2017年04月17日

増毛町の健康づくりの場

 オーベルジュましけに「La・sante」ができてから2週間が経ちました。

 今では増毛町民はもちろんのこと、町外の方も運動に来るほど賑わって
いるそうです。

 平日でも30名ほどの利用があるそうですよ。

 私は、まだ行けてないのですが近々トレーニングに通いたいと思ってます。


 場所は、かなり分かりやすいところにあります。
 まず、オーベルジュましけの2階に上がりますと看板が。

IMG_1773.jpg

 矢印のとおりに行くとちゃんと着きますのでご安心を。

 無料でご利用になれますのでそのまま2階へどうぞ。

 そして、大浴場に行く手前に大きな看板があるので、分
かりやすいかと思います。

IMG_1774.jpg

 中には、専属のトレーナーも居ますし、加湿器や音楽に
よりすごく居心地が良い空間であります。

 また、機材もかなり充実しており、軽い運動だけでなく、
トレーニングをされる方にも良い場所です。

IMG_1775.jpg

 このような本格的なランニングマシーンや、

IMG_1776.jpg

 バイクなど有料のジムにあるようなものが無料で
利用するチャンスです。

 これを機に一度は足を運んで、健康な身体づくりを
してみましょう。

 他にも、その人の動かしたいところに合わせた機材も
あります。

IMG_1777.jpg

IMG_1778.jpg

 どれも、使い方はトレーナーの方が丁寧に教えてくれる
と思いますので、お気軽に使ってみてください。

 疲れた方にはこんなサービスも。

IMG_1783.jpg

 さらに、血圧や身体の状態を調べたりもしてくれますよ。

IMG_1779.jpg IMG_1780.jpg

 至れり尽くせりのこの施設、是非利用してみてください。

 詳細は、こちらの画像よりご確認ください。

IMG_1772.jpg
posted by スタッフ at 18:14| Comment(0) | もときの日記

2017年04月15日

キヨスクでよく見るアレです。

前回、増毛のホタテを追いかけて
猿払村まで行った記事を書きましたが、
到着から、漁船が出発するまで約20分…

3時間かけて猿払村まで行ったからには
これだけでは帰れません。

ということで、こちらの施設を見学させて
もらいました。

IMG_9057.jpg

IMG_9056.jpg

ほたて総合加工場

昨年完成したばかりのこの施設の建設費は
なんと、20億円!!

猿払村のホタテの漁獲高は約100億円なので
納得の数字ですが、すごい金額です。
宝くじが当たっても到底建てられません。
なので施設に入るのも緊張します。

IMG_9060.jpg

IMG_9061.jpg

ですが、この可愛らしいフロアマットのお出迎えに
緊張も少しやわらぎました。
猿払だけに猿のキャラクターと、ほたてマン的な
キャラクター。

さぁ、内部に潜入です。

IMG_9067.jpg

IMG_9069.jpg

IMG_9070.jpg

IMG_9074.jpg

IMG_9075.jpg

IMG_9077.jpg

この日は工場が休みだったため、
作業風景は見ることが出来ず残念でしたが、
5月の連休明け以降の本格稼働後は、相当な人数が
働いているようです。

それでも、この日この施設を案内してくれた
猿払漁協の専務曰く、生産量を2倍にするためには
労働力が足りない。
と言っていました。
日本最北の村、おそるべし。

さぁ、続きです。

IMG_9078.jpg

IMG_9083.jpg

ほとんどの人が一度は口にしたことのある
この商品を量産しています。

増毛駅にはありませんでしたが、
都会の駅には必ずと言っていいほどある
「キヨスク」にも売られている商品だそうです。

この中のどれかは増毛のホタテでしょう。
作業している人に、この中のホタテがどこの稚貝か
わかりますか?と聞いたら無視されました。

きっと忙しかったんでしょう。
作業の邪魔をしてしまいました。

ということで、この後、事務所でいろいろな話を
させていただき、とても貴重な時間を過ごせました。

次回「増毛のホタテのお引越し・完」

お楽しみに!
posted by スタッフ at 12:29| Comment(0) | yossy diary

2017年04月14日

4月22日(土)営業を開始します!

皆さんご存じでしょうか?

増毛町の穴場スポット陣屋展望台を!
先日、来る22日の営業開始に先立ち、看板が雪で傷まないよう保護してきたブルーシートを外しました!

DSC_0328.JPGDSC_0329.JPG
この場所は海に面し、暑寒別川の河口に設けられた展望施設です。
高台にあるため眺めが良く、日本海に沈む夕陽は名所ともなっています!

