばかりですが、なかな
か食べたことがないという方もいらっしゃると思いま
す。

 最近のマイブームは、麺や田中商店の「甘えびワン
タン麺」。

 いつもは、甘えびラーメンを頼んでいたのですが、
ここ最近は、これ一択。
 10日に1回ほど食べるのですが、全く飽きがきま
せん。
 このブログを書いている今も食べたいくらいクセに
なる味です。
 甘えびのダシと味噌ラーメンが絶妙に合いますし、
エビ入りワンタンも良いアクセントになっており、
ラーメンとまた合います。

IMG_1557.jpg

 そして、こちらが寿しのまつくらの「えび天丼」です。

IMG_1591.jpg

 かなり大ぶりのえび天が2本も入っており、プリプリなん
です。そして、サクサクと夢中で食べてしまいます。
 ボリュームもありますし、熱々ですので是非。

IMG_1590.jpg

 最後にこれ!私のブログに何回登場しているか分かり
ません福よしの「カツマヨ丼」です。

IMG_1582.jpg

 どんぶりから溢れるほどの揚げたてカツが食欲を引き立たせ
ます。
 そして、マヨネーズとの相性は最高!
 福よしに行ったら、ほぼ間違えなくこれを食べるような気が
します。

 こんな風に寒くても増毛町の飲食店は頑張って美味いものを
出していますので、家に閉じこもらずにたまには、外に出てみ
ませんか。

 ちなみに今回紹介したものは、全て1,000円以下で食べられ
ますよ。

posted by スタッフ at 12:32| Comment(0) | もときの日記

2017年03月02日

増毛町の最南端には…

増毛町雄冬地区

ここは石狩市浜益区雄冬と増毛町雄冬という
2つの自治体が1つの集落を形成している、
おそらく北海道では珍しい地区ではないでしょうか。
地区の名前も「雄冬」で同じ。

ここには、増毛町自慢の「雄冬展望台」や、
「雄冬野営場」、「白銀の滝」など、
景観を活かした名所が揃いますが、
さらにマニアックなところをご紹介。


IMG_8906.jpg

旧雄冬小中学校

平成14年に閉校となった学校で、現在は、雄冬地区の
避難場所として活用されています。

IMG_8910.jpg

IMG_8911.jpg

で、ここのどこがマニアックかというと…

上の写真の右側をご覧ください。
何やら飛び出ているものが見えませんか??

IMG_8912.jpg

そうです。
この地区の名所、雄冬展望台です。

本来はあそこから下の景色を眺めるものですが、
下から見上げるなんて、なかなかマニアック!!

さらに、反対側を見ると…

IMG_8907.jpg

ただの山に見えますが、もっとよーく見てみると…

IMG_8908.jpg

写真だとなかなか迫力が伝わりませんが、
「柱状節理」と言われる、自然現象で出来た珍しい景色を
間近で見ることができます。
ここもマニアック!!

そして私が選ぶ、雄冬地区マニアックアワード2017は…

IMG_8915.jpg

こちらです!

IMG_8916.jpg

「雄冬へき地診療所」

今はもう診療所としての運営はしておらず、
建物が残っているだけですが、
ここは、ドラマや映画で有名な「Drコトー診療所」の
撮影で使われた場所なんです。

増毛町での映画の撮影と言えば、
「駅 STAITION」が有名ですが、
他にも実はあったんです。
ここは知る人ぞ知るスポットだと自信をもって
紹介できます。

ちなみに、この雄冬地区には「駅 STAITION」
の撮影で使われたスポットもあります。

IMG_8914.jpg

雄冬神社。


札幌方面から来る方はぜひ、増毛町の最南端で
ドライブの休憩がてら、景色とマニアックスポットも
楽しんでみてはいかがでしょうか。
posted by スタッフ at 16:54| Comment(0) | yossy diary

2017年03月01日

楽しみなもの

今どきの駅前観光案内所。
昨年の12月で増毛駅は廃止されたこともあって、案内所の名称もどうしようかと悩んでいるところではありますけど。
当分そのまま「駅前観光案内所」を名乗ろうかと思っています。
この場所に開設したのは平成14年。
以来、貸し自転車や荷物預かり、観光ガイドなどの業務を加えながらコツコツと運営して来ました。

