2022年05月16日

陣屋下

 雪解け後に陣屋下のゴミ拾いをしました。以降ウォーキングのコースにしているので見つけたゴミはこまめに拾うようにしています。増毛の中でも風が強いエリアなので強風に飛ばされてゴミがたまるのか、心ない誰かが捨てているのか分かりかねますが、自分が携わると愛着が湧くものです。道路を挟んだ浜側はゴミの量が多いので手つかずですが何とかしたいものです。

DSCN0653.JPG
DSCN0654.JPG
ビフォーアフター

DSCN0631.JPG
暑寒別川河口の右岸


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0738.JPG

posted by スタッフ at 07:44| Comment(0) |

2022年05月09日

砂浜現る

 昨年まで家の前の海岸は、ほとんどが石浜で砂浜はわずかでしたが、何気なく家の前を眺めてみると砂が大量に寄って砂浜が形成されていました。遠い記憶だと小6の夏休みにここの砂浜にテントを張ったことを覚えているので、およそ35年ぶりの事でしょうか。(違ったらゴメンナサイ。)今年の2月には別苅地域でニシンの群来が見られたように海の環境が徐々に変わってきているようです。

DSC_1349.JPG
去年の浜辺

DSCN0627.JPG
DSCN0612.JPG
今年の浜辺


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0732.JPG




posted by スタッフ at 07:51| Comment(0) |

2022年05月02日

4.30

 この日の増毛は快晴でしたが気温が上がらず風が冷たかったです。町歩きにはベストコンディションではありませんでしたが、多くの観光客の皆様にお越しいただきました。5月のスタートはあいにく曇り続きの天気予報ですが、連休後半には暖かくなる日もありそうなので大雨に当たらないことを願っています。

DSCN0681.JPG
商工会事務所跡地は臨時駐車場として使用されています。

DSCN0682.JPG
国稀酒造付近は混み合っていました。

DSCN0689.JPG
お昼時は海鮮目当てのお客様でどのお店も盛況でした。



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0690.JPG


posted by スタッフ at 08:18| Comment(0) |

2022年04月25日

土曜の朝

 土曜の朝、ウォーキングを1時間ほどしましたが、復路はまともに強風を受ける風向きで風邪を引きかけましたが薬をすぐ飲んで立ち直った気でいます。
 ウォーキングの後は所管する観光施設のパトロールを兼ねて各所の状況を見て回りました。この土日も緊急の電話が鳴ることはなく、穏やかに過ごしました。来週以降も穏やかな週末を期待するところです。

DSCN0632.JPG
暑寒別川河口では鯉のぼりが元気でした。

DSCN0640.JPG
暑寒別岳に登られている皆様、どうぞお気をつけて。

DSCN0641.JPG
水道水の取水口は雪どけ水がいい勢いです。

DSCN0648.JPG
DSCN0650.JPG
暑寒別岳箸別ルートへ続く道路は途中で行き止まりです。


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0652.JPG

posted by スタッフ at 07:22| Comment(0) |

2022年04月18日

カウンターアソールト

 暑寒別岳に向かう道道暑寒別公園線が4月8日に開通し、ふもとにある暑寒荘まで車で行けるようになりました。先日開催された山岳遭難対策の会議でもクマの対策が話題となりましたが、現状はクマ撃退スプレーを携行し遭遇に備えることが最も有効だと思われます。職場にもスプレーは数本ありますが、これまで実際にクマに噴射した者はいません。これではいざクマに使う状況になった時、もたついて『おしまいDEATH!』なので説明書を確認しました。
 まず教訓として @スプレーはいつでも取り出せる場所に装着すること。Aスプレーの使用について事前にトレーニングすることが必須。とあり、そして使用するときは向かってくるクマとの距離が『3メートルになったら鼻先目がけて噴射』との教えでした。
 北海道では『ヒグマ対策室』という部署が4月に発足し、市町村への助言や道民への啓発強化を図るそうです。今後の取り組みがクマ被害の抑制に繋がればと期待しているところです。

