2021年02月26日

カフェそばで昼食

DSC_1145.jpg

幌加内産手打ち蕎麦の「カフェそば凜」さんで昼食。
とろみ汁をタマゴでとじた「とろつゆとじそば」に、とろけるチーズをプラス。税別950円。
見た目からして食欲をそそります。

お昼時でしたが、冬の閑散期なのでお客さんは私一人。
あとから二名ほど来店。
カウンター席は二名座れますが、感染症対策でアクリル板を設置しています。

凜さんは、LINEウォレットのポイントがつくのですが、提示するのをすっかり忘れてしまいました。

DSC_1025-1.jpg(CHU)
posted by スタッフ at 07:37| Comment(0) | CHUの当番リターンズ

2021年02月25日

お礼の電話


ぱぁ手(パー)しんちゃんでございます!
今日はスキー場勤務です。
お昼のラーメンとおにぎりが楽しみです!

居酒屋推奨店スタンプラリーの
当選者への配送が
完了しました!

9FB439D7-971C-4D7E-997E-8261CC70261E.jpegF350ABF2-A581-4BEA-9A9A-072C3BE22419.jpeg23364423-C860-4CC7-A37A-4C9133682311.jpeg
景品には以前も紹介したことのある
シードルや増毛旅情や暑寒最中
國稀さんの冷やして飲む甘酒など
中々豪華なものになっていたと思います!

当選者の方から
丁寧なお礼の電話をいただきました!
増毛町に少しでも興味を持ってくれた方に
増毛町の様々な特産品を送ることができて
良かったですグー

posted by スタッフ at 09:19| Comment(0) | しん街Diary

2021年02月23日

マスキングテープとやら

私はあまり知らないのですが、
妻いわく流行ってるらしいです。

なつきめしにも聞くと、やはり流行っていて使い勝手がいいとのこと。

留萌市、小平町、増毛町で構成する
❝留萌南部地域広域観光連携協議会❞
で各マチのマスコットをモチーフに製作しました。
20210222_165803.jpg
こんな風に使えばいいってこと?
20210222_170058.jpg
わがマチ増毛の観光グッズに新しいアイテムが加わりました。

posted by スタッフ at 14:12| Comment(0) | 再・大使

2021年02月22日

かすていらA

暴飲暴食が加速しているなつきめしですが、先々週に続き今週もカステラネタ。

先々週のブログでは中村屋製菓さんのカステラを紹介しましたが、町内のお菓子屋さんでもう一軒カステラを作っているお店が山崎菓子店さん。
増毛旅情や暑寒最中か有名なお菓子屋さんです!

21DF5C51-13F0-4966-82E4-CAD4721B6D9B.jpeg

1つ130円。
中村屋さんのカステラより少し甘いかな、もちろんくどい甘さではないのでペロリと食べられますよ!
大きさも15時のおやつに食べるにはちょうど良いです(^^)
しっとり感はこちらも負けていません!

もう1つは中村屋さんのカステラ美味いと言っていたしんちゃんにもお裾分け。
食べ物をお裾分けして周りの人にもカロリーを与えたいと思います。笑

posted by スタッフ at 16:19| Comment(0) | なつきめし*

2021年02月19日

観光パンフレット「ましけ 四季物語」

DSC_1125.jpg

ノスタルジックアワー。
古い観光パンフレットを紹介します。
「ましけ 四季物語」、B5サイズ24ページ。
前回のパンフと使われている写真が同じものもあり、同じ業者さんの作成のようです。

DSC_1127.jpg


DSC_1130.jpg

この頃の増毛町の売りは、雄大な自然景観。
ダイナミック・コースト・ラインとして、暑寒別岳や雄冬海岸などが、春夏秋冬−四季の移ろいで紹介されています。
歴史的建物群は、後半の2ページ。レトロストリートとして、本間家・厳島神社・丸一本間酒造さんが紹介されていますが、まだ現在のような評価をされるに至っておりません。
イラストマップには、「雄冬関所」が載っています。

DSC_1129.jpg


DSC_1126.jpg

作成年の表記はありませんが、記載されている電話番号が「53局」になっています。
増毛町では、平成5年10月からデジタル交換機となり、それまで一桁の「3局」だった市内局番が、二桁の「53局」になりました。
また、平成6年秋に完成した「渓流の森」や「ノールマリーナ」といった施設が加わっているため、このパンフレットは平成7年頃に作られたと思われます。

前回のパンフと比べてみると、食べ処が23軒から19軒に、飲み処が24軒から20軒に、特産品直売が8軒から7軒に減少しています。年配者には懐かしいであろう、ラーメン屋の一福屋や、喫茶店のたまゆらの名前が消えています。

DSC_1025-1.jpg(CHU)
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | CHUの当番リターンズ

2021年02月18日

冷え込んだ日にはラーメン


ぱぁ手(パー)しんちゃんでございます!
最近雪解けが進んでいたと思っていたのに
荒れた天気が増えてきていますね。
朝起きてもかなり冷え込んでいます。

先週、暑寒荘の屋根雪おろしについて
掲載しました。
雪おろしの日もかなり冷え込んでおり、
恐ろしいほど体が冷え込んでいたので
お昼に1人でラーメンを食べました!

FF595023-FD5D-41B1-9842-EDA7E9B91033.jpeg

田中商店の甘エビ味噌ラーメンです!
これがまた、
美味しすぎる!!
ラーメンを食べ終わった後に食べる
チャーシュー丼も格別で
スープとの相性は抜群!
みなさんも食べたくなったはずです手(パー)




posted by スタッフ at 08:02| Comment(0) | しん街Diary

2021年02月17日

災い

台風並みに発達した低気圧の影響で
道内では各地で暴風雪です。
屋根もはがれるなどの被害も確認されています。

IMG_8298.JPG

今日の増毛も風が強いです。
スキー場は2日連続で営業中止になりました。
暖かいなぁと思っていたらこの変わり具合。
体調には気を付けましょう。

IMG_8263.JPG

私に関しては、冷蔵庫の故障に引き続き災難続き。
氷のかたまりにダイブして粉砕されました。
あんなところにかたまりがあるとは・・・
出費がかさみます。

IMG_8292.JPG

まぁ、先週のブログではおじさんには関係ないと
言っていたバレンタインデーですが、
娘から手作りの生チョコのプレゼント。
これでよしとしましょうか。


続きを読む
posted by スタッフ at 14:57| Comment(0) | まーさんの出番

2021年02月16日

スキー場はお休み

今日から明日にかけて天候が、「10年に1度」クラスの荒れ模様となる予報です。
国道231号線、雄冬地区から札幌市方面が通行止めとなっています。

本日のスキー場の営業も中止とさせていただきます。

皆様、外出の際はくれぐれもご注意願います。
Screenshot_20210216-082130_Y21.jpg
posted by スタッフ at 08:27| Comment(0) | 再・大使

2021年02月15日

ハッピーバレンタイン!

皆さん昨日はチョコあげましたか?もらえましたか?
私は予告通り中村屋製菓さんでケーキを買ってきました!

53FA50EF-71C1-4AA0-B4EC-9A5CEF7014F7.jpeg

箱がバレンタイン仕様。

30EE9684-5A88-40E8-9071-8A7EADE6F5DF.jpeg

はい、かわいい!
これはテンションが上がります!

023461D2-63D5-49FA-9A50-94D96DD2AE74.jpeg

断面はこんな感じ!
中のスポンジはしっとり、バタークリームは程よい甘さ、まわりのチョコはパリパリ。
上にもチョコがたくさんのってて甘党にはたまらないケーキです。
昨日は半分で我慢して今日もいただきます!

お雛さんもケーキを作れるそうなので是非皆さんも注文してみてください(^^)
posted by スタッフ at 15:44| Comment(0) | なつきめし*

2021年02月12日

東芝日曜劇場「京子より愛をこめて」

DSC_1120.jpg

先日、書庫で探し物をしていたら、サイン色紙を発見しました。
平田満さんははっきり判りますが、真ん中と右側が誰なのか不明。
インターネットで調べてみると、どうやら真野響子さんと柳沢慎吾さんらしく、東芝日曜劇場「京子より愛をこめて」(昭和61年5月4日放送)のロケが当町で行なわれていたらしいのです。
これは全く知りませんでした。
しかし、なんという偶然で幸運でしょう。この作品が、CSスカパー放送で放映されました。

DSC_1108.jpg

札幌の放送局でラジオ番組のパーソナリティーを務める真野響子さん(=京子)は、仕事に自信を無くして悩んでいます。
同級生の結婚祝いのために故郷・増毛町に帰郷し、地元でタコ漁を営む同級生の平田満さんや、そこで働く柳沢慎吾さんに出会い、自分のラジオがリスナーを勇気づけていると元気を取り戻すというお話。
オープニングは増毛に向かう汽車。さすが絵になります。

DSC_1111.jpg 

DSC_1110.jpg 
DSC_1115.jpg

DSC_1113.jpg

増毛港、駅前1丁目通り、多田商店、富田屋旅館、谷商店、そして寿し忠さん。懐かしくもあり、ほとんど変わらぬ景色が見られます。

そして、飲み会の舞台となったのが、その「寿し忠」さん。
柳沢慎吾さんは、寿し忠さんで働き、お笑い芸人を夢見る地元の若者という設定。劇中では、おなじみの甲子園ネタを披露しています。

DSC_1117.jpg

DSC_1109.jpg

大別苅の漁港も登場。後方にカムイエト岬が見えます。
協力のクレジットは、増毛町と増毛漁協。
脚本は、高橋正圀さん。のちにHBC開局40周年記念ドラマ「札幌・増毛冬物語 〜暴かれたカルテ〜」(平成10年2月放送)も執筆しています。
当時のHBC制作のドラマは、地方ロケによる良心的なドラマがたくさん作られています。

DSC_1025-1.jpg(CHU)
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | CHUの当番リターンズ