2019年02月14日

冬だからこそ

冬は閉まることの多い駅前通りのお店ですが、ここは通年営業。
Cafe de SOBA 凜。
その名の通り、スイーツ系のカフェメニューと本格的な手打ち蕎麦を楽しめるお店。

DSCN9150.jpg

長屋形式の古い建物を改装してこの形になったのは4年前のこと。
テーブル席が中心ですが、小上がりも用意されています。
小さな子ども連れにも優しいお店づくりは、食事はもちろん、お茶するのもお勧めかと。
今ではすっかり通りの人気店です。

DSCN9151.jpg

でも人通りが途絶えがちな冬は大変。
除雪に暖房。
お客さまが来られる前にしなきゃならないことも多くなります。

DSCN9154.jpg

お客さまにのんびりした増毛時間を楽しんでいただきたい。
そんな想いもあるのでしょうか。
Wi-Fiの対応も早かったです。

DSCN9163.jpg

外国からお越しの皆さんにも快適な環境を。
でも初めて来てくださる方への対応なら日本人だって同じこと。
インバウンド対策で学んだことはWi-Fi環境の整備にクレジット決済。
そしてメニューの外国語表記。

DSCN9155.jpg

先日の講習会ではパワフルな先生からこんなセリフをいただきました。
「スマホの翻訳ソフトを駆使してチャレンジしなきゃ、画像を貼り付けるのも必須です。」

確かにそうですね。
ウエルカムな気持ちは、ちゃんと形にしなきゃ伝わりませんもの。

DSCN9159.jpg

これで準備は整いました。

あとはお客さまにこの情報をお伝えし続けます。
増毛は快適。
いや、まだそこまでは行かないか。
全体がそうなっている訳でもありませんから。

増毛もいくらか快適です。

DSCN9160.jpg

休日の午後。
熱いコーヒーを楽しみにお邪魔したのですが、店内の暖かさにつられて冷たいものもいいかなと。
たまには自分にご褒美です。

DSCN9162.jpg

お願いしたのは“店主の気まぐれコーヒー”。
熱々を啜りながらパフェの到着を待ちます。

DSCN9166.jpg

モナカの招き猫。
これに生クリームとあんこを詰めてパクつくのもいいのだとか。

DSCN9168.jpg

フルーツにアイス、白玉…。
プルプルでもちもち。

DSCN9170.jpg

さすがにご褒美パフェ。
味も量も大満足。
美味かったです。
posted by スタッフ at 10:09| Comment(0) |

2019年02月13日

この時期は

最近周りでも体調不良の人が増えてきましたが
体調は崩してないでしょうか?
胃腸炎やインフルエンザが流行してきたみたいです。

そんな中またまたランチに行ってきました!
体力をつけないと!と思い・・・

今回はまつくらさんにお邪魔しました!

IMG_6473.JPG

普段は、よく宴会で利用させていただいており
ランチに行くのはなかなか機会が少なく
久しぶりに行きました。

IMG_6475.JPG

お寿司や生チラシなどはもちろん有名ですが
その他にも丼物や定食だって種類豊富です。

そして、家を整理していたら
まつくらの商品券が出てきて
ラッキーと思い、幕の内弁当の松を
注文してしまいました。

IMG_6477.JPG

とにかくボリュームがあってすごいことになっています。
昼からこんな新鮮なお刺身を食べることができるなんて!と
ついビールが欲しくなりました。

学生時代はこの弁当2個くらいは食べられてたと思いますが、
半分を食べたところからきつくなってきました。
とにかくそれくらいボリュームがあります!

もう一つ写真を撮らせてもらったのが
ミックスフライ定食です。

IMG_6476.JPG

ホタテとイカとエビとボタンエビとカツと!
こちらもすごいボリュームになっております。

昼からの仕事に影響が出そうなくらい
お腹いっぱいになりとても満足のランチでした!

お寿司や生チラシももちろんおいしいですが
まつくらの定食や丼物もぜひ一度食べてみてほしいです!






posted by スタッフ at 15:46| Comment(0) | まーさんの出番

2019年02月07日

歩くこと

雪降り。
カメラを構えながら歩くのは少々心配なのですが、ふわふわのサラサラですから。
いい感じの冷え込みです。

DSCN8766.jpg

昭和の時代を色濃く残す駅前通り。
鮮度自慢の海鮮ものをお楽しみいただくのが一番かと思いますが、ラーメンや蕎麦、焼肉にスイーツなどなど。
まずは食べる楽しみを語りましょうか。
冬期は休業するところもありますが、食べ歩くことも増えました。
もちろん料理にはお酒も付きもの。
日本最北の酒蔵「國稀」が作り出す辛口の酒は無休で皆さまをお待ちします。

DSCN8768.jpg

そしてこの通り周辺の楽しみはもうひとつ。
北海道遺産にも選定された歴史的建造物群。
中には明治期に建てられ重要文化財に指定されている重厚なものもあるのです。

保存され公開されるもの。
朽ちて取り壊されるもの。
辿る運命はさまざまですが、それぞれから醸し出される歴史の香りを感じて歩くのも悪くないです。

DSCN8793.jpg

さて、サラサラ雪の楽しさについて。

雪玉づくりには向きませんが、歩くだけなら気分がいいもの。
寒いなんて言って家に籠もるのはもったいないです。

DSCN8813.jpg

昨日は坂の上にある増毛灯台を目指してみました。

ゴム長を履き、積もった雪をこぐ。
その度に鳴り響く雪の音はギュッギュッ、ギュッギュッ。

DSCN8814.jpg

でも、とても小さな音ですから。
湿り気の多い雪の音とは全然違う微かな響き。

DSCN8816.jpg

駅前通りから約300メートルで紅白の美しい姿が現れます。
増毛港を一望出来るお勧めの場所。

DSCN8829.jpg

列車が走っていた頃はその往来を楽しむことも出来ました。
懐かしいです。

今は出入りする船を見送るだけ。

DSCN8819.jpg

まあ元々ここは船が安全に往来出来るよう作られた場所ですから。
のんびりベンチでも置いて眺めてもらいましょうか。
雪が溶けたら考えましょう。

DSCN8823.jpg

中央埠頭に停泊するのはイカ釣りの船。
そして市場前には新造された“えびカゴ船”。
月曜にお祝いの会が開かれたばかりなのだとか。

DSCN8822.jpg

人口減に悩む町に飛び込む明るい話題。
こりゃ春から縁起がいいです。

DSCN8821.jpg

どうぞ豊漁が続きますように。

仕事を終え帰宅途中。
いつも通る神社裏の坂道には積もった雪がキラキラと光ります。

DSCN8836.jpg

サラサラの雪は結晶も大きめ。
これも寒さが増しているせいなのでしょうか。
予報では明日の気温は史上最低を記録するような…。

暖かくして歩き続けます。
posted by スタッフ at 14:54| Comment(0) |

2019年02月06日

毎年のこと

去る2月3日は節分。

うちでは毎年恒例ですが、
福よしの恵方巻きを食べました!

IMG_6450.JPG

太巻に、牛カルビー巻、海鮮巻。
その他にも玉子巻や納豆巻など。。。

なかでも私が大好きなのが海鮮巻。
サーモン、マグロ、数の子、いくら、きゅうり。
すごく豪華な海鮮巻です!
しっかり、東北東を向いて食べました!
本当はかぶりつくのが正解なのでしょうが、
もったいなくて切ってから食べちゃいました。
この量を一回で食べきれるわけがなく
次の日の昼食にもいただきました!


子どもたちは鬼に扮した私に豆をぶつけて
楽しそうでした。。。とても痛かったです。

IMG_6451.JPG

話は変わりまして、先週もブログで紹介しておりますが、
2月10日(日)には、暑寒別岳スキー場でスキー場まつりがあります!
現在は、かまくらづくりやジャンボ滑り台づくりが
着々と進んでおります。

IMG_6460.JPG

奥に見える圧雪車で雪をかき集め、
ユンボでかまくらの山を盛っています。
例年より雪が少ないですから大変苦労しています。

IMG_6458.JPG
IMG_6461.JPG

山を盛ったら、丁寧に形を整えています。
すごく繊細な作業です!
形もできたら、ミニユンボの登場で
大きいユンボと共同作業です!

IMG_6464.JPG

IMG_6463.JPG

ミニユンボでは入口をつくって行きます。
ミニユンボが入れるくらい掘れたら
中に入り横方向にも掘っていきます。
ある程度できたら、人力で整えて完成です!