DSCN0621.JPG

IMG_1924.JPG
使用期限が切れた物で練習してみました。



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0622.JPG


posted by スタッフ at 08:26| Comment(0) |

2022年04月11日

旧富田屋旅館

 増毛駅前の観光案内所に隣接する『旧富田屋旅館』は昭和8年(1933年)に建築された木造3階建ての建物ですが、平成30年から増毛町が管理しており建物保存のため、ふるさと納税でお寄せいただいた寄附金を活用して改修を行って参りました。この度、外壁の改修を終え、ただ今1階の部屋に昭和初期の佇まいを再現し、外から見学できるよう鋭意準備中です。見学が可能になりましたら改めてお知らせいたします。

DSCN0576.JPG
外観の様子

DSCN0577.JPG

DSCN0578.JPG
1階玄関の様子(見づらくてスミマセン。)


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0583.JPG




posted by スタッフ at 08:02| Comment(0) |

2022年04月04日

北海道みりょく発信プロジェクト

 3月18日(金)〜5月9日(月)まで札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で『北海道みりょく発信プロジェクト 春のみりょく2022』が開催されています。写真は3月末まで増毛町から北海道庁に派遣されていた職員に送ってもらいました。道内各地のポスターやパンフレットなどが展示されておりますので、春のお出かけ先を探しに是非ともお立ち寄りください。
 コロナ禍の生活も3年目となり、個々の感染対策がかなり浸透していると感じていますが、増毛町にお越しの際にも、普段から行われている基本的な感染対策の徹底をお願い致します。

DSCN0571.JPG

1648448247836.jpg



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0572.JPG


posted by スタッフ at 07:34| Comment(0) |

2022年03月30日

歩き初め

 すっかり春めいてきまして、道路の雪もなくなりましたので先週の土曜日から山岳業務に向けた体力づくり(ウォーキング)を始めました。夏に歩いていたコース(約1時間)を歩いてみましたが所要時間はほぼ同じでした。怪我をしないように続けて6月の山岳業務の時には、他のメンバーに迷惑をかけないようになりたいと思います。

Screenshot_20220326-094448.png
前日の歩数

Screenshot_20220326-094459.png
ウォーキング後

DSC_1772.JPG
折り返し地点から撮りました、どこかわかりますか。



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0564.JPG
posted by スタッフ at 07:50| Comment(2) |

2022年03月23日

増毛の海の手作り塩

 K&Y田邊漁業部合同会社では町内各地域の海水から塩をつくる事業を進めてきましたが、先日、製品が出来上がったと連絡を受けました。「阿分(あふん)」、「舎熊(しゃぐま)」、「増毛(ましけ)」、「暑寒(しょかん)」、「別苅(べつかり)」、「雄冬(おふゆ)」の6地域の海水から作ったのでラベルも6種類あります。
 価格や販売場所などの詳しい情報がまだ分かっておりませんので、判明次第、改めてお知らせいたします。

DSCN0539.JPG

DSCN0538.JPG



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0553.JPG
posted by スタッフ at 07:27| Comment(0) |

2022年03月16日

増毛駅の排雪

 本日、増毛駅の排雪作業が行われています。近年は自然融雪でなんとか凌いできましたが、今シーズンは度重なる大雪で駅周辺が雪山状態になったことから、「放っておいたら4月になっても駐車場使えません」と除雪担当から連絡を受け、排雪作業をお願いする運びとなりました。あとは暖気の力で雪が解ければ駐車場が利用できるようになります。
 今年も現在の感染状況やウィズコロナの視点から大々的なイベントの開催はむずかしいものと考えています。分散型イベントへのシフトを考えなければなりません。

DSCN0546.JPG
作業前の雪山

DSCN0549.JPG

DSCN0550.JPG
作業中の様子



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0547.JPG

posted by スタッフ at 11:28| Comment(0) |

2022年03月09日

3回目のワクチン接種

 先日、3回目の新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせが届きました。皆さんはもう接種されたでしょうか。私の妻は先日接種したのですが、しっかり副反応が出て丸1日具合が悪そうでした。私が案内された日にちは仕事の都合がつかないので、3月下旬で調整してもらおうと思います。ここ数日、留萌管内の感染者が増加傾向にあるのが気がかりですが、根気強く『ウィズコロナ』で感染対策を続けましょう。

