2017年11月02日

増毛時間

休日に凛。
日曜のお昼を少し過ぎた頃でしたか。

DSCN5748.jpg

店内は結構な混み具合です。
もう冬が間近だと言うのに…。
寂れた田舎町を目指して来てくださる皆さまに感謝です。

新蕎麦入りました。
店内の入口に張り出された紙。

DSCN1105.jpg

もちろん冷たい蕎麦をいただきます。
家族はざるを注文。
そして私はぶっかけのニシン、しかも大盛りで。

DSCN1106.jpg

その後はお決まりのピザ。
毎度来られる訳でもありませんから。
食い溜めです。
ピザは蕎麦の後にお願いします。

焼き立ての熱々、香ばしいです。

DSCN1110.jpg

もう十分食べているはずなのですが、土日限定のメニューが目に留まります。
じゃ1つだけ。

DSCN1097.jpg

これまた新蕎麦の香ばしさが添えられるプルプルな一品。
もっちりな食感であっさりな美味さ。

DSCN1116.jpg

酒蔵を覗き、海鮮丼を食べるのが定番かも知れませんが、2度、3度とお越しの皆さまならもう少し変わったところを歩かれてはいかがでしょうか。

DSCN1113.jpg

彫刻や絵馬の美しい厳島神社。
大規模な木造校舎が今の残されている旧増毛小学校。
カメラ片手にのんびりとした増毛時間を楽しむとか。

DSCN1098.jpg

カフェデソバ凛は今月から予約制のランチがスタートです。
お試しください。
posted by スタッフ at 14:32| Comment(0) |

2017年11月01日

ハロウィン仕様


世間ではハロウィンムードが高まり、仮装して大騒ぎしている様子がテレビで流れています。

そんな最中、増毛マルシェでもハロウィン仕様のアップルパイ!ではなくカボチャパイが販売されていました!

10月31日限定販売だったため現在は販売されていませんが、粋な試みでした。

世間の流行などを取り入れる!商売をする上では大切なことだなぁと考えさせられる出来事でした。

DSC_1218.JPG

DSC_1217.JPG
posted by スタッフ at 23:24| Comment(0) | テラの当番

2017年10月30日

旧商家丸一本間家

冬が近づき増毛町の観光施設も冬期間閉鎖する施設が増えてきました。
しかし、寒くなっても観光客の皆さんを少しでも受け入れたいという思いもあります。

公園などの施設はこの時期は寒くてどうしようもありませんが、室内の施設はまだ大丈夫そう。

旧商家丸一本間家は、他の施設よりも少し長く開館しております。

IMG_3443.JPG

IMG_3442.JPG

町内の重要文化財として有名で数多くの観光客が見学に来ます。

中では、施設の方がじっくり丁寧に説明してくれるので、全く分からない方でも大満足。

そこでちょっと気になった割引もあります。

その名も「本間さん割引」。
旧商家丸一本間家にいた本間泰造氏にちなんで作られた割引。

なんと苗字が本間だと入館料が半額となるユニークな割引。
もし、名前が本間泰造さんだと一体どうなるのかは、来てのお楽しみですね。

IMG_3441.JPG

営業は、11月8日水曜日までとなっておりますので、今週末の三連休是非見学に来てください!

