2022年11月22日

聖地巡礼!!

11月22日は言わずと知れた『いい夫婦の日』揺れるハート公式ウェブサイト(https://fufu1122.com/)も開設されていて、既に一般的なムーブメントとなっているのですね。「ふたりの時間を大切に」、「パートナーに感謝の気持ちを伝える」という命題を実践できるか!?・・・Tsuです。ムード

さて、先月のお話になりますが、10月28日(金)に町主催「桜植樹会」を開催。暑寒公園に各関係機関・関係者のみなさんの手によりヤエザクラが植樹されました。
221122 ブログ写真1.JPG

既に町長ブログ「ましけコラム」で既報のとおり、今年はあの『アートネーチャー』が協賛・参加exclamation×2これで『増毛(ぞうもう)祈願』の町として “ ワンランク〜昇格ぅぅぅ〜 ” 右斜め上

城島リーダー(いまは社長ですね)出演のCMも “ ジワジワ ” とPR効果を発揮してきております。
221122 ブログ写真2.PNG

そこで、これまで “ ちゃんと ” ご紹介していなかったので、“ ちゃんと ” ご紹介させていただこうと思います。

【アートネーチャー プレスリリース】

【アートネーチャー CM・増毛町編】

【城島茂さん インタビュー】

“ アートネーチャー ” と “ リーダー ” とともに『増毛(ぞうもう)の聖地』としてのアピールもこれまで以上に力が入りますパンチ
221122 ブログ写真3.jpg

手(チョキ)
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年11月15日

フルーツの里ましけ

11月15日は坂本龍馬の『誕生日』であり『命日』。日付はあくまで旧暦であることや誕生日は諸説あるとはいえ、数奇な運命にドラマティックさが増します。「何の志も無きところに、ぐずぐずして日を送るは、実に大馬鹿者なり」。坂本龍馬の名言のひとつ。享年満31歳。幕末の志士の熱き心に自分を省みる “ アラフィフ ” Tsuです。

さて、10月まるまる開催してきた『大通BISSE×増毛町フェア』の余韻をもう少し。『増毛町直売会』で販売した “ りんご ” や ” プルーン ” 、 ” 梨 ”。お買い上げいただいたお客様から好評を得ておりまして「また食べたいんだけど、どこで買えるの?」「どこに連絡したらいいの?」というお問合せが少なくありません。
221115 ブログ写真1.jpg

ということで、果樹販売商品の提供に快くご協力いただいた果樹園をご紹介しますexclamation×2
※季節ものにつき、生産・販売を終了したものもございます。ご了承ください。

【仙北要果樹園】0164-53-1440
 ◎りんご(サンつがる、旭、レッドゴールド)
 ◎洋なし(マーガレットマリラ)
 ◎和梨(豊水、千両)
 ◎プルーン(ベイラー)
221115 ブログ写真2.JPG

【山口果樹園】0164-53-1719
 ◎りんご(昴林)
221115 ブログ写真3.JPG

【秋香園】0164-53-2117
 ◎りんご(ひめかみ、とき)
 ◎プルーン(サンプルーン)
221115 ブログ写真4.JPG

【(株)ヤマセン仙北果樹園】0164-53-1722
 ◎りんご(ブラムリー)
221115 ブログ写真5.JPG

【古村農園】090-9759-2145
 ◎ミニトマト、フルーツトマト

今回、直売会にご提供いただいたフルーツや品種のほか、各農園では季節ごとにバラエティーに富んだ商品ラインナップをそろえております。直売所にお越しいただくか、お問い合わせいただき “ お取り寄せ ” いただくか、或いは「ふるさと納税」でぴかぴか(新しい)
これからの季節まだまだ『フルーツの里ましけ』をご堪能くださいexclamation×2

直売会にご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。

『フルーツの里ましけ』その他の果樹園紹介
221115 ブログ写真6.jpg

手(グー)
posted by スタッフ at 08:26| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年11月08日

電柱や電線のない町並み!?

♪たまに行くなら増毛町♪

11月8日は『いい歯の日』。増毛町では、乳幼児・生徒への歯科保健事業のほか、「8020運動」を推進。80歳以上で自分の歯を20本以上保てるよう、後期高齢者には無料で歯科検診の受診券を配付。「8020達成者」には表彰もexclamation近頃、デンタルケアを見直したいTsuです。

さて、もうひとつ。今週11月10日は『無電柱化の日』。防災、安全・円滑な交通確保、景観形成・観光振興などの観点から、国土交通省や北海道も無電柱化を推進しています。

増毛町では、町のメインストリート「ふるさと歴史通り」の無電柱化が国の計画に選定されています。
221108 ブログ写真1.JPG
 右斜め下
221108 ブログ写真2.JPG

そんな『無電柱化』に関するパネル展が、増毛駅で開催されています。
221108 ブログ写真3.jpg

先行している他の道内各地の事例なども紹介されており、増毛町や町民のみなさんにとってどんな効果があるのか?という点についても、とてもわかりやすく写真や映像で展示されています。
221108 ブログ写真4.JPG

“ 電柱や電線がない町並み ” ・・・想像つきますか?思いのほかイメージが変わりますひらめきお散歩がてら、増毛駅で『無電柱化パネル展』ご覧くださいexclamation×2

手(チョキ)