当日は、あったかい豚汁や焼き鳥なども販売予定なので
かまくらの中で休憩いかがでしょうか。

もちろん子どもたちが楽しめるアトラクションも用意してますので
当日は会場でお待ちしております!


posted by スタッフ at 17:11| Comment(0) | まーさんの出番

2019年02月05日

無料レンタルスキー

暑寒別岳スキー場の無料レンタルスキー!
皆さん、知っていますか?
スキー板は13組あり、うち子供用が3組。
スキー靴は18p〜28pまでで、その中で在庫がないサイズもありますが、全部で22足分をご用意しています。もちろんストックも置いています。

20190205_093214.jpg

20190205_093325.jpg

スキーをやりたいけど用具を持っていないという方、ちょっとスキーを滑りたいと思っている方などいましたら、無料ですのでご活用を!
また、2月10日(日)に開催する「暑寒別岳スキー場まつり2019」の前日ナイター及び当日は、リフト券をいつもよりお得な価格で販売しますので、この機会にレンタルスキーを使って滑ってみるのはいかがでしょうか?

レンタルスキーの貸出は、券売所で受付てますので、使いたい方は係員にお声かけください。
但し、レンタルスキーでの事故及びケガ等については、貸出側で責任を負いかねますので、ご了承を!
posted by スタッフ at 23:39| Comment(0) | さっとの日記

2019年02月03日

味覚の変化

今回もまた食べ物のお話。笑
友達が遊びに来てくれたので、またまたろばたで一杯。

A82D4F63-E2E8-4DDF-97C1-0256DF7DB411.jpeg

まずはナマコ酢。祖父が漁師だったので小さい頃はよく食卓にナマコが並んでいたのですが、美味しさがわからずあまり食べることがなかった食材。
今ではお店でしか食べることはできませんが、メニューにあると必ず頼んでしまう品!!

8D368AEF-E40B-4F1B-87D5-6C4B67B07612.jpeg

前回撮り逃したカマボコ。生姜をのせて醤油でいただきます。

B0ABA981-04E8-493F-AB32-C7E8506BD31B.jpeg

こちらはシメサバ。最近美味しさを知りました!!食わず嫌いだったようです。

B9611CE8-4978-4607-80F3-02A3C55D4C53.jpeg

お店の方のご厚意でニシン漬けもいただきました。
これも小さい頃はよく祖母が作ってくれたものですが当時は苦手でした。
大人になると味覚が変わるのでしょう、とても美味しかったです^ ^

横の席にはお世話になってる方たちが。お酒をごちそうになりました^ ^
増毛は大きな町ではないですが、だからこそ暖かい町だと感じます。どのお店に行っても優しい方と出会うので友達が来た時には外で美味しいものをいただきます!!

AC6911E9-85C1-4FC5-9AA4-8A46CBAFFF28.jpeg

最後はもちろん、鍋焼うどんで締めました。友達が頼んだのでそれを少し分けてもらいました!

楽しくてついつい飲みすぎてしまった、そして食べすぎてしまった良い休日でした^ ^
posted by スタッフ at 15:35| Comment(0) | なつきめし*

2019年01月31日

鍛えられるもの

今日は荒れました。

DSCN8522.jpg

朝から猛が付くほどの天気になりましたから。
スキー場も臨時休業になってしまいました。
平日は周辺の学校からスキー授業で子どもたちが集まるのに。
田舎のスキー場ですが賑やかになるの。

残念です。

DSCN8524.jpg

だからと言って山に向かうエネルギーも無く…。

どんな荒れ方なのかをお伝えするには、やっぱり海がいいですか。
と波打ち際へ車を進めます。

DSCN8527.jpg

風が冷たいのはもちろんですが、砕けた波が泡になって飛び散ります。
波の華と呼ばれているもの。
風下に立つとベタベタになってしまいますから。
お気を付けください。

DSCN8528.jpg

泡は次第にうす茶色に。
出来たてのは真っ白のふわふわ。
手にとってみたい気もしますけど…。

DSCN8530.jpg

所詮は塩水。
遠慮しておきましょう。

DSCN8535.jpg

荒々しい波のようすを撮るのは難しいです。
何枚も撮り続けてお気に入りが1枚あるかどうか。
そのうちバッテリーの残りが心配になることも多いです。

DSCN8537.jpg

こんなに荒い波の近くにいるのに。
音の記憶が余り無いのです。
もの凄く静かだったようにも思えます。

DSCN8545.jpg

まるで別世界のことのように。

釣りもせず波乗りなど出来るはずも無く。
ただ打ち寄せる波を撮るだけ。

DSCN8551.jpg

古茶内の浜通りは朽ちた建物が目立つようになりました。
元々はバスも走った幹線道だったのですがね。

DSCN8553.jpg

是枝監督作品の「三度目の殺人」。
ほとんどが都心での撮影だったかと思いますが、道内ロケもありました。
その僅かなシーンのひとつがここ。

北海道に着いてバスに揺られるシーンだったでしょうか。

DSCN8554.jpg

チャーターしたバスを何度も走らせて…。

ちょうど2年前の1月の話。
ちょっぴり懐かしいです。
posted by スタッフ at 16:29| Comment(0) |

2019年01月30日

平日のランチ

昼休み、ランチに駅前の「寿し忠」へ。

IMG_6365.JPG

駅から歩いて30秒ほどで
旧富田屋旅館のとなりのとなりにあります。

IMG_6366.JPG

この日は、幕の内弁当を注文。

IMG_6357.JPG

お刺身に焼き肉、フライにサラダと盛り沢山!
それに味噌汁付き。
あっと言う間にいただいてしまいました。
個人的にここの弁当は大好きです!

少しすると、職場の同僚が来店してきて
写真を撮らせてもらいました。

IMG_6358.JPG

ランチセットだそうです。
フライが系が3種類とサラダに味噌汁。
大将に聞くと、平日限定とのこと。

その他にも、刺身定食から焼肉弁当
エビフライ弁当やカツ弁当など
種類も豊富です!

店内も落ち着いた雰囲気で
贅沢な気分になります。

IMG_6361.JPG

もちろんお寿司屋さんなので
握りもあります!

駐車場はないですが、
増毛駅の無料駐車場をご利用ください。

表現が正しいかわかりませんが
個人的には穴場だと思っています!



posted by スタッフ at 15:56| Comment(0) | まーさんの出番

2019年01月29日

暑寒別岳スキー場まつり2019

2月10日(日)に開催する毎年恒例の冬のイベント「暑寒別岳スキー場まつり2019」。
会場は暑寒別岳スキー場で、10時30分〜14時00分まで開催します。

スキー場まつり2019.jpg

2月9日(土)はナイター券500円、2月10日(日)が1日券1,000円とリフト料金がお得となります。

また、当日は子どもから大人までが楽しめる内容をご用意しています。

雪の中に隠してあるボールを探すと景品がもらえる「雪中宝探し」。
ただし、小学3年生以下で人数限定となっています。
ボールを探せなくても残念賞がもらえますのでお得です。

IMG_0044.JPG

的めがけて雪玉を投げ、見事命中すると景品がもらえる「雪玉deGET!」
こちらは、年齢制限なく大人まで参加できるゲームとなっています。

IMG_0102.JPG

そして、昨年から実施している目玉イベント。
雪の土俵の上で行う「雪中!すもう大会」。
小学1〜3年生、小学4〜6年生、中学生、高校生以上のブロックに分かれ、8名のトーナメント方式で優勝目指して勝負します。
小学生は男女混合、それ以外は男女別のブロックで、勝ち進んでいくともらえる景品も豪華に!
現在参加者募集中ですので、ぜひ参加したいという方は2月7日(木)までに事前に役場商工観光課(電話53−3332)へ申込願います。

IMG_0344.JPG

ご紹介したアトラクションは、すべて無料で参加できます。
この他にもジャンボ滑り台やかまくら、豚汁や焼き鳥などの販売、そして最後には恒例のもちまきを予定しています。

リフト券がお得で、ご家族みんなで楽しめる内容となっていますので、2月10日(日)はぜひ暑寒別岳スキー場へお越しください。
posted by スタッフ at 10:54| Comment(0) | さっとの日記

2019年01月28日

増毛駅

冬の寒さが厳しいこの時期。
近隣をドライブしてて困るのが使用できるトイレが少ないこと。

町内では、増毛駅のトイレは年中使えるので助かります。先日も利用しに駅へ向かうとホームの方から明るい光が差し込んできます。
DSC_2551.JPG

その正体は増毛駅のモニュメント「テルミヌスの願い」をライトアップするものでした。

DSC_2552.JPG

DSC_2554.JPG

このモニュメントは、JR札幌駅の大時計を手がけたことでも有名な滝川市出身の彫刻家五十嵐威暢氏の作品で、駅としての役割を終えた増毛駅に、それまでに刻まれた大切な記憶を、過去から現在、そして未来へと繋ぎ伝えたいという皆の願いをローマ神話の境界神テルミヌスに託して制作されたという意味があります。

雪が深々と降り、静まり返った駅は幻想的でもありました!
ぜひ駅をご利用の際は、ライトアップされたモニュメントにも注目してみてください!
posted by スタッフ at 16:52| Comment(0) | テラの当番