22日からはレストランも営業しておりますので、近くをお立ち寄りの際は是非お越しください

posted by スタッフ at 18:41| Comment(0) | テラの当番

2017年04月13日

幸せな時間

昨日から冷たい風が吹いている増毛ですが、今朝は一段と厳しい状況になりました。
ちらちらと雪が…、と思っているうちに吹雪になりましたから。
でもご安心ください。
散歩している時の一瞬だけ。

DSCN5525.jpg

通勤の時には青空も見えています。

DSCN5526.jpg

草花が咲き始めて彩り豊かな季節を迎えようとしているのに。
また冬へと逆戻りのような光景です。
カバンを持つ手もガチガチになってしまいます。
なので手袋をはめ暖かくして歩きます。

DSCN5528.jpg

ところで…。

DSCN5506.jpg

そんな寒い日が続いているというのに昨日の夜は職場の歓送迎会がありました。
例のごとく、乾杯条例により宴会の始めは地酒國稀でスタートです。
だけどその後はやっぱりビールをいただいてしまう…。

DSCN5503.jpg

本当は和食にあうお酒をチョイスするべきなのでしょうけど。
年相応の酒を選べない自分…。
まだまだですなぁ。

DSCN5504.jpg

会場はもうおわかりですよね。
駅前通りにある寿司のまつくら。
刺身あり、煮魚あり。
そして焼き魚も。

DSCN5507.jpg

今回は魚介づくしのメニューをご用意いただきました。
酒が…、いやビールがすすみます。

DSCN5512.jpg

そう言いながら後半にはこんなものも。

DSCN5520.jpg

トマトのお酒なのだとか。
誰が用意したのかは知りませんけど結構美味かったです。
飲めば飲むほど健康になれそうな気がしましたもの。

DSCN5518.jpg

締めはやっぱり握り。
異動してしまう方々への感謝を伝え、これからスタートする新しい中には思いを伝える。
幸せな時間が続きます。

でも…、少々喋り過ぎたでしょうか。
今朝は声が枯れています。
posted by スタッフ at 09:43| Comment(0) |

2017年04月12日

増毛のホタテのお引越し

増毛町も着々と春の色が濃くなってきました。

町内の観光スポットも今月末から続々と
オープン予定。
今年もたくさんの皆さんに旅の思い出を
提供できるように頑張っていきます。


そして、食の面での増毛の風物詩はすでに
始まっています。

現在、増毛町ではホタテの稚貝出し作業が
最盛期ですが、増毛町の海で水揚げされた
ホタテの稚貝がその後どうなっているか
皆さんはご存知ですか??

なんと今回、機会があって水揚げ後の
増毛の稚貝を追いかけ、「猿払村」まで
行ってきました。

IMG_9019.jpg

増毛から約200qほどの道のりは、
利尻富士がどんどん近づいてきます。

IMG_9023.jpg

この日は午前3時に起きて、4時過ぎに出発。
待ち合わせ場所の猿払漁協に到着したのは
7時過ぎでしたが、すでにお昼時のような感覚。

IMG_9021.jpg

IMG_9022.jpg

IMG_9026.jpg

浜鬼志別漁港

おそらく猿払村で一番大きな漁港には
かにかご漁船なども。
ホタテも良いけどカニも良い…。

IMG_9028.jpg

IMG_9030.jpg

そうこうしているうちに、増毛の稚貝を積んだ
合計12台のトラックが到着です。
トラック1台には、約2,300粒の稚貝が入ったカゴが
500カゴ積まれています。

この到着した稚貝は、すぐに漁船に積み替え。

IMG_9034.jpg

IMG_9032.jpg

IMG_9037.jpg

IMG_9038.jpg

IMG_9040.jpg

作業員の人たちが一斉に動き出す姿はまさに圧巻。
500カゴが、ものの10分ほどで漁船に移されました。


IMG_9043.jpg

IMG_9044.jpg

IMG_9045.jpg

大きい漁船なんですが、スペースびっしりに
カゴ、カゴ、カゴ。

そして積み込まれるや、すぐに出港。

IMG_9049.jpg

IMG_9051.jpg

このあと放流場所で一斉に放流されるようです。
その作業も15分ほどとのこと。

IMG_9041.jpg

IMG_9042.jpg

大きく美味しく育ってほしいですね。

3時間ほどかけて作業を見に来ましたが、
あまりのスピード感に圧倒されました。。。

なので、このままでは帰れないと思い、
昨年完成したばかりのホタテの加工施設を見学させて
もらいましたが、その紹介は次回に。

IMG_9085.jpg

やっぱり海はいいですね。
posted by スタッフ at 09:01| Comment(0) | yossy diary

2017年04月11日

ゲートが開通します

山が大好きな皆さん、お待たせしました。
昨年の10月から冬季閉鎖していた道道暑寒別公園線の
ゲートが4/14に開通します。
DSCN1969.JPG

暑寒荘までの道路も除雪が終わっています。
DSCN1981.JPG
暑寒別岳は、4月〜5月の連休にかけて春山スキーを楽しむ
ため多くの方が訪れます。人気スポットです。
来たことがない皆さん、一度足を運んでみませんか?
ぜひ、お待ちしてます。

posted by スタッフ at 19:25| Comment(0) | さっとの日記

2017年04月10日

夕陽の見える町

 日本海に面している増毛町といえば、「甘えび」や「ホタテ」
など海の幸のイメージが強いのですが、なんと言っても目を引く
のが「景色」なんです。

 正直景色なんてと思う人もいるかも知れませんが、是非増毛町
の日本海に沈む夕陽を見てみてください。
 とても気持ちの良いものです。この時期はまた冬の大荒れてい
た日本海から一変していますので、さらに良く見えるかも知れな
いですよ。

 オススメの夕日スポットから1枚。

IMG_1748.jpg

 ここは、陣屋展望台にある砲台です。
 陣屋展望台から見る夕日は皆さん素敵だとよく言います。
 この写真は大砲から砲弾が出てるイメージ。
 子どももここに来れば楽しめると思います。
 大砲があるところは珍しいですからね。

 他にも夕日スポットは結構あります。
 今日イチオシしたいところは、こちら。「岩尾温泉あった
ま〜る」!

 4月1日にオープンしてから、10日間。
 まだまだ肌寒いこの季節あったま〜るで温まりませんか。

 そして、ここも夕日の綺麗なスポット。

IMG_9104.jpg

 温泉に入りながら、ゆっくりと沈む夕日を見て心も
身体も安らいでいきませんか。

 温まったら、ベランダでゆっくりと涼めます。

IMG_9100.jpg

IMG_1758.jpg


 そして、明日11日(火)から岩尾温泉にある「食事処 夕陽」
がオープンします!

IMG_9114.jpg

 火・金曜日は、11:30〜14:30
 土・日曜日、祝日は、11:30〜16:30
 の間で営業していますので、是非ご利用ください。

 他ではあまり食べられない食事もございます!

IMG_9111.jpg

IMG_9112.jpg

IMG_9113.jpg
posted by スタッフ at 20:34| Comment(0) | もときの日記

2017年04月05日

春の味

東京の方は桜の話題で盛り上がっていますね。
鉛色に包まれていた北の日本海にも青色が戻っています。
あとはもう少し暖かくなれば…。

DSCN4813.jpg

そう思いながら波打ち際を歩きます。
潮風が心地いい。
でもちゃんと着込んでいないと寒くて寒くて…。

DSCN4829.jpg

夕暮れは穏やかな朱色が空を染めて行きます。
夏場の空に比べたら青の部分が多過ぎますけど。
それでも春の訪れを感じることの出来る大切な色。

DSCN8761.jpg

カレイの水揚げが好調です。
小さいのから大きいのまで。
いただく機会が多いのなんの。
なので毎日のように唐揚げます。

DSCN8798.jpg

揚げたてが一番美味しいです。
砂ガレイが好きな私。
しかも手のひらサイズの小さいの。

DSCN8803.jpg

サッと醤油を垂らしてヒレの部分からかぶりつきます。
両手でつかんでバクバクっと。
ものの1分も要りませんから。
3枚、いや4枚。

DSCN8804.jpg

結局のところ5枚も食べてしまいました。
posted by スタッフ at 12:53| Comment(0) |

2017年04月04日

岩尾温泉の無料送迎バス

 岩尾温泉あったま〜るがオープンして、4日が経ちました。

 オープン初日は、天候にも恵まれたくさんの方にご利用いた
だくことができました。

 オープン特典として岩尾温泉特製タオルを先着100名様に
お配りしましたが、いかがだったでしょうか。

 もし手に入れた方がいましたら、是非ともそのタオルでまた
来ていただけると嬉しく思います。

 今年は、様々なイベントやお客様に喜んでいただけるような
環境作りを目指していきたいと思っていますので、どんどん感
想を教えてください。

露天風呂・札幌側.jpg

 岩尾温泉あったま〜るでは、本日4日(火)より町内から温
泉までの無料送迎バスが運行しております。

 地元のお客さんや観光客で街中まで来たけどなかなか岩尾温
泉まで行けないという方が多いということで、利用される方は
結構います。

 そして、なかなか知られていないのも事実なんです。

 無料ですし、下の画像を見てもらうと分かると思いますが、
停車場所がすごく多いんです。
 多くの皆さんにご利用していただこうと考えられたものです
ので、これを機に是非ご利用ください。



 自家用車等で行くのは大変だというあなた、是非バスで行き、
自然に囲まれた温かい温泉に入り、帰りはバスで寝ながら帰る
という最高のプランを楽しんでみませんか。

 昨年は、冬の時期に行った「りんご湯」もなんとか春の時期
に開催したいと思っておりますので、ブログを要チェックでお
願いします!
posted by スタッフ at 21:31| Comment(0) | もときの日記

2017年04月02日

営業再開です

町営温泉の岩尾温泉あったま〜るが営業再開です。

DSCN4723.jpg

体の芯から温まると人気の湯。
そして露天風呂からは日本海を一望出来るのです。
町から少々遠いのが…。

DSCN4720.jpg

まあそれも国道沿いながら秘湯と呼んでいただけるものかと思います。
看板の表示が地味で気付かれ無いということもあるかも知れません。

DSCN4724.jpg

市街地から温泉までの送迎バスは4日からスタート。
火曜と金曜に1往復ずつ。
そして食堂は11日からです。
準備の都合で少々遅くなりましたけど、今年も美味しいメニューを揃えて皆さまをお待ちします。

DSCN4725.jpg

昼間はカモメの群れを、そして夕暮れは沈み行く夕陽をお楽しみください。
posted by スタッフ at 23:51| Comment(0) |