2017年04月01日

光る場所

天気のいい日が続いています。

DSCN4758.jpg

昨日は雄冬にあるトイレを開きました。
国道沿いのものですが冬期間は閉鎖しているのです。
風はちょっぴり冷たいですが、眩しい日差しに潮風も春っぽく思えます。

DSCN4765.jpg

そんな日差しに反応してか、ニョキッと生えて来たフキノトウ。
見渡せば結構あるある…。

DSCN4773.jpg

でもここらではフキノトウを食べるという習慣はあまりありません。
先日はフキ味噌としていただきましたけどね。
それもまた珍しいなと思うくらいです。

DSCN4778.jpg

これから町内の観光施設もオープンしていきます。
田舎町ですから華やかさは少々寂しいかも知れませんけど。
のんびりして行けばいいっしょ。
そんな言葉が似合うように皆さまをおもてなし致しましょう。

DSCN4794.jpg

雪どけ時期は車のスピードも速くなりがち。
どうぞスピードダウンでお願いします。

DSCN4796.jpg

雪どけと言えば…。

切り立った崖地が多い雄冬海岸。
道路沿いのところどころに滝を見ることが出来ます。
冷たそうな水が勢いよく流れる姿もまた美しい。

DSCN4797.jpg

増毛側の雄冬と石狩市浜益区側の雄冬あたりにある白銀の滝。
そちらは駐車場もあり見どころとして整備されているのですが、もう一つご案内したい滝はこちら。
トンネルの入り口横に流れているんです。

DSCN4800.jpg

銀鱗の滝。
古くはニシン漁で栄えていた頃。
漁を終えた漁師が洗い流した鱗の光輝く様子から名付けられたのだとか。

そばに車を停めることは出来ませんので、ちょっとだけ歩いていただきます。

DSCN4805.jpg

足元は滑りやすいですからご注意ください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2017年03月31日

雄冬の休憩所として

 明日から新年度!ということでついに4月1日(土)より
「岩尾温泉あったま〜る」がオープンします!!

 土曜日にオープンというのは私が商工観光課にきてからは
じめてですので、期待があります。

 明日は、土曜日ということで10:00オープンですので、
是非朝一から来てください。

 先着100名様は、岩尾温泉特製タオルがもらえます!

 詳しくは、下記からどうぞ!

「新着情報」から岩尾温泉オープン情報
   ↓          ↓          ↓


 さて話は変わりまして、札幌から増毛町内に来る途中にあり
ます雄冬地区にあるトイレが4月1日(土)より開放されます。

IMG_1711.jpg

 このようなログハウス調のオシャレなトイレです。

 なかなか長い道のりでトイレだとかコンビニだとかもなかなか
ない通りになりますので、札幌から来る方は、最後の休憩に。
増毛町から行く方は、最初の休憩場所に利用されてはいかがで
しょうか。

 この周辺の景色もかなり良いものです。
 日本海を一望できますし、反対側には雄冬地区の断崖絶壁が。

IMG_1712.jpg

IMG_1716.jpg

 冬のオロロンラインは暗く荒波が激しく通りづらい
ところでもありますが、これからの季節は、気持ち良
く景色も楽しめ、ドライブには良いと思います。

 増毛町の特産品がずらりと並んだ看板も。

IMG_1709.jpg

IMG_1710.jpg

 そして、夕日がうまくリングの上に乗れば、大きな
指輪に見えるというサンセットウェーブなんかも近く
あります。

IMG_1714.jpg

 是非記念撮影の場所に。と思います。

 少しずつ観光施設もオープンしていきますので、こ
れから情報をどんどんと発信していきたいと思います。

posted by スタッフ at 16:58| Comment(0) | もときの日記

2017年03月30日

旧商家丸一本間家のような落ち着きで

増毛町の駅前通りには歴史的建造物が
並び、それが魅力の1つでもありますが、
その中でもやはりここは別格。

「旧商家丸一本間家」

明治35年に完成したこの建物は
国の重要文化財に指定されており、シーズン中は
多くの方が訪れます。

現在は、4月のオープンに向けて準備中ですが、
入らせてもらえました。

20170316_114136.jpg

呉服店舗

この本間家には専属のガイドさんがいますが、
一番最初に案内される部屋が、この場所なんです。

時代劇で見るような光景が広がり、ワクワクしてきます。

20170316_114220.jpg

20170316_114419.jpg

20170316_115303.jpg

20170316_114442.jpg

久々に一通り中を巡りましたが、
あらためてこの施設の魅力を感じました。

それぞれの部屋にある掛け軸や、
「ふすま」に描かれている水墨画など…

美的センスがある方ではありませんが、
その辺の素人が描いたものではないことはわかります。

20170316_122425.jpg

20170316_122420.jpg

そしてどの部屋も、きれいに管理されており、
明日にでもオープンできそうな状態です。

これだけ広い建物をきれいにするのは、
大変なことでしょう。
本当に頭が下がります。


20170316_121032.jpg

醸造蔵

THE仕事場!
という雰囲気の場所。
当時の光景が目に浮かんできます。

さて、旧商家丸一本間家は
4月21日(金)オープン。

本間家 (2).jpg

その他にも増毛町の見どころが続々とオープンします。

「廃線後、観光客が減ることについて?」

昨年、何度も受けたこの質問。
これを聞かれるたびに「今に見てろー!」と、
心の中で思っていましたが、今となっては小さなこと。

増毛町に来てくれた人に良い思い出を提供できるように
街全体で頑張っていきます。


「心は熱く、頭は冷静に」

旧商家丸一本間家のスケールの大きさを見て、
知り合いのスキーのコーチが、よく選手に言っている
この言葉の意味がわかった気がします。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月29日

この頃の増毛

この頃の増毛。

DSCN4590.jpg

ところどころに雪が残っています。
車道はほぼ心配無いとは思いますけど。
歩道は…。

DSCN4592.jpg

まだまだ注意が必要です。
駅前観光案内所の改装はひと通り終了。
あとは展示品などの細かいところをどのように見ていただくか、一番難しいところですけど。

DSCN4579.jpg

4月中旬のオープンに向けて準備を急ぎます。

DSCN4581.jpg

春近し。
列車は来なくなりましたけどバスはありますので。
そちらのアクセスを宣伝して行きましょう。
そして都合の悪い部分があれば、改善してもらえるよう地元からの声を出しますか。
乗る人も、乗っていただく人も。
みんなにいいものってあるハズだから。

DSCN4593.jpg

國稀酒造の蔵にお邪魔しました。
レトロな空間に心も落ち着きます。
こんな場所で絵でも描けたら…。
もちろん横には湯呑茶碗に酒を。

DSCN4587.jpg

そんな妄想に浸れる空間です。

DSCN4585.jpg

お漬物用の酒粕。
甘酒用の板粕。
どちらも人気です。

DSCN4589.jpg

一杯いかがですか。

暖かい甘酒をいただきました。
ありがたい。
温まります。
さあもうひと頑張りしましょうか。
posted by スタッフ at 11:28| Comment(0) |

2017年03月28日

増毛町のりんごも

 最北の果樹園地帯と言われている増毛町のりんごも
今では全道各地へと知名度を上げ拡がりつつあります。


 果樹園農家の努力とPRの工夫なども反映されてい
るのでしょう。

 先日、北広島市にあります三井アウトレットパーク
に行った時にふと目に付いたのが、入口にあるこちら
の物産展。
 北海道ロコという北海道各地の新鮮なものや特産品
を一堂に集めた物産展です。

IMG_1704.jpg

 三井アウトレットパークに行ったら一度は目にする
ほどの大きさであると思います。

 そこの入口の一角を占めていたのはこちら。

IMG_1702.jpg

 増毛町にあります「ヤマセン仙北果樹園」のりんご
がずらりと並んでいます。

 種類もデリシャスや紅将軍、ハックナインなど珍し
いものから定番のものまで様々でした。

IMG_1703.jpg

 中でも、ハックナインはあまり出回らないのか、
私の前にいたお客さんが久々に見たと大興奮でした。


 ここに限らず、最近至る所で増毛町の名を目にする
機会が増えてきました。

 札幌市でも増毛町の海産物や地酒国稀が多くの店で
取り扱われているので、是非味わってみてください。

 このように色々なところで増毛町をPRすること
でさらなる波及効果が期待できるのではと期待して
おります。


posted by スタッフ at 09:18| Comment(0) | もときの日記

2017年03月27日

そこに増毛の名は無く…

JR留萌本線

鉄路は残っていますが、
その上を走る電車が来なくなって4カ月弱…

現在の留萌本線の終着駅である
「留萌駅」に行ってきました。

20170316_163605.jpg

20170316_163621.jpg

深川方面に向けて。

建物のサビが、過酷な海風と歴史を感じさせます。


20170316_163558.jpg

そして、増毛方面。

今は電車が向かわない方向です。
見るからに寂しいですね。
ここから海沿いに出て、素晴らしい景色とともに
増毛まで走っていたのが信じられません。

20170316_163805.jpg

当然、こちらからも「ましけ」の表示は無くなっています。

この日訪れたのは、夕方で肌寒くなってくる時間帯でも
あったので、特に寂しく感じます。


そして、寂しいと言えば、
ここ留萌駅の大野駅長が、定年により退職されるとのこと。

とても明るい方で、いろいろなお願いも快く引き受けて
くれたのが印象的です。

これからも健康には気を付けて、
新たな道で頑張ってほしいと思っています。


20161204_200323.jpg

posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月26日

キング オブ ・・・



 さて、これまで私の当番では、「昼食」を中心としたテーマでお送りしてきました。

 ここでちょっと振り返ってみます。

DSCN0486.jpg DSCN1545.jpg
志満川さんの「カツ丼」。                  レストハウス雄冬さんの「カツ丼」。大きい!

DSCN0519.jpg DSCN0480.jpg
寿司のまつくらさんの「焼肉定食」。              同じく「ザンギ定食」。

DSCN0523.jpg IMG_5568.jpg
麺屋田中商店さんの「辛味噌ラーメン」。            ラーメンましけさんの「磯のりラーメン」。

DSCN0672.jpg DSCN1049.jpg
壱弐壱弐さんの「カレーラーメン」。              陣屋さんの「しょうが焼き定食」。



DSCN0520.jpg DSCN1662.jpg
喫茶ポルクさんの「重ねカツカレー」。             同じく、パスタ「ジャコーレ」。

DSCN1908.jpg
そして、増毛といったら海鮮丼、ということで

寿司のまつくらさんの「生ちらし」。


最後に私がここ2年間で頂いた昼食の「キング・オブ・キング」は・・・

DSCN1008.jpg

海花月(みかづき)さんの 「ヒレカツ」定食!

とってもジューシーで感激しました!



私、人事異動で4月から職場を離れることになりました。

2年間、大変お世話になりました!


食べる事が好きなので、食べ物中心の話題になってしまった私のブログですが、

「海のもの」以外の“ちょっと違った増毛の魅力” を感じてもらえたなら幸いです。

もうじき観光シーズンも本格的に始まります。

紹介したメニューがお食事の参考になれば嬉しいですね。
posted by スタッフ at 23:30| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2017年03月24日

国稀の新酒

 国稀酒造に買い物がありお邪魔したところ、毎年この
時期にしか出てこない日本酒が置かれておりました。

 まず、目に付いたのがこちら。

IMG_1683.jpg

 純米大吟醸です。国稀酒造で置かれているものの中でも
最高級品です。

 なんせ、大吟醸の上をいくお酒なのですから。

 私も購入しようと思ったのですが、さすがにまだ手を出す
には早いと思い断念。

 このお酒に見合うようになったら、飲んでみたいと思いま
す。

 しかし、この期間に限定で販売されるにも関わらず、数量
限定で400本しか出回っていないというかなりのプレミア
商品です。

 私が行った時にはまだ若干在庫がありましたが、今はもう
ないかもしれません。

 是非目にかけた時は、迷わず手に入れた方が良いでしょう
と店員さんがおっしゃっていました。

 その他にも蔵元限定酒の「本醸造 原酒」の新酒も数量限
定で販売されています。

IMG_1685.jpg

 酒好きには堪らない原酒ですが、さらに新酒でもあるとい
う満足いただけるものであると思います。
 国稀本来の味を楽しみたい人にオススメかも。

 国稀の中でも物珍しいのは、酒粕焼酎「泰蔵」です。

IMG_1684.jpg

 しかも、これまた数量限定販売ということなんです。
 ブログ見て珍しいなと感じた方は、週末増毛町へお越
しください。

 天気は良いそうですので、オロロンラインを走ってみて
も気持ち良いですよ。
posted by スタッフ at 15:51| Comment(0) | もときの日記

2017年03月23日

増毛っ子の挑戦と歌謡ショー

暑寒別岳スキー場がクローズして1週間。

ですが、北海道のスキーシーズンはまだまだ
続きます。

増毛っ子のスキーヤーももちろん。

3月19日(日)に朝里川温泉スキー場で
開催された「細川たかしワールドジュニアスキー大会」

20170319_084630.jpg

昨年あたりからスキーの技術を競う「技術選」に
挑戦している、増毛の小学生2人が参加。

自分は普段はポールを滑ってタイムを競う
アルペンスキーのコーチとして活動していますが、
この技術選を見るのは初めて。
自分の勉強と、この増毛っ子2人を応援しに
行ってきました。


20170319_095439.jpg

20170319_095451.jpg

なんと、前走では細川たかしさんが滑りました。

毎年、この大会でしか滑らないと思いますが、
北海道真狩村出身だけあって、驚くほど上手でした。

スキーが上手いと言われる芸能人の中でも
トップクラスではないでしょうか。


さて、増毛っ子の滑りです。

20170319_115831.jpg

20170319_115834.jpg

20170319_120419.jpg

20170319_120426.jpg

気温が高く、あまり経験のないバーン状況の中、
増毛っ子の2名も頑張りました。
2人とも満足のいく滑りではなかったようですが、
課題が見つかる方が、上手くなるチャンスです。
今の自分の実力を知って、結果だけに左右されず
このままスキーを続けて頑張ってほしいと思います。

そして、この大会を見て感じたことは、
やっぱりスキーが上手いというのはカッコイイ!!
もちろん増毛の2人もかっこよかったです。

さぁ、この大会の醍醐味の1つである
表彰式前の「細川たかし歌謡ショー」

20170319_143150.jpg

代表曲でもある「北酒場」など4曲を熱唱。
しかも普段見ることのできないジャージ姿!
レアです。

昨年、増毛秋の味まつりにも来ていただきましたが、
相変わらずの声量!
スキーもそうですが、歌が上手くてもカッコイイですね。

最後は参加者と記念写真。

1489909947108.jpg

こういうサービスがたまりません。

1489909944392.jpg

個別の記念写真も。

来年は表彰台でも写れるように頑張って欲しいです。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月22日

ホンモノのようで作りもの

観光案内所の整備改修事業。
観光情報を充実させることはもちろんですが、駅STATIONロケ地としてもう一つの魅力発信をさせていただきます。
増毛町では幻の存在だった居酒屋桐子。

DSCN4442.jpg

もともと撮影所でのセットだったものなので増毛には存在しなかったのです。
私どももスクリーンの中でしか観ることの出来なかった居酒屋。

DSCN4445.jpg

20日から組立作業が始まりました。
当時のようすが忠実に再現されています。
いつでも調理を始められる…、そんな感じでしょうか。
ここに立ってくれる女将さんも募集しなきゃ。

DSCN4447.jpg

残念ながら実際の煮炊きが出来るものにはなりません。
だからと言って動かないマネキンに衣装を着せるのは芸がありませんもの。
セットを再現するのですから演じる役の衣装だって…。

そんな光景を観てみたいです。
もちろん演じるのはここにお越しくださる皆さまで。
衣装の調達…。

間に合うかどうかは人との繋がりと運次第という面もありますので乞うご期待です。

DSCN4450.jpg

ここでの調理は出来ませんが小鉢のお通しとお酒は持ち込みましょうか。
たまに振る舞い。
もちろん皆さまカメラの用意をお願い致します。

DSCN4454.jpg

2日目の居酒屋桐子。
扉にガラスが入り、壁も仕上がりました。
向こう側の壁はありませんけど。
このセットをどんな角度で撮るのかというのも考えながらお楽しみいただきましょうか。

DSCN4458.jpg

ここの流れる音楽はやっぱり舟唄でしょう。
今どきの若者たちにはピンと来ないかも知れませんけど。
でも私どもが追い求めるのは昭和の時代ですから。

DSCN4460.jpg

想いが形になるたびに夢もさらに膨らみ続けます。
埋もれかけている古いもの。
それが増毛の魅力だとしたらとことん磨いて見せましょう。
と、心意気だけは強く持ち続けたいと思います。

DSCN4464.jpg

今回のセットは裏側もご覧いただきます。
普段立ち入ることの無い映画の世界。
ホンモノのようで作りもの。
そんな世界を少しだけ、ここで感じていただければと思っています。
posted by スタッフ at 12:12| Comment(0) |