IMG_2245.JPG

IMG_2246.JPG
ワクチンの通知



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


IMG_2247.JPG


posted by スタッフ at 07:55| Comment(0) |

2022年03月02日

ザ・アイスマンズ

 先月の中旬に、増毛駅で造形作家タケナカヒロヒコ氏主催の『THE ICEMANS(ザアイスマンズ)』が道内各地域で行っている雪と氷を素材とした造形物製作が行われました。2月23日、敷地内に製作された『氷キノコ』や駅舎をロケ地に撮影が行われ、その中で子どものプロジェクトメンバーが黄色い獅子舞に扮し、踊りを披露していました。芸術に関しては知識がない私ですが、どのような作品になるか興味深いところです。
 今年の夏頃に報告会を予定しているそうです。新たな情報が入りましたらお知らせいたします。

DSCN0525.JPG

DSCN0530.JPG
ロケの様子


今日の日めくりカレンダーの言葉これでした。


DSCN0540.JPG
posted by スタッフ at 07:54| Comment(0) |

2022年02月23日

商工会女性部結成50周年

 昨日、商工会女性部役員が来庁され、町長に記念誌と記念品が贈呈されました。(担当課長もということで私も頂戴しました。ありがとうざいます。)コロナ禍でなければ記念式典が執り行われる予定でしたが、残念ながら中止となりオードブルが贈られました。
 昭和45年(1970年)12月に結成以来、交通安全啓蒙活動、イベント・祭事への協力など多岐にわたる活動で地域を支えていただきました。誠にありがとうございます。今後の更なるご活躍をご祈念申し上げます。

DSCN0522.JPG

IMG_2241.JPG
来庁時に町長と記念写真を撮りました。



今日の日めくりカレンダーの言葉これでした。



IMG_2243.JPG


posted by スタッフ at 15:28| Comment(0) |

2022年02月16日

ご利用期限のお知らせ

 昨年10月と12月に販売されたプレミアム付き商品券の利用期限は今月末、2月28日(月)までとなっております。期限を過ぎますと無効となってしまいますので忘れずにご利用下さい。私は先日、テイクアウトしたごちそうを囲み、ゴージャスなお家時間を過ごして使い切りました。(爆酔)
 飲食店限定の商品券は2月28日までに利用できない場合に限り、参加店共通の飲食券に交換することができます。詳しくは商工会(電話53−2319)までお問い合わせ下さい。

DSCN0519.JPG

DSCN0515.JPG



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0520.JPG




posted by スタッフ at 08:08| Comment(0) |

2022年02月09日

増毛の認証店

 まん延防止等重点措置が1月27日から2月20日まで実施されていますが、『第三者認証店』が増毛町でも増えており、2月2日公表分の認証店舗は次の8店舗となっております。

 居酒屋 忠     電話53−3289
 福よし       電話53−1190
 スナックもっちゃん 電話53−3193
 スナック ラッキー 電話53−1234
 居酒屋ろばた    電話53−3493
 オーベルジュましけ 電話53−2222
 うしだや増毛店   電話56−1814
 寿しのまつくら   電話53−2446

 こちらの店舗は、北海道が定めた基準を満たす感染防止対策を行っている店舗となっており、認証店の利用と併せて『少人数』、『黙食』、『短時間』の実践が感染リスクの低減に繋がります。飲食店ご利用の際は『第三者認証店』のご利用をお願いします。(営業時間、酒類提供の有無などについては店舗にお問い合わせください。)

DSCN0486.JPG



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0489.JPG

posted by スタッフ at 08:06| Comment(0) |

2022年02月02日

冬の山

 暑寒別岳には『暑寒ルート』と『箸別ルート』の2つの登山ルートがありますが、両ルートとも登山口まで向かう道路が冬期間は通行止めとなります。冬の増毛は日本海からの季節風が強く、天候が不安定なことから『11月から3月までの冬山登山は非常に危険』とお知らせしているところです。承知された上で冬山登山を予定されている方がいらっしゃいましたら、万全の装備、安全な登山行程を計画される事はもちろん、単独登山は厳に慎んでいただきますようよろしくお願いいたします。

DSCN0461.JPG
暑寒ルート登山口へ向かう道路は暑寒別岳スキー場入り口から
1.5キロほど行ったところで通行止めです。

DSCN0462.JPG
一方、箸別ルートは看板が雪に埋もれていますが…

DSCN0465.JPG
登山口へ向かう道路は「ふるさと林道箸別線」入り口から
30メートルほど進んだところで通行止めです。



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0468.JPG

posted by スタッフ at 12:15| Comment(0) |

2022年01月26日

伏流水コーヒー

 昨年11月の日誌で紹介させていただいた國稀酒造さんの伏流水ですが、今朝、朝のコーヒーに使ってみました。調べてみると日本で飲まれる水道水や伏流水、国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水で、含まれるカルシウムやマグネシウムの含有量で軟水、硬水に区分されているそうです。伏流水のコーヒーは普段飲んでいる物よりまろやかやな口当たりでした。毎日だとありがたみが薄れるので、定期的に汲ませていただこうと思います。汲まれる際は店舗正面に向かって右側を壁沿いに向かっていただくと専用の入り口があります。

DSCN0446.JPG

DSCN0447.JPG
注意事項が掲示されていますのでご確認下さい。

DSCN0458.JPG



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0459.JPG
posted by スタッフ at 12:45| Comment(0) |

2022年01月19日

北海道の左上

 先週、留萌市で開かれたインバウンド受け入れ研修に出席した際、『北海道の左上るもい地域PR動画』のDVDが配布されました。留萌観光連盟が3年かけて制作した留萌管内8市町村のPRを目的にそれぞれが持つ独特な風土を女性視点の映像と音楽で表現するオリジナル動画となっています。プロモーションの一環として札幌駅のサツエキビジョンでも放映されたそうです。
 動画に登場する女性は『星野朋奈(ほしのともな)』という女優さんで北海道を中心に活躍されているそうです。これから注目したいと思います。

DSCN0436.JPG

DSCN0444.JPG
リバーサイドパーク清流橋から増毛の街並みを眺める星野さん


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0441.JPG


posted by スタッフ at 07:53| Comment(0) |

2022年01月12日

どうみん割

 今朝の新聞では道内のオミクロン株の感染者が計48名になったと記事が載っており、第6波が訪れそうな情勢ですが、感染対策をしっかりと肝に銘じ、年始に温泉に行ってきました。(観光スタッフのみんな、スキー場勤務で忙しい中ゴメン。)
 『どうみん割』の支援で1人5千円の宿泊割引とクーポン券2千円をいただきました。あるニュース番組のテレビ投票では道民の8割が年末年始の外出を控えたとの結果でしたが、経済の事も考えると消費行動も必要と思います。「正解は1つではない」と自分に言い聞かせつつ、クーポン券は夕食のお酒代に回りました。笑
 みなさんもお泊まりの機会があれば『どうみん割』を利用しましょう。

DSC_1751.JPG



 今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。

IMG_2235.JPG
posted by スタッフ at 12:42| Comment(0) |

2022年01月05日

初詣

 自宅から100メートルほど歩いたところに『恵比須神社』という神社があります。今年49歳になるので厄年は終えていますが、縁起の悪い数字なので元日にお参りしてきました。海側にある焦げ茶色の鳥居は4年ほど前に町内の設備会社が塩ビ管を使って設置しました。管の中には砂が詰められていて頑丈にできています。この後も別の神社に設置する予定があるそうです。
 神様、今年も無病息災で過ごせるようお願いします。(祈)

1641183120140.jpg

1641183028652.jpg



今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。



DSCN0430.JPG






posted by スタッフ at 08:00| Comment(0) |