IMG_3444.JPG
posted by スタッフ at 15:06| Comment(0) | もときの日記

2017年10月28日

群れ

いつもはウライのところで見ることの多い鮭の群れですが。

DSCN1713.jpg

たまには橋の上から見てみようかと。
車を停めて歩きますからね。
大した距離ではないのですが、歩くのは苦手な田舎人です。

ところが…。

DSCN1716.jpg

下を覗き込むとびっくりしてしまいます。
水のきれいな暑寒別川ですから川底が見えるのは当たり前なのですがね。
鮭の群れで黒くなっているんだもの。

DSCN1717.jpg

上から網を放り投げ一網打尽に…。
欲深過ぎてすぐそんなことを思ってしまいます。
まあ、そんなに器用なワケも無く。
第一投げ込む網など持って無いし。

元気のいいものも息絶えようとしているものも。
浅瀬で中で繰り広げられるドラマ。

DSCN1725.jpg

弱り行く鮭を見つけて近寄るカモメ、そしてカラス。
自然の流れとはいえ、ちょっぴり憎らしい。

DSCN1729.jpg

駅前通りは酒蔵や重要文化財などが建ち並ぶ観光スポット。
飲食や買いものなどが出来る楽しいところ。

季節的なものではありますが、ここも自然の豊かさを実感出来る魅力的な場所なのです。
でも、どんどん近寄ってみてください、という訳にも行きません。

DSCN1748.jpg

静かに…、そう鮭たちを驚かさないように見守って欲しいのです。

DSCN1743.jpg

カモメたちが静かにさせてはくれませんけど。

DSCN1761.jpg

橋の上で子ども達とすれ違いました。
君たちの目にはどんな風に見えているんだろう。

母なる川に戻って来る鮭。

DSCN1763.jpg

この子らが大人になる時も変わらずに豊かな町でありますように。
まずはゴミを放らないことかな。

DSCN1755.jpg
posted by スタッフ at 20:42| Comment(0) |

2017年10月27日

いつも通りの景色でも。


雪が降ったり秋晴れになったりと
騒がしい天気の一週間でした。


気づけば10月ももう終わりです。

ついこの間まで夏だったのになぁと思いますが
増毛の冬将軍はせっかちなようです。

ふと思いついて
夏に行った銀鱗の滝へ行ってみました。
秋も深く、少し緑は寂しげに。水量はちょっと強めになっていました。

同じ場所でも違う景色。
毎日見ていると気づかないことも多いですが、
意外と様変わりしているものです。



新鮮な目でいつもの景色を見てみると、新しい発見があるかもしれませんね。



8F160B1D-3FD5-46F9-BEFA-FDCF60D47C3C.jpegABF8BD74-7DE2-4D85-BB0B-2C3DEA20CFD6.jpeg
posted by スタッフ at 21:23| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2017年10月26日

絵になる風景

イチョウの黄色が目立つようになりました。
数日前に降った雪。
ちょっと早過ぎましたからね。
市街地は既に消え去りました。

DSCN5574.jpg

穏やかな秋を楽しんでいます。

DSCN5575.jpg

そんな陽気に包まれている増毛駅周辺はこんな感じ。
駅舎そのものの改修と線路まわりには新しい遊歩道が設置されます。

DSCN5609.jpg

なので駅舎への立ち入りが規制されています。
入口横の駅名板も取り外されて…。

とりあえず外されたのだと思いますが、昨年の廃線騒ぎでもありましたから。
ホームの電柱に取り付けられていたホーロー仕上げの駅名板がどなたかに盗られてしまったのは。

DSCN5610.jpg

これまでもそうだったように、これからも大切にして行きます。
駅舎まわりに張り巡らされたフェンス。
こうした規制が行われると、今まで随分身近なものだったのだと改めて感じます。
いつでも出入りが自由だったのですから。

DSCN5612.jpg

ホームの方まで伸びるフェンス。
大正10年に開通した当時の面影を残しつつ行われる大がかりな工事。

DSCN5613.jpg

レトロ感をどこまで大事にしてもらえるのか…。
気になりますなぁ。

DSCN5615.jpg

線路脇の遊歩道には枕木が使われます。
列車が来ていた頃とは異なる景色になりますが、これもまた絵になる風景かと。
どうぞお楽しみに。

DSCN5617.jpg
posted by スタッフ at 14:22| Comment(0) |

2017年10月25日

紅葉


先日は雪が降り、すっかり寒くなりました!
そんな日に暑寒別岳へと車を走らせると色鮮やかな紅葉が出迎えてくれました!

DSC_1176.JPG

もう少しするともっと赤く色付くのでしょうか。この日は暑寒荘へと続くゲートの封鎖に向かったのですが、天気がよく封鎖にはまだもったいないと感じるくらいでした!