DSCN3819.jpg

派手さはありませんが、この町を目指される皆さんに「ようこそいらっしゃいました。」のご挨拶が出来ればと思っています。
のんびりとこの町を楽しんでもらいたい。
そのためには飲食や宿泊、見どころなどをわかりやすくお伝えする拠点を整備しようということになりまして、昨年暮れ辺りから作業を進めているところです。
もちろんネット環境にも多くの情報を載せられればいいのですけど…。

それはただ今頑張っている最中ですから。
もう少しお待ちください。

DSCN3821.jpg

案内人用のカウンターも新しくなりました。
特産品などを展示する棚も。

DSCN3823.jpg

そして柱から向こう側には「駅STATION」に登場した居酒屋桐子のセットを再現したものが登場します。
いよいよ今月下旬辺り。
どうぞお楽しみに。

DSCN3824.jpg

後は壁の有効活用です。
溢れるほどの情報をどのようにして整理し、皆さんにご覧いただくか。
日々悩みながら形にして行こうと思います。

DSCN3825.jpg

それと…。

特産のリンゴを使ったパイ作りにチャレンジしています。
サクッと感があるのはもちろんですが、美味しいと評判の増毛リンゴをどのように包むのか…。
悪戦苦闘と言うよりは日々楽しんで美味しさを探しています。

DSCN8413.jpg

こちらは来月の後半辺り。
皆さまにご覧…、いえご賞味いただければと思います。
posted by スタッフ at 13:09| Comment(0) |

2017年02月28日

3月からのスキー場

 早いもので2月も今日で終わりですね。
 今年の冬は、雪は少ないものの風が強く感じられました。

 暑寒別岳スキー場の営業もいよいよ残り2週間をきりまし
た。
 真冬は寒くてなかなか来られなかった方、暖かくなってき
たこの時期に来てみてはいかがでしょうか。

IMG_1588.jpg

 3月からは、スキー場の営業形態が変わります。

 なんと!1日券が1,200円(小人は、700円)とか
なりお得となります。
 なお、こちらの特割プランは、平日限定となりますので、
お間違いのないようにお願いします。

 さらに、営業時間も変わります。
 平日のみ、13:00〜21:00までの営業となります。

 1日券が半額以下となり、時間もナイターまでやっています
ので、お得なのは間違いありませんね。

 残り12日間しか今シーズンは営業しませんので、この機会
に是非!

 また、食事付1日券(ラーメン・カレーライス・牛丼限定)も
ございます。
 なんと、格安の1,600円!(小人は、1,100円)です!

IMG_1586.jpg

 そして、暑寒別岳スキー場では、今週末、3月4日(土)に
「増毛テレマークスキー」が開催されます。

 初心者でも楽しめるようにじっくりとテレマークスキーを教
えてくれます。
 テレスキーとは、雪上を歩く・登る・滑るを1本で楽しめる
スキーです。
 私もやったことがないので、詳しくは分かりませんが、何事
も挑戦だと思います!
 都合が合えば行ってみるのも良いかもしれません。

 また、フリーレンタルスキーがあるので、手ぶらでも安心で
す。

 料金は、お一人3,000円(リフトチケット・レッスン料)
込みとなっております。

 もし気になる方がいれば、ポスター下記の携帯番号へご連絡
ください!

IMG_1587.jpg




posted by スタッフ at 14:08| Comment(0) | もときの日記

2017年02月27日

「協働隊」

2月ももう終わりです。

次なる3月は卒業シーズン。

増毛に住んでいる高校生のほとんどが通う、
留萌市内に2校ある公立高校では、
3月1日に卒業式が行われます。

そして、昨年の12月4日のセレモニーで
「卒業式」を開催した増毛駅では、
すでにこのブログや新着情報でもお知らせ
していますが「駅☆祭」が開催されます。

開催まで1週間となった現在の増毛駅の様子。

20170227_112941.jpg

やはりいつもより雪が少なく感じます。
高倉健さん主演「駅〜Staition」では
もの凄く雪がたくさんある風景でしたが、
今年はその時と比較してもだいぶ少ないようです。

20170227_113000.jpg

20170227_113022.jpg

つい先日まで雪に埋もれていた線路が、
除雪されてきれいになっています。

20170227_113003.jpg

そして線路の横には雪山。

この雪山が駅☆祭の時には滑り台になる予定だと
思われます。


さて、この作業ですが、増毛町の各産業の青年部が
集まる「青年部協働隊」という組織で行ったようです。

増毛町商工会青年部
増毛漁協青年部
JA南るもい農協増毛支所青年部
増毛町役場青年部

最近は様々な場面で活躍しているこの共働隊。
今回、駅☆祭では主催者として楽しいイベントに
してくれるはずです。

20170227_113034.jpg

雪に埋もれていた線路は、手作業で除雪したそうです。

若い力を見せつけてくれます。


そんな駅☆祭は

3月5日(日) 11:00〜15:00

宝引きや抽選会などのほか、おしるこや豚汁の販売も
ありますので、ぜひ参加してみてください。
posted by スタッフ at 12:53| Comment(0) | yossy diary

2017年02月26日

冬の食事のお供に

 さて、最近の私の夕食はコレが一緒に付きます。

 DSCN1912.jpg

 ご存知、国稀(佳撰)!

 寒い日などには、お鍋と一緒にいただきます。

 寒い日以外でも「今日はちょっと酔ってみたいなあ」とかいう時は国稀をいただきます。

 結構、すぐに酔いがまわります(笑)。

 私、元々は日本酒というものを飲む人ではなかったのですが、

 現在の部署にきて、日本酒と接する機会が多くなって飲むようになりました。

 生まれて40数年で初めて「日本酒の美味しさ」を知ったような気がします。


posted by スタッフ at 20:36| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2017年02月25日

穏やかにしてくださいませ

これまでいい天気が続き過ぎたのでしょうか。

DSCN3743.jpg

昨日も随分と荒れ模様でした。
国道も道道も通行止めになっていましたし。

DSCN3744.jpg

通学の子どもたちも大変です。
そんな私も徒歩通勤ですけどね。

DSCN3746.jpg

ランチタイムにお邪魔したダイニングバーオーシャン。
入口の看板も雪で真っ白でした。
お勧めは何だったのでしょう。
わかりません。

DSCN3747.jpg

まあ、いつも美味しいものを用意してくださいますから。
この日はすり身汁でした。
それにタラの焼いたのと子和え。
ゴボウも美味しです。

DSCN3748.jpg

すり身、温まります。

DSCN3755.jpg

午後からも変わらず強い風が吹いています。
これ以上荒れませんように。

DSCN3766.jpg

そんな天気の影響でしょうか。
スキー場もひっそりとしています。

営業期間も残すところ1カ月を切ってしまいました。
空の神さま。
そろそろ穏やかな天気にしてくださいませ。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(2) |

2017年02月24日

Domingoって知ってますか?

 スマートフォンが主流となってきている現代では、情報の提供を
インターネットを通じて、SNSやブログ等を使って紹介しており
ます。

 そこでさらに利便性に特化しているものが、「Domingo」
というアプリです。
 まだまだ知名度は低いと思いますが、この機会に知っていただき
たいと思います。

 増毛町の観光施設に、こういったポスターが掲示されているので、
私もアプリをダウンロードしてみたのですが、フォローした市町村
の情報が簡単に手に入ります。

IMG_1563.jpg

 ポスターにも書かれているとおり、もちろん増毛町の情報も掲載され
ています。

 増毛町の情報の取得方法なのですが、まずは、アプリ「Domingo」
と検索し、ダウンロードしてください。

IMG_1567.jpg

 ダウンロードが終わりますと、フォローしたい市町村を選択と出てきます
ので、「増毛町」をタップ。

IMG_1565.jpg
 日本海沿いにあるちょっとコブになっている部分です。

 これだけで、増毛町の最新情報や気になる情報が手に入ります。
 こんな感じです。

IMG_1566.jpg

 手軽に無料で利用できますので、数多くの方で増毛町の情報を共有
しましょう。
posted by スタッフ at 09:44| Comment(0) | もときの日記

2017年02月23日

新たな試み

冬期休業中のましけマルシェ。
いや、充電中と言った方が良いでしょうか。

4月からのオープンに向け、着々と動き出しています。


昨年、収穫祭や感謝祭などイベントを開催し、
普段のマルシェでは扱っていない、山崎菓子店のケーキや
中村屋製菓の中花まんじゅうなどを販売したところ
予想以上の反響がありました。

また、店内の一部をカフェスペースにしましたが、
多くの方がスタッフとの会話を楽しんだり、
駅前から歩いてきた方が、少し休憩できるなど、
良い方向へ進んでいると感じています。

そこで、次なる新たな試みとして、

20170222_142347.jpg

20170222_142355.jpg

20170222_142516.jpg

スイーツの開発に取り組んでいます。

昨日は試作品が完成したとのことで、
試食をさせてもらいました。


20170222_142351.jpg

まずはりんごゼリー。

りんご100%ジュースをゼリーにし、
底にはヨーグルトジュースをゼリーにしたものまで。
刻んだリンゴが良いアクセントになってます。

が、味としてはまだまだ改良の余地あり。
これからに期待です。


20170222_142722.jpg

続いて、定番のアップルパイ。

パイ生地に少し課題はありますが、味はgood!
商品化も遠くはないでしょう。


20170222_145550.jpg

最後は、國稀の酒粕を練り込んだパウンドケーキ。

酒粕だけのプレーンとリンゴ入りの2種類ありましたが、
これはすでに完成系です。
食感と味、どちらも申し分ありません。
あとはどのように提供するかを考えるだけです。

今回、この研究・開発をしてくれているのは、
増毛町地域おこし協力隊でFacebookでおなじみ
「みぃ」さんと、駅前観光案内所の案内人
「こんちゃん」の2人。

この意欲に応えるためには、試食の際には、
心を鬼にして正直に感想を言わなければなりません。

先日の試食でゼリーを食べたとき、
心の中では「ビミョー」と思いましたが、
正直に言えませんでした。
結果的に本人たちも食べて、美味しくないという
結論になったので、便乗しましたが、
次回からは、「料理の鉄人」、「将太の寿司」世代
として正直に伝えようと思います。
posted by スタッフ at 08:58| Comment(0) | yossy diary

2017年02月22日

冬だからこそ

昨日は冬期間閉鎖中の重要文化財にお邪魔しました。

DSCN3688.jpg

シーンと静まりかえった館内。
暖房もされていないので足元から冷たさがジーンとこみ上げて来ます。
「おお、これが北の厳しさなのか…。」
そんな体感をしたい方にはオススメな季節なのですがね。

DSCN3652.jpg

地酒國稀も新しいお酒が次々と出されて来ますから。
ここをめざして来られる皆さまに楽しんでもらえる場所を。
通年でご覧いただくことが出来ないものかと。
ひと様の管理する施設ではありますが、日夜悩んでいるのでございます。

DSCN3656.jpg

明治の時代にこれほどの大きな建物を維持すること。
そしてこれまでも代々受け継がれて来た伝統としきたり。
私どものような一般人には計り知れない世界があるのかも知れません。
そして苦労も。

DSCN3657.jpg

それにしても古さがこれほどまでに美しいとは。
お客さまの少ない季節にじっくりと町を歩く。
そんなメニューをご提案出来るよう、コツコツとではありますが頑張りたいと思います。

DSCN3661.jpg

そしていつの日か着物姿の人たちが通りを散策する…、というのはどうでしょうか。
廃線となった駅からは昔の駅員風のコスチュームもいいのかも。
粋な法被姿で飲み歩くのもアリではないですか。

映画の町を名乗る増毛。
まあ勝手にそう宣言しているだけですが、映画のセットのような風景の中で、その時代に浸れるよう準備出来るものがないかを想像します。

とにかく楽しまなきゃ。

DSCN3675.jpg

あとひと月もすれば雪どけの声も聞こえるでしょう。
もう少しだけ雪国を楽しみましょうか。
厄介だと思う雪だって、使いようでは芸術品にも成り得るのだし。
労力を惜しまず、知恵を磨き続けること。

休んでなんかいられませんなぁ。

DSCN3681.jpg

風邪など引かないよう気を引き締めて頑張ります。

DSCN3685.jpg
posted by スタッフ at 13:06| Comment(0) |