また、今晩は世紀の天体ショー満月『皆既月食』+『天王星食』が観察できるそう。この月食と惑星食が同時に起こるのは、442年ぶり、安土桃山時代以来。キムタクで話題になった “ 織田信長 ” 公もご覧になったのか。それを想像するだけでロマンティック、わくわくします。けれど、今晩の増毛は雲が・・・。どうか一瞬でもたらーっ(汗)
posted by スタッフ at 08:27| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年11月02日

正しい!? 道産子の冬

♪たまに行くなら増毛町♪

「残業続きで “ こえ〜なぁ〜 ”」「外仕事して体が “ こえ〜のよぉ ”」
20数年前の上司の言葉。恐い?怖い?コワい???そうです!! 「疲れている」「しんどい」「堪える」などの意。今ではすっかり自然に使いこなしているTsuです。

さて、北海道の冬は寒くって厳しいっス。けれども家の中は断熱・暖房万全で快適ッス。本州の方には「暑い」らしいッス。そんなの道産子も「暑い」ってばあせあせ(飛び散る汗)
だから暖房つけて、罪悪感も多少感じつつ “ Tシャツ ” で過ごしちゃいますよね!? アイスもあったら至福揺れるハート

という訳で、こんな時期ではございますが今日、みなさまにご紹介するのはコチラ!!
221102 ブログ写真1.jpg

当観光協会で製作・販売しています『増毛町Tシャツ』exclamation×2
221102 ブログ写真2.jpg

221102 ブログ写真3.jpg

増毛の『食』『自然』『文化』をポップに、そしてスタイリッシュにデザイン。お色は、ほかのアイテムを邪魔することなく、それでいて個性的、エレガントな光沢感のある「ダークレッド(えんじ色)」。生地は、速乾性に優れサラッとした肌ざわりのポリエステル100%。サイズは、男女兼用でMサイズとLサイズをご用意ぴかぴか(新しい)

増毛町民の方も、そうでない方も “ おしゃれ着 ” や “ 部屋着 ” として、もしくは “ 運動着 ” “ 作業着 ” でもよし!お手元に1着いかがでしょうか?

販売場所は『観光案内所』(増毛町弁天町1丁目、0164-53-1108、営業〜11/30)

お値段は・・・なんと、今ならば!? いつでも!? <1着 2,500円>でお買い求めいただけますexclamation×2インナーとしてレイヤードしても重宝する1着。

けれど、道産子は冬でも “ Tシャツ1枚 ” っスよね。
それでもって、これがあれば “ パーフェクト ”ひらめき
221102 ブログ写真4.jpg

※燃料価格の高騰や節電要請も・・・考慮しつつほどほどにせねば・・・
手(チョキ)
posted by スタッフ at 08:43| Comment(2) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年11月01日

冬の足音!?

♪たまに行くなら増毛町♪

さぁ〜今日から11月!! 先月初めから「冬の足音が聞こえてきました」なんてフレーズがあちこちで飛び交っていまして、冬の到来に気合いを入れていたところ。んんん???「冬の足音」???擬人化と納得しつつ、どんな “ 足音 ” か想像するTsuです。

さて、先月の「足音」を振り返ると、

10月6日に秀峰・暑寒別岳は『初冠雪』。きれいなゼブラがお目見えしました。
221101 ブログ写真1.jpg

10月9日には、阿分のトンネル付近で『けあらし』。留萌・瀬越よりも早い出現は珍しくないですか?
221101 ブログ写真2.jpg

10月25日の朝は一段と冷え込みましたね。日陰の草むらは『霜』で真っ白。
221101 ブログ写真3.jpg

221101 ブログ写真4.jpg

おぉぅ?私にもどこからともなく聞こえてきました。「ふゅ・フュ・fyu」・・・これかっexclamation&question

という訳で、観光施設も冬支度に入ったところもあります。『リバーサイドパーク』『暑寒荘』『雄冬岬展望台・岩石公園』『陣屋展望台・お食事処陣屋』は、既に今年度の営業・開放を終了しております。今年度も多くのみなさまにお越しいただきありがとうございました。来年度のお越しもスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。
(詳細情報は「増毛観光情報局HP」※下記のURLからジャンプ)
そして、『岩尾温泉あったま〜る』『観光案内所』は11月いっぱい営業中!!

さらに『暑寒別岳スキー場』は12月中旬頃オープン予定ぴかぴか(新しい)

冬に向かっても、“ 増毛の魅力 ” 発信せねば!!

手(グー)
posted by スタッフ at 09:11| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年10月25日

BISSEは“虎の穴”!?

♪たまに行くなら増毛町♪

10月25日は『世界パスタデー』。1995年のこの日、イタリアで世界パスタ会議を開催。EUやイタリアパスタ製造業者連合会などが合同でパスタの販売促進キャンペーンを行っているそう。これとは関係なしに、次はこれを食べたいTsuです。
221025 ブログ写真1.jpg
(BISSE 4F リストランテ・メロの「増毛ペスカトーレ」)

と、いうことでございまして、札幌『大通BISSE × 増毛町フェア』も残すところ1週間。この間、『増毛町直売会 in 大通ビッセ』は、今週末の29日(土)、30日(日)のファイナルを含め、通算11日間、毎週スタッフが札幌へ赴き開催しています。

しかしながら、そのスタッフ、当観光協会事務局員だけでは心許なく、事業者様や北洋増毛支店のみなさま、そして増毛町役場からは「職員研修」として “ 志ある ” 若手職員が助っ人として入れ替わり立ち替わりの協力のもと成り立っています、実はexclamation
221025 ブログ写真2.jpg