DSC_1172.JPG

皆さんも山を通る際には、紅葉に目を傾けて見てはいかがでしょうか。
posted by スタッフ at 22:33| Comment(0) | テラの当番

2017年10月24日

ゲート閉鎖

先日、登山小屋の暑寒荘まで続く道が閉鎖しました。
冬期間は、除雪作業しないので通行止めです。

DSC_0472.JPG
開通は、来年の4月13日を予定しており、それまで山は眠りに入ります。

DSC_0468.JPG

これからの時期に山登りする方は、ここから徒歩等で移動することになりますので、ご注意を!
また、冬山登山はとても危険です。服装や装備等の準備をしっかり行い登りましょう!

話が変わりますが、昨日平地でも雪が降りましたが、当然暑寒荘や箸別小屋周辺も…

DSC_0481.JPG

箸別小屋周辺の写真です。真っ白です。途中、鹿に遭遇しましたが、鹿も雪で滑っていました。




posted by スタッフ at 16:07| Comment(0) | さっとの日記

2017年10月23日

突如として現れた雪

本日午前中の増毛町の様子です。
IMG_3427.JPG

一面雪景色!
子供の頃のように特に興奮することはありません。
この中で作業をしなければいけないと思うと憂鬱でしたので。

この雪は明日にはきっと溶けてなくなっていると思いますが。

そう願っております。

さて、雪も降り始めて寒くなってきたので、本日は冬囲い作業です。
本日でメモリアルパークと暑寒公園のトイレ・水飲み場は閉鎖となりました。

IMG_3429-4d89d.JPG

IMG_3431.JPG

これからはスキー場の準備も本格的に始まってきます。
12月中旬にオープン予定ですので、お待ちしております!

こんな寒い日は増毛町のラーメン屋、田中商店の甘えびワンタン麺味噌味(チャーシュートッピング)が食べたいですね〜。

IMG_3407.JPG
posted by スタッフ at 16:23| Comment(0) | もときの日記

2017年10月22日

見なきゃ損

増毛で一番の観光スポットを挙げるとすればここ。
増毛駅の…、では無いの。

DSCN5218.jpg

國稀酒造の蔵の中なのです。
日本最北の酒蔵として辛口の酒を造り続ける國稀。
増毛一の観光スポットらしく写真を撮りたくなる場所の多いこと。

DSCN5219.jpg

私どもも学ばせていただきます。
随分前に町内で捕獲されたヒグマのはく製。
今では愛らしい姿を見せてくれていますが、館内をガイドくださる方の話では彼の顔立ちが一番男前なのだとか。
あら、今までそんな目で見たことはありませんでした。

DSCN5220.jpg

蔵の中へと進むと仕込み水を楽しめるコーナー。
夏は冷たく冬は温か…。

くみ上げる水なので温かいって表現は当てはまりませんね。
年中通して一定の水温なのです。

DSCN5224.jpg

見学コースの一番奥にあるのはお楽しみな場所。

DSCN5225.jpg

そうです。
試飲コーナー。
にごり酒は氷で冷やされていました。
アルコール度数が高めなので一番最後にお試しください…、そんな注意書き。

DSCN5226.jpg

ここで生産される商品の全てを味わうことの出来る場所。
お気に入りの1本を選ぶことが出来るんです。
でも納得するまで酔えるコーナーではありませんので。

DSCN5228.jpg

後ろの列には大吟醸も並びます。
値段の高い順に左から並んでいるのだとか。
でも最後に辿り着くのはこの黄色いラベル。

サラッとした辛口の酒。

DSCN5229.jpg

お酒が一級、二級と呼ばれていた時代のラベルも見ることが出来ます。
あくまでも見るだけですけど。
これはこれで味がありますね。

DSCN5238.jpg

いつかは復刻版として登場しないかな。
古いものが好きなのでついついそんなことを考えてしまいます。

DSCN5244.jpg
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |