2019年01月28日

新年会

金曜日はまつくらで新年会でした!
先週のブログでは運動を始めたと書きましたが、飲み会はよく食べてよく飲むと決めています^^

33EFA56B-D8ED-457A-8346-21301FE6147F.jpeg

ここの茶碗蒸しが大好きで。まず先にぺろりとたいらげました!

CD9186DC-B88F-490E-949D-39A8C30C3B10.jpeg

9E3CA3D8-5E63-4DCC-90C5-FBE76680EF02.jpeg

お刺身からお肉までいろいろな料理が出てきました。
職場の人たちとの会話も盛り上がり、お箸が進む!お酒も進む!

F3D30261-1BF7-4D56-9A99-C0B68B0D2B60.jpeg

最後はお寿司で。こちらもしっかり完食してしまいました^^
また明日から運動しなきゃいけませんね…笑
posted by スタッフ at 00:00| Comment(0) | なつきめし*

2019年01月24日

晴れたり降ったり

昨日の朝は青空が広がりました。

DSCN8265.jpg

少し早めに職場へ着いたので沖で漁をする船でも撮ろうかと…。
いつもの屋上でカメラを構えます。
目に入るだけでも10隻はいましたかね。
少し視力が落ちている分、遠くを見ることに自信が無くなりました。

DSCN8280.jpg

まあ陸に揚がった鮮度自慢な魚をいただく側の役ですから。

肉より魚派。
今頃は何が獲れるのか、気になります。

DSCN8288.jpg

それと船の上はどれほど寒いのかも。
荒れやすい日本海。
高い所からではありますが、皆さんの無事を祈ります。

DSCN8286.jpg

雪景色となった街並み。

それでも例年よりは積雪量も少ないでしょうか。
これで終わるとも思えませんけど。

DSCN8273.jpg

どうぞこの穏やかさが続きますように。

と、大事なお願いを高いところからしてしまいました。

DSCN8274.jpg

案の定、夕方から降り始めましたもの。

それでもサラサラな軽めの雪にしてくださいました。
まだ1月。
多少の荒れは想定内です。

DSCN8329.jpg

せっかく積もる雪。

それを待ち望む場所もあるのです。
お時間のある方はどうぞ暑寒別岳スキー場へお越しくださいませ。
滑るのはもちろん、温かな食事もご用意しております。
posted by スタッフ at 13:05| Comment(0) |

2019年01月23日

冬の日常

今日もスキー場へ足を運ぶと、

IMG_6352.JPG

バスが7台ずらーっと並んでおり
奥にはスキー訓練の自衛隊の車。

IMG_6345.JPG

IMG_6346.JPG

スキー授業の生徒たちでいっぱいです。
この日のバスは7台しかありませんが
多い日には、10台以上バスがきます。
増毛の小中学生はもちろん、
お隣の留萌や浜益からも
スキー授業でやってきます。
子どものころは冬は毎日のように
スキー場へ行っていたのでわかりませんでしたが、
地元にすばらしいスキー場があることは
嬉しいことです。

私のオススメは、ナイタースキー。
IMG_6336.JPG

写真がわかりにくくて申し訳ないですが、
第1リフト頂上からみた増毛市街。
町の灯りが見えます。
昼間の天気が良い日には、
天売島や焼尻島、さらに利尻冨士も見えます。

IMG_6337.JPG

パウダースノーでも人気の
暑寒別岳スキー場へ
冬の運動不足解消のためでもいいと思うので、
ぜひお越しください。


続きを読む
posted by スタッフ at 13:47| Comment(0) | まーさんの出番

2019年01月21日

國稀見学


先週は暴風雪警報が発令されるほどに大荒れとなった増毛。
全国ニュースでは留萌からの中継映像が多く見られ、北海道の
日本海の冬の厳しさを全国の皆さんに知っていただいたと思います。

さて、今回は國稀酒造にお邪魔してきました。
すると酒の仕込み時期に販売される酒粕がありました!

IMG_1476.JPG

札幌等の物販PRへ出掛けると、この酒粕は持って来てないの?
と多くの人に聞かれるほど人気の商品です!國稀の酒の香りが
漂う甘酒でオススメです。
無くなり次第終了の商品なので、この時期に増毛へ訪れる方は
購入のチャンスです。是非チェックしてみてください!

お越しになった際には試飲で、飲み比べをしてみてください。
きっとお気に入りの一本に出会えるはずです!

IMG_1466.JPG

IMG_1472.JPG

IMG_1475.JPG

國稀酒造株式会社
増毛町稲葉町1丁目17番地
開館時間:9:00〜17:00
年中無休(年末年始を除く)
酒蔵見学(無料)9:00〜16:30まで
※見学人数が多い場合は事前にご予約ください。
posted by スタッフ at 13:23| Comment(0) | テラの当番

2019年01月20日

La・santeで運動

2018年は美味しいものたくさん食べた1年でとても幸せだったのですが…
大晦日に体重を測ったところ、びっくり!
二度見どころか目の前の数字を信じることができず二度測りました…笑

毎年冬は雪かきで体を動かすことが多かったのですが、今年はなんだか回数が少なめ。
これではいかん!と最近運動を始めました!

増毛町にはLa・sante(ラ・サンテ)という施設がオーベルジュましけ内にあります!

0416E1A5-314F-43E6-8FC2-3C4017BDCF3E.jpeg

バイクが2台に、

07F4AA72-8DE6-405B-B6BE-698144088618.jpeg

ランニングマシンも2台備えてあり、

87F6AD69-B8CD-43C5-96C3-DE8B19FF538D.jpeg

4A1C760B-A63D-4C09-8FA2-AA27FF2486EA.jpeg

こういった部位ごとに鍛えることができる器具もいくつかあります!

220C24FA-5B9D-466D-BA83-3D5CC5B31A90.jpeg

わたしはバイクとジョギングをメインに最低週2回は通うことを目標に頑張っています。
職場の人と一緒に行くことでめげずに続けれるようにしています!

スタッフの方も優しい方たちなので、以前通ってた頃は筋トレを教えていただいたり。
今は期間があいて体力が衰えてしまったので、また同じようなトレーニングができるところまで戻したいと思っています^ ^

EBF5CA61-9FC1-4FFC-86E6-9B43B88DBBE2.jpeg

料金は無料!!
La・santeで汗をかいた後は、オーベルジュましけで汗を流して帰る!
最高のコースですよ^ ^

La・sante
増毛町別苅217-1(オーベルジュましけ内)
開館時間:10時〜21時
休館日:水曜日・日曜日・祝日・年末年始
運動に適した服装でお越しください!
posted by スタッフ at 14:08| Comment(0) | なつきめし*

2019年01月17日

吹雪きます

吹雪続ける増毛です。
今日は暑寒別岳スキー場も臨時休業となってしまいました。
明日にはなんとか…。

DSCN7880.jpg

と言いながら青空の画像を貼ってしまいますけど。

荒れた海、鉛色の空。
そんなイメージがお似合いの田舎町ですが、昨日はたまたま晴れ間がありましたから。

DSCN7907.jpg

すかさず駅前へと出掛けます。
吹雪の跡を撮りに。

どこもかしこも…。
そんな表現がぴったりの雪だらけの街並み。

DSCN7906.jpg

冷え方も厳しくなりました。
垂れる氷柱も大きさを増しています。

DSCN7910.jpg

今朝は猛が付くほどの吹雪。
警報が出されているようですから仕方がありません。
不要不急な行動は慎むように…。

事故にでも巻き込まれたら大変です。

DSCN7911.jpg

でも吹雪の中に立つという経験も貴重なもの。
私ども地元民には毎度のことだから別にどうとも思わないこと。

さて、今頃の増毛駅。

DSCN7899.jpg

入口はきれいに除雪されています。
赤いポストがいい感じ。

でも裏側にまわると雪で半分ほどが隠れてしまいます。

DSCN7902.jpg

じきに雪の壁で通路がトンネルみたいになるのでしょうか。
そこも通ってみたい気もします。

子どもの頃は汗だくで走り回ったのに。
大人になると車を使い、家の中で閉じこもりがち。
何かしなきゃ…、そう思うだけ。

DSCN7901.jpg

冬は充電の期間。

美味いものを飲んで食べて…。
また春から頑張ります。

DSCN7897.jpg

待合いにはポット型のストーブが1台。
暖を取るには少々不安もありますけどね。
これもまた北国の冬。

DSCN7892.jpg

駅舎内には地元水産加工場の“ぐるめ食品直営店が営業中です。
鮭、タコ、エビにタラコなどなど。
美味いもの揃い。

どなたかにお土産を探すのもいいですが、自分用にお得なタラコもお勧めです。

DSCN7894.jpg

見上げると帆前掛け。
どこで集めたのでしょうか。
これもまたいい感じです。

DSCN7896.jpg

よく見ると増毛のエビス飲料のものも。
ああ、懐かしい。

そんな想いに浸る増毛です。
posted by スタッフ at 10:27| Comment(0) |

2019年01月16日

圧雪車

今日の朝はすごい暴風雪でした。
雪かきが終わる頃には
最初に雪かきしたところが
すっかり元通りに。。。

そんな今日は暑寒別岳スキー場にある
”圧雪車”を紹介したいと思います。

@前から
IMG_6319.JPG
この部分で大量の雪を押します。
大量の雪を押しても、エンジン音は変わらず
すごい馬力です!

A後ろから
IMG_6318.JPG
雪を見ればわかるとおり、
みなさんが快適に滑れるように
この部分で雪をならします。

B斜め前から
IMG_6317.JPG
IMG_6320.JPG
たくましい顔つきになっております!

C横から
IMG_6321.JPG
タイヤ部分はこのように鋭くなっており、
崖でもすべり落ちたりしません!

D作業風景
IMG_6315.JPG
いつもの作業はこんな感じで
周りに注意を払いながら行います!

Eキャビン(運転席)から
IMG_6316.JPG
作業中のキャビンの中からは
このように見えます!

Fキャビン
IMG_6322.JPG
そして、普段見ることができない
キャビンの中はこんな感じ。
見えづらいですが右側のモニターとギア、
そして左側のレバーみたいなもので
すべて操作します。
すごいのは、
この車にはコンピューターが積まれており、
それがモニターで管理できるようになっており、
すべて表示されます。
そして、一連の操作のほとんどが
右側のギア一本と
その周辺の数個のボタンだけで完結します。
左側のレバーは、進行方向を決める
ハンドルみたいな役割です。

作業は、斜面の積雪量や傾きなど
その時その時の状況で緻密な操作が必要なので
考えて操作するのではなく、
反射的に正確に操作することを
身体が覚えてないとできないのです!

と、長くなってしまいましたが、
みなさんが快適に滑れるよう
圧雪車も運転手も頑張ります!

こんなことがあるんだなぁと
思いながら滑ってみてください!





続きを読む
posted by スタッフ at 14:51| Comment(0) | まーさんの出番

2019年01月15日

冬のリバーサイドパーク

冬の事業で必要な物品を取りにリバーサイドパークへ。

20190115_091853.jpg

20190115_092003.jpg

例年だとこの時期は、足が深くまで埋まり歩くのも大変なのですが、雪が少ないおかげですんなり歩けました。

20190115_092159.jpg

物品がある倉庫も、いつもなら屋根まで雪が積もり左横にあるドアもすっぽり隠れているのですが、例年に比べ積雪が2mほど少なく感じます。
昨年も冬に取りに来たのですが、その時は汗だくになりながらドアの周りを除雪したのですが、今年はあっという間に中に入ることができました。
ていうか雪が降る前に物品を取りに行けば良かったのですが・・・。

20190115_092213.jpg

このまま穏やかな天候が続きますように!
posted by スタッフ at 11:17| Comment(0) | さっとの日記

2019年01月12日

醤油ラーメン

マイブームです^ ^
わたしはハマるとそればっかり食べる癖がありまして。
最近は醤油ラーメンを食べることが多いです。

E52412B3-D6A2-4504-848A-5810614F74D9.jpeg

まずは役場の食堂の醤油ラーメン。
まあめいど さんが作っています、お値段は500円。
お弁当を作るのをさぼった日はお世話になっています!

3C92E152-99A4-48CC-A438-B35931BB8CDC.jpeg

こちらは暑寒別岳スキー場ロッジで食べることができる醤油ラーメン。

8306C203-5036-4EFF-A110-4DEAA93996EA.jpeg

この日はおにぎりも一緒に。とても大きいんです、食べすぎちゃいました…笑

DB99CB3E-D666-4A4E-821A-65F3D56C12AD.jpeg

そして今日は友達と志満川さんで醤油ラーメンをいただきました。
昨日飲み過ぎてしまったので、このあっさりしたスープが胃にしみる…。
なんだか懐かしい気分になるジュースもいただいて大満足です^ ^

4C2DACE6-D879-4EA3-AB72-9930DA9405D6.jpeg

まだまだあっさりした醤油ラーメンを求める日々が続きそうです^ ^
posted by スタッフ at 22:19| Comment(0) | なつきめし*

2019年01月10日

モノトーン

雪道を歩く。

私の通勤コースとはちょっと違いますが、いつも気になっている細い道。
除雪されない道は、通る人の足で踏み固められていくんです。

DSCN7577.jpg

枯れたドングイは目印になるのでしょうか。
等間隔に置かれているようですけど。

吹雪いたりして道が消えてしまっても踏み固められたところがわかるように…。
そんな感じでしょうかね。

DSCN7580.jpg

元々派手な場所など少ない田舎町ですが、雪が積もるとさらに静かなモノトーンの世界。
白から黒へ。

でも白以外の黒はさまざま。
濃いのもあれば薄いのもあるのです。

荒れ狂う波の日本海は、そんな灰色を鉛色と呼んだりします。

DSCN7578.jpg

足跡は犬ですか、それともキツネですか。
ここでは出会う比率も半々くらい。
だけど野生ならキツネの方が全然多いかも知れません。

この足跡は人のものがありませんから。
やっぱりキツネでしょうか。
posted by スタッフ at 11:02| Comment(0) |