商品アイテム一つ一つの特徴やセールスポイント、或いは、より美味しい召し上がり方などを勉強し売り場に立ちます。時には実際に「りんごジャム」を作ってみて、「日本酒」を飲み比べてみて、「おつまみ」も食べてみて、お客様にわかりよい説明に備えます。
221025 ブログ写真3.jpg

また、増毛町のPRにも余念はありません。いらっしゃるお客様の中には「増毛町ってどこ?」なんていう方も・・・たらーっ(汗) 場所はもとより、“ 増毛町の魅力 ” をたっぷりと丁寧に、それでいて手短にお伝えするトレーニングを積んで臨んでいます。
221025 ブログ写真4.jpg

役場職員として、改めて「まちの特産品」や「まちの魅力」、「まちのセールスポイント」などを勉強し直し、実践する “ 現場 ”。まるで『役場職員の “ 虎の穴 ”』(注:悪役は養成しませんし、あんまり悪徳なことは学びません)。情報収集・発信力、コミュニケーション力、商売勘に声量exclamation若手職員は研鑚の日々。私も負けないようにせねば・・・。
221025 ブログ写真5.jpg

そして、再認識するのは『商売って難しい!!』『商売って大変!!』
生産者産や事業者さんなどに敬意を表しつつ、今週末もチカホの中心で “ Mashike ” を叫んできますダッシュ(走り出すさま)
221025 ブログ写真6.jpg

29日(土)、30日(日)は、ぜひ『増毛町直売会 in 大通ビッセ 〜ザ・ファイナル〜』にお越しくださいハートたち(複数ハート)
221025 ブログ写真7.jpg

手(パー)
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年10月18日

BISSEコラボメニューを食べてみたぁ〜

♪たまに行くなら増毛町♪

10月18日は『冷凍食品』の日。“10月”は冷凍の「とう(10)」から。“18日”は国際的にマイナス18℃以下に保てば冷凍食品の品質を1年間維持できるとされていることから制定。『食欲の秋』、冷凍食品もおいしくいただいていますTsuです。

さて、札幌『大通BISSE × 増毛町フェア』は1ヶ月間の長丁場ですが、気付くと折り返し。これから後半戦に突入exclamation

「コラボメニュー、食べてみたぁ〜」シリーズexclamation×2他のスタッフもそれぞれ各飲食店を回っておりますが、私だって食べていますよ。「ローストビーフ丼」に「本格お寿司」に続き、かぶっていないメニューは・・・???おっ!? これです。
221018 ブログ写真1.jpg

「Ristorante Mero(リストランテ メロ)」の『メロのオリジナルハンバーグ 増毛産「バッファロー」のソース』ぴかぴか(新しい)
221018 ブログ写真2.jpg

煮込み系ハンバーグ。しっかりと表面には焼き目を入れてありますが、手ごねの “ ふんわり ” 食感で、ナイフを入れると “ ジュワー ” っと肉汁が溢れます。オリジナルのソースはお肉に負けない濃厚でガッツリ!! しかしっexclamation×2ここに『増毛産バッファローのソース』が加わるとなんということでしょ〜。ブドウの甘酸っぱさにより “ 爽やかさ ” が広がったかと思いきや、その後にお肉とオリジナルソースのコクを引き立てます。まさに “ コラボ of コラボ ”!? バゲットでソースも余すことなくことなくいただきましたレストラン

議員のみなさんも視察の帰路、お立ち寄りいただきました。ハンバーグの他、こちらもコラボメニューの『増毛キッシュ』と『増毛ペスカトーレ』をお召し上がりに。
221018 ブログ写真3.jpg

みなさんもいかがでしょうか?残すところ、あと半月。こんなチャンスは、そうそうありませんよexclamation×2増毛自慢の食材と札幌の “ おしゃれ ” で “ 高級感溢れる ” お店のコラボレ〜ション、ご堪能くださいグッド(上向き矢印)
直売会も22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)のラスト4Days。お知り合いにお声かけをお願いしますダッシュ(走り出すさま)

手(チョキ)
posted by スタッフ at 08:42| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年10月11日

ポタリング

♪たまに行くなら増毛町♪

10月11日、本日から外国人の入国規制が緩和されるそう。観光を中心にコロナ前のインバウンド(外国人旅行客)による景気の底上げに期待するTsuです。

さて、インバウンドといえば、外国人にとってここ北海道でアウトドアを満喫するのも魅力のひとつとなっているようです。その中でも『自転車』exclamation自転車を使っての北海道旅行、サイクルツーリズムexclamation×2国交省や北海道も強力なコンテンツとして重要視し注力しているところ。

以前、ご紹介しましたが、増毛町は『石狩北部・増毛サイクルルート』を設定し、北海道サイクルルート協議会のモデルルートとして認定されています。

ということで、先週6日(木)に道内外の大学教授や全道の自転車業界などの有識者のみなさま、総勢30名以上、26台の自転車が増毛町内のサイクルルートを現地視察・試走にいらっしゃいましたモータースポーツ
221011 ブログ写真1.jpg

221011 ブログ写真2.jpg

当日はあいにくの天候でしたが、増毛駅を出発点に「ふるさと歴史通」や暑寒沢の「果樹園地帯」などを『ポタリング』していただきました。

『ポタリング』???・・・「自転車で頑張らない程度にのんびり散歩すること」

歴史的建造物群を興味深げにご覧になったり、時には自転車を止め解説を求められたり、熱心に写真を撮られたり。果樹園地帯では、実ったりんごやぶどうの甘い香りを感じながら、まっすぐな道道を爽快に疾走ダッシュ(走り出すさま)眼前には初冠雪した暑寒別岳雪

221011 ブログ写真3.jpg

その後は、増毛駅から大別苅の除雪ステーションまで試走。この間も大荒れの日本海に感動、潮のにおいを感じるサイクリングに終始ご満悦わーい(嬉しい顔)

明くる日の意見交換会では、増毛町ルートに対し「ポテンシャルは高い!!」「歴史・自然・食のバランスがよい!!」「町並みが美しい!!」などなど、とても高い評価をいただきましたグッド(上向き矢印)

サイクルツーリズムとして、増毛町は “ 環境 ” は整っているんだなと再認識しました。次はソフト面。どのようにサイクリストに安心安全に、そして便利にお越しいただくか。

おっと!! その前に!! 町民のみなさまも『ポタリング』いかがでしょうか?自転車だと普段は気づけない “ 増毛町の魅力 ” 発見できるかもexclamation&question頑張らない程度にのんびりと。

手(グー)
posted by スタッフ at 12:45| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年10月04日

やっぱりテレビの効果ってすごい!!

♪たまに行くなら増毛町♪

10月になりました。怒濤の値上げラッシュです。ウクライナ情勢の影響や円安の加速によるもの。どこまで続くのか、どこまで耐えられるのか,,,たらーっ(汗)Tsuです。

さて、『大通ビッセ×増毛町フェア』関連を3連投!!
みなさん、ご覧になりました?「再・大使」の勇姿を。
221004 ブログ写真1.jpg

Tvh(テレビ北海道)で毎週土曜日、午前11時から放送の『スイッチン!』。こちらに生出演し、『大通ビッセ 増毛町フェア』をPR。「甘えびむき身」「たこ柔らか煮」「ボタンエビ一夜漬」水産加工品、國稀・日本酒各種、そして最北の果樹地帯の「りんご」「洋なし」「プルーン」からの「林檎羊羹」。それはそれは情感たっぷりに、また心をくすぐる軽妙なトークで、TVの前の道民のみなさんの食欲や興味をそそる紹介となりました。

前夜は “ ドキンチョー ” の様子でしたが、明朝は “ 解脱したほとけ様 ” のように穏やかな表情に。何があったのかは不明ですが、さすがです!! やってくれると信じていましたよ、再・大使exclamation×2

と、その放送をご覧になってご来場くださるお客様も多いこと。
その中のある方は、な、なんと「ブラムリー」をお目当てに・・・
221004 ブログ写真2.jpg
(右はおなじみ「サンつがる」。左の黄色い大玉が「ブラムリー」)

「ブラムリー」アップルとは、イギリス原産の “ 料理用りんご ” (クッキングアップル)。その特徴は、@糖分が少なく酸味が強い A加熱するとなめらかに煮溶ける B加熱しても香りが落ちず風味豊か CビタミンCが多い のです。生食ではスッパァァァ......

ということで、“ 売り子 ” としては実体験が必要。「自らジャムをつくぅ〜るっ」パンチ

221004 ブログ写真3.jpg
皮をむいてザク切り

221004 ブログ写真4.jpg
砂糖を加えてレンチン

221004 ブログ写真5.jpg
瓶に詰めたら完成グッド(上向き矢印)

3ステップ...簡単にできちゃいました...なんか美味しいし...。
みなさんも、なんだかオシャレで、なんだかセレブリティーな気分になれるexclamation&questionお手製「りんごジャム」、作ってみませんか?
『ブラムリー』は増毛町の果樹園直売所か、なんとexclamation×2exclamation×210月中の土・日曜日、祝日の午前11時から午後5時、札幌「大通ビッセ」地下(チカホ直結)で開催中の『増毛町直売会 in 大通BISSE』でもお買い求めいだたけますひらめき(しつこい?)
ちゃんと、生産者さん作成のレシピもお渡ししますよ。その通りにするだけで、超簡単、超時短。
Let's「自らつくぅ〜るっ」ぴかぴか(新しい)

※そういえば、『アートネイチャー』のCM、ご覧になりましたか?

手(パー)
posted by スタッフ at 08:53| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年09月27日

空と海と稲穂♪

♪たまに行くなら増毛町♪

今日9月27日は『故安倍晋三国葬儀』。色々な意見がある中、本日、日本武道館で執行されます。戦後2例目、半世紀ぶり。折しも先週は英国エリザベス女王の国葬が行われ,,,。今後、どのように評価されていくのか?心静かにご冥福を・・・Tsuです。

さて「空と海と稲穂♪」こちらは増毛町別苅地区の水田。
220927 ブログ写真1.jpg

田植えの様子をご紹介したのが5月末。あれから農家さんによる『八十八の手間』が施され、このほど収穫。空と海の青さに引き立てられる “ ふわっふわ ” の黄金色。なんて美しいのでしょうぴかぴか(新しい)

と感傷的になっているのも束の間。
220927 ブログ写真2.JPG

“ ふわっふわ ” で柔らかな印象の稲穂をコンバインがあくまで直線的にバリバリ刈っていきますダッシュ(走り出すさま)効率性がものをいう作業。とにかく黙々と。
220927 ブログ写真3.JPG

高評価の食味、病害虫の発生が少ない増毛のお米は、“ おいしい ” うえに “ 安心・安全 ” 。自慢の『増毛産米』、ぜひお宅の食卓にexclamation×2

そうそう、10月1日から1ヶ月間、札幌大通ビッセで開催の『増毛町直売会 in 大通ビッセ』で2,000円以上お買い上げの方に “ 新米 ” 増毛町産『ななつぼし』(300g入)をプレゼント(※期間中、土・日、祝日の各日先着100名様)
220927 ブログ写真4.jpg
これはチャ〜ンスっexclamation×2

手(チョキ)
posted by スタッフ at 08:08| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年09月20日

welcome back!!

♪たまに行くなら増毛町♪

秋のお彼岸の入りです。そして “ おはぎ week ” です。春のお彼岸の時は “ ぼたもち week ”?同じ食べ物なのに季節で名前が変わる不思議・・・いずれにしてもおいしいのでOKなTsuです。

さて、この写真。お気づきでしょうか?
220920 ブログ写真1.JPG
(暑寒川河口)

220920 ブログ写真2.JPG
(信砂川)

暑寒川河口の波打ち際に群れる鮭の魚影。信砂川の水面を跳ねる鮭。鮭の回遊移動距離は約3万q、3〜4年後にふるさとの川に帰ってくるそう。今年もちゃ〜んと。「お帰りっexclamation×2

秋鮭の定置網漁もまずまずのスタートだそうです。増毛港での水揚げ、選別作業も始まっています。新しい選別台で作業効率グッド(上向き矢印)
220920 ブログ写真3.JPG

220920 ブログ写真4.JPG

“ セミプロ ” のみなさんも盛り上がっていますねぴかぴか(新しい)
220920 ブログ写真5.JPG
(舎熊)

220920 ブログ写真6.JPG
(箸別)

帰巣本能の神秘・遡上を『見る』のも、バリエーション豊かな料理で『味わう』のも、そして腕前一本で『釣り上げる』のも。いろんな楽しみ方がある『秋鮭・アキアジ』。どうぞ増毛町でお楽しみくださいexclamation×2

※遡上見学や釣りの方へ。安全を確保のうえ、ルールとマナーを守って他の迷惑にならないようお楽しみくださいね。

手(グー)
posted by スタッフ at 08:15| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年09月13日

国に稀な良いお酒〜乃木大将と國稀〜

♪たまに行くなら増毛町♪

みなさんは “お月見” しましたか?今年は9月10日の “中秋の名月” が満月満月中秋の名月と満月が一致するのは2021年〜2023年の間。その次は2030年だそう。なんとなく月って神秘的で “急に” 魅了されているTsuです。
220911-02-中秋の月.jpg

さて、今日9月13日は『乃木大将の日』。乃木希典(のぎ まれすけ)氏は、日露戦争で大国ロシアを破った手腕が称えられている元陸軍大将。一方で、戦死した仲間を思う気持ちや捕虜となったロシア兵士を一人の人間として扱う人間性が、日本のみならず、特に海外で “人格者” として高く評価されています。1912年9月13日の明治天皇の大喪の日、夫人とともに自決しその生涯を閉じました。
220912-04-乃木希典.jpg

増毛町を代表する企業『国稀酒造(株)』。代表銘柄の「國稀」はその昔は「國の誉」というネーミングだったとのこと。

創業者の本間泰蔵氏は、戦後、戦没者を弔うため慰霊碑建立の発起人に。碑文の揮毫を依頼したのが乃木大将。実際に面会した乃木大将の人格に大きな感銘を受けた泰蔵氏は、増毛に戻り、「國の誉」を「國稀」と改めます。 “ 乃木希典 ” の “ 希 ” の一字をもらったのですが、「希」ではなく「稀」としたのは、そのまま使用するのはおこがましいと考え、「のぎへん」をつけて「国に稀な良いお酒」という意味合いも含めました。

『國稀』という名の酒が、定番の商品名として登場したのが大正9年のこと。“ 國稀 ” の由来にこんな逸話があったこと、ご存じでしたか?
(参照:国稀酒造(株)HP、「KUNIMARE'S HISTORY」)

乃木大将と泰蔵氏、「國稀」に思いをはせ、創業140周年記念「白い國稀」でひらめき
220912-13-國稀_白い國稀.jpg

手(パー)

posted by スタッフ at 08:38| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年09月06日

再脚光!? 増毛駅

♪たまに行くなら増毛町♪

4年前の今日9月6日『北海道胆振東部地震』が発生。被災地の厚真町や安平町、むかわ町は復旧から復興へと向かっているとの新聞記事。それにしても、あの時の道内全域で発生した “ ブラックアウト ” は衝撃的で社会基盤の脆弱性と日頃の備えの不足を痛感したものです。9月は “ 防災月間 ” 。この機会に改めて防災グッズの点検をするTsuです。

先月末、「JR留萌線 段階的廃止で地元自治体とJRが合意」との報道。留萌駅〜石狩沼田駅間を来年3月末に、残りの石狩沼田駅〜深川駅間を2026年3月末で廃止。該当自治体では、バス転換を含む代替交通の検討がされていくと思いますが、増毛町も含め北海道全体の公共交通のグランドデザインが必要と感じます。

そんな情勢を踏まえ、SNSを徒然なるままに覗いていると、なんということでしょうexclamation&question
「JR留萌〜増毛」「増毛駅」に関連する投稿がにわかに増えている気が...。
留萌〜増毛間は、2016年12月に多くの町民や鉄道ファンに惜しまれつつ廃線。
220906 ブログ写真1.JPG
(最終列車のお見送りセレモニーの様子)

留萌〜深川間の廃線についての一連の報道をきっかけに、当時、増毛を訪れた “ 乗り鉄 ” “ 撮り鉄 ” がその時の思い出を投稿したもの。それに加え、これをきっかけに改めて「増毛町」「増毛駅」にお越しいただき往時を偲ぶ投稿もぴかぴか(新しい)

現在『増毛駅』は、開通当時の姿に復元、周辺も公設駐車場として整備し、増毛町の “ ランドマーク ” “ 交流拠点 ” となっています。各種イベントスペースとしても活用し週末や休日は賑わいをみせています。
220906 ブログ写真2.jpg

どんなきっけでも、関心を持ってもらえる、お越しいただける場所となっていることはうれしいですexclamation×2ぜひ『増毛駅』を拠点に秋の増毛観光へお越しください。

220906 ブログ写真3.jpg
(昭和30年代の留萌駅周辺。増毛へ続く線路の様子も見えます)

手(チョキ)
posted by スタッフ at 12:59| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年08月30日

ま・し・け・ちょ〜といえば

♪たまに行くなら増毛町♪

『の・ぼ・り・べつぅ といえば』北海道ご当地ローカルCMのキング。『バ〜リバリッ』と並び、道産子ならばこのフレーズの続きを絶対に歌える!というTV企画をやっていました。なぜか、現役小学生も知っている。道産子のDNAに刻み込まれているのか???・・・Tsuです。

さて、もう9月になります。
この時期の『ま・し・け・ちょ〜 といえば』・・・これっexclamation×2
220830 ブログ写真1.jpg

『ぶどう』に『もも』に『プルーン』exclamation×2
まさに旬の味覚、「新鮮」「豊潤」「甘い」。“ 真心こめて丁寧に作りました ” この一言に自信があふれております。

220830 ブログ写真2.jpg
220830 ブログ写真3.jpg

どうでしょう?たわわに実った “ ぶどう ” 。もぉ〜いい香りがしてきて、見ているだけでヨダレが...たらーっ(汗)直売はもちろん、「ぶどう狩り」も始まりましたひらめき
季節ごとの味覚、旬のフルーツを採れたて “ フレッシュ ” なコンディションでご賞味ください。

秋の果物狩りのあとは、古き良き時代を感じられる町並みで歴史探訪。増毛町は “ 食 ” と “ 文化 ” で秋を満喫できる『ちょ〜どいい』ところなのですexclamation×2

増毛駅にはこんなものも。
220830 ブログ写真4s.jpg 220830 ブログ写真5s.jpg

手(グー)
posted by スタッフ at 08:18| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年08月23日

夏の終わりのハーモニー♪

♪たまに行くなら増毛町♪

お盆を過ぎると急に “秋モード” が加速してきますよね。秋を超えて、ストーブやスタッドレスタイヤ、除雪機のCMが流れ始めたり,,,。季節の流れに体も心も追いつかないTsuですあせあせ(飛び散る汗)

さて、「秋にはまだ早いっっっ!!」と、この20日(土)、21日(日)は増毛の夏イベントの締めくくりとして、『くにまれミニマルシェ』&『千石蔵フードフェスタ』が開催され、多くのお客様にお越しいただき盛り上がりましたexclamation×2
220823 ブログ写真1.JPG

220823 ブログ写真2.jpg

6月中旬からこの3ヶ月間、『増毛に賑わいと活力を!!』との思いから、各事業者さん自らが趣向を凝らしたアイディアいっぱいの “オリジナル” イベント&出店を企画立案し実施していただきました。数々の無理なお願いを “形” にしていただいた各事業者のみなさん、ありがとうございましたexclamation×2

最高の夏の締めくくりに感謝しつつ「さぁ〜秋へ!!」という気概ではございましたが、
『秋の味祭り』の中止たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

残念でなりませんが、新型コロナの感染が拡大・まん延している中、飲食を中心とする大規模イベントの開催は、町民とお客様の安全を “自信を持って確保する” ことが困難であると考えました。

春〜夏の各事業者によるオリジナルイベント&出店。この試み、検証と反省をして、いつでも【来て】【観て】【食べて】【買って】楽しく新しいイベントづくり、賑わいづくり “ましけスタイル” 増毛の “元気玉かわいい” に進化させていければ。
各事業者のみなさん「オラに元気をわけてくれ!!!」(ドラゴンボールより)。どうかお願いしますグッド(上向き矢印)

手(パー)
posted by スタッフ at 08:34| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年08月16日

お盆を過ぎても楽しめますよ〜!!

♪たまに行くなら増毛町♪

8月16日は『盆送り火』の日だそうです。お盆に帰ってきた先祖の霊を送り出す仏教行事。有名どころでは京都の「五山大文字送り」。その関連だと思います、増毛町でも畠中町3丁目『潤澄寺』の盆提灯。幻想的で霊験あらたかな “新スポット” 発見ひらめきTsuです。
220816 ブログ写真1.jpg

220816 ブログ写真2.jpg

ということでお盆も終了。と同時に天気は雨...が、しかし、増毛町の “熱い夏” はまだまだ続きます!!

既報の『くにまれミニマルシェ 2022夏』は21日(日)までロングラン開催中exclamation×2

今回の追加情報は、

220816 ブログ写真3.jpg
『バルバ コラボ』
増毛町地域おこし協力隊OBの “髭店主” がオーナーのおなじみ「barba taberna」が、また新しい企画を展開中exclamation
今日16日(火)と17日(水)に増毛駅前広場に出店。バルバの「春巻」や「ドリンク」はもちろんですが、今回は各地の有名キッチンカーの「ホットサンド」や「エッグワッフル」「ジェラート」などと “スペシャルコラボ” が実現。
さ!ら!に!! 髭店主「みなさんにもっと増毛食材を味わってほしいよー!! 」の思いから、増毛食材使用メニューを『100円引き』で提供するキャンペーンを実施ぴかぴか(新しい)(注意:数量限定)町民のみなさんも、お立ち寄りのみなさんもこの機会、お見逃しなくどんっ(衝撃)

220816 ブログ写真4.jpg
『千石蔵フードフェスタ 2022』
こちらは、町内事業者の方が中心となり実行委を構成。珈琲やアイスの『ありすこぅひぃ』、洋菓子の『スイーツ・ケパール』を筆頭に石蔵『千石蔵』を会場に8月20日(土)、21日(日)の2days フードフェスタを開催exclamationほかにも手作り服や硝子アクセサリー、野菜などの販売もあり!!
そしてこちらにも・・・『キッチンカー』が大集合車(RV)各地の “おいしいもの” が増毛町でお楽しみいただけます。ミニコンサートも行われるほか、縁日『本間家夏まつり』(会場:旧商家丸一本間家、20日(土)のみ)も同時開催。2022夏の締めくくり “夏おさめ” にいらっしゃいませexclamation×2

☆新型コロナ、基本的な感染対策をしてお越しください。

手(チョキ)
posted by スタッフ at 08:23| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年08月09日

お盆も楽しめますよ〜!!

♪たまに行くなら増毛町♪

1945年8月9日午前11時2分、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発。約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負いました。それから77年。この社会情勢だからこそ、その惨劇と “のちに残るもの” を改めて考え、「核廃絶」「恒久平和」を願うTsuです。
増毛町は「平和首長会議」に参画し、『非核・平和のまち』を宣言しております。

さて、8月も中旬。お盆で増毛町に帰省する方、増毛町を通りかかる方、はたまた増毛町を目的地にお越しくださる予定の方に朗報ですexclamation×2お盆の前後、町内各事業者の方々が “アイディアいっぱい” のイベントを開催ひらめき

220809 ブログ写真1.jpg
『くにまれミニマルシェ 2022夏』
8月11日(木)〜21日(日)国稀酒造売店で開催。創業140周年記念ボトル『白い国稀』を販売。『北海山田錦』は純米大吟醸と純米吟醸を2本セットで買うと「オリジナルトートバッグ」をプレゼントの特典も。 “希少価値&お買い得” ですね!! お酒のほかにも、マルシェオリジナルスイーツ『酒粕シフォンケーキ』『酒粕大福あんもち』『梅ウォーター』も登場。また、大人気の “国稀グッズ” もこのために製作された新作が。ケチャップにお味噌の国稀セレクション “美味しいもの紹介コーナー” と盛り沢山の企画です。この11日間は『くにまれマルシェ』大注目ですexclamation

220809 ブログ写真2.png
『駅マルシェ in増毛町』
8月11日(木)〜13日(土)増毛駅駅舎で開催。町内の「みるくるみ日和」プロデュースの『ハンドメイド』作品の販売イベント。この3日間は、みるくるみ日和の『がま口』を筆頭に、様々なハンドメイド作家が参戦!! アクセサリーや小物などの作品が販売されます。自分用はもちろん、大切な方へ “センス光る”ぴかぴか(新しい)プレゼント・お土産はいかがでしょうか?

220809 ブログ写真3.jpg

『ハンドメイド 夏祭』
8月11日(木)〜12日(金)千石蔵で開催。こちらもハンドメイドの小物を中心に、“夏祭” をイメージしたイベント。会場は、役場の坂を下ってその先『千石蔵』。この暑さあせあせ(飛び散る汗)でも石蔵の中ならヒンヤリ・ゆっくり過ごせます。スイーツ店やアンティークショップの出店も。増毛町民のみなさんも、観光でお越しのみなさんも “夏祭” 縁日の雰囲気を楽しみましょうexclamation

町内事業者さんなどが企画立案・運営のイベント。「増毛町は、いつ行っても何かやってるよねぇ〜」な感じを目指して右斜め上

☆新型コロナ、基本的な感染対策をお願いします。

手(グー)
posted by スタッフ at 08:44| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年08月02日

増毛町フェア atテレビ塔

♪たまに行くなら増毛町♪

8月2日、今日は・・・『パンツの日』。1984年、奈良県の下着メーカーが提唱したのがきっかけ。他社も「パン(8)ツ(2)」の語呂合わせから後乗り。もともとは『女性が好きな男性にパンツをプレゼントする』という謎の日。よく解りませんが、みんなでパンツを祝おう!!  “ハッピー・パンツデイexclamation” ...このところの暑さで朦朧とするTsuです。

さて、パンツの日の前日、昨日8月1日は「札幌市政100周年」。
その北の200万人都市の “ど真ん中”。

220802 ブログ写真1.jpg

さっぽろテレビ塔の “直下” で『増毛町フェア』が開催されましたexclamation×2 
220802 ブログ写真2.jpg

道内の “おいしい” を集めた「北海道産品フェア」に7月29日〜31日『北日本水産物(株)』が増毛町を代表して参戦exclamation×2
直送『甘えび』をはじめ、加工品・珍味、サクランボに日本酒・シードル、ジュース、お米にスープカレー、かずのこパンなどなど・・・ “増毛のおいしい” をまるッと招集ぴかぴか(新しい)札幌市民や道内外のお客様に増毛町を “猛烈にアピール” していただきましたパンチ
220802 ブログ写真3.jpg    220802 ブログ写真4.jpg

220802 ブログ写真5.jpg

増毛町の『味覚』と『魅力』を知ってもらう、それを増毛町以外の場所で楽しんでいただける。そういったコンテンツがあることも知ってもらう。
町に来ていただくことは大事!一方で、町外で情報発信し知ってもらい、買ってもらい、楽しんでもらうことも大事exclamation×2
220802 ブログ写真6.jpg

連日30度を超える猛暑あせあせ(飛び散る汗)の中、北日本水産の社長、専務はじめスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。勉強になりましたひらめき
手(パー)
posted by スタッフ at 08:31| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年07月26日

SABRO.TV

♪たまに行くなら増毛町♪

220726 ブログ写真1.jpg
今日は天気いいですね晴れ暑寒別岳の残雪もほぼなくなってきました。青い空に白い雲、それに加えて濃い緑。“夏” って感じになってまいりました。このお天気、週末の『納涼花火大会』まで続いてねexclamationっとお祈りしまくりTsuです。

さて、みなさんはご存じでしょうか?
北の歓楽街「札幌・すすきの」。すすきのエリアの “玄関口” “シンボル” と言えば『ニッカおじさん』の看板。
そのニッカおじさんの筋向かいに『SABRO.TV』という大型ビジョンがあります。
220726 ブログ写真2.jpg

そこでなんと、増毛町のプロモーション動画が絶賛放映中exclamation×2
220726 ブログ写真3.jpg

9月30日までの8時〜22時の時間帯に複数回放映されています。ただし、いつ流れるかはわからない...不定期・ランダム...しかも動画は30秒...たらーっ(汗)
220726 ブログ写真4.jpg


220726 ブログ写真5.jpg

お近くにお立ち寄りの際は、是非、眺めてみてください。運が良ければ、増毛町プロモーション動画をご覧になれます。他の市町村のPR動画とご一緒にお楽しみください。またお知り合いにもお声かけをお願いします。

“たった30秒” の動画ですが、これを機会に、これがご縁で増毛町にお越しくださる、増毛町に興味を持っていただける方がいらっしゃれば、うれしいーーーっぴかぴか(新しい)
※新コロ感染拡大、心配です。基本的な感染対策を各々しつつ...
手(チョキ)
posted by スタッフ at 08:35| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年07月19日

スタンプラリーで楽しもう!!

♪たまに行くなら増毛町♪

7月19日、今日は何の日でしょうか?ドゥルゥルゥルゥゥゥ〜ジャンどんっ(衝撃)
『女性大臣の日』でした!1960年のこの日、第1次池田勇人内閣に「中山マサ」代議士が厚生大臣として入閣し日本初の女性大臣が誕生。この間、“男女平等” “女性活躍” “ジェンダーレス” ・・・と変遷。これからの生き方を少し考えるTsuです。

さて、散歩やドライブ、街めぐりや観光のインセンティヴ(動機づけ)になるものといえば『スタンプラリー』exclamation×2

おすすめのスタンプラリー その1!! ジャンどんっ(衝撃)
『2022 ぐるっとましけスタンプラリー』(増毛町スタンプラリー実行委)
220719 ブログ写真1.jpg

10月10日までの期間、増毛町内の各参加店(園)でお買い物やお食事、ご利用でスタンプ1個をゲット!集めたスタンプの個数によりA・B・C賞に応募可能。A賞は抽選で20名様になんと、ご・ご・『5千円相当』の特産品がexclamationなぁ〜んて夢のある話。

220719 ブログ写真2.jpg
参加店(園)・事業所が90もあります!! 増毛町にお越しの際は参加しないと損ですよexclamation×2
また、この事業 “10周年記念” ということで特別企画「スマホでゲット」も実施。町内指定の10スポットをめぐりQRコードを読み取ってポイントを取得。抽選で “特別賞” が当たる。こちらはなんと、な・な・『7千円相当』の特産品。
これは「参加しない」なんて選択肢はありませんひらめき

おすすめのスタンプラリー その2!! ジャンどんっ(衝撃)
留萌管内8市町村『GPSオロロン走破 スタンプラリー』(留萌振興局産業振興部商工労働観光課)
220719 ブログ写真3.jpg

こちらは、11月30日までの期間、スマホを使用し留萌振興局管内8市町村のポイントを巡ってスタンプをゲット!最高賞は『宿泊招待券3万円分』『テント&テーブルセット』。「サイクルルートコース」と「アドベンチャーコース」を設定。各コース2つスタンプを集めると参加賞の “オリジナルピンバッジ” がもらえます。このピンバッジ、各市町村のゆるキャラがデザインされ、そう!! 増毛町は『マーシー君』exclamationテッテレ〜ぴかぴか(新しい)
220719 ブログ写真4.jpg

『マーシー君』バッジ。すでに超人気exclamation×2数に限りがございます。町民の方も町外のお客様もお急ぎください!!(KAZUMOには負けないぞぉ〜)
手(グー)
posted by スタッフ at 10:25| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて