2016年06月20日

廃校舎

と呼んだら失礼かもしれません。

今年の3月までは現役の校舎として活躍していた
「旧舎熊小学校」

IMG_7296.jpg

IMG_7295.jpg

今年の4月からはこの学校に通っていた児童は増毛小学校に
通うことに。

これにより、増毛町は小学校・中学校各1校になりました。

今日、中に入る機会があったので、中の様子を写真で紹介します。

IMG_7299.jpg
玄関前

IMG_7302.jpg
玄関を入ると、ステンドグラスの吹き抜けが迎えてくれます。

IMG_7303.jpg
広々とした廊下

IMG_7304.jpg
放送室も絨毯でキレイ

IMG_7308.jpg
食堂。
全校児童がここでシャッターの向こうから給食を受け取り
温かい給食を食べていたようです。

IMG_7310.jpg
保健室

IMG_7311.jpg
職員室

IMG_7314.jpg
体育館
床もまだまだワックスの効果が残っています。

IMG_7315.jpg
教室(1,2年生)
広い教室に先生用1つと、児童用2つの机が向かい合っています。
おそらく3月までは、1〜2年生で2人しか児童がいなかったと
思われます。

平成14年度 雄冬小中学校
平成18年度 信砂小学校
平成20年度 増毛第二中学校
平成22年度 道立増毛高校
平成26年度 別苅小学校、阿分小学校
平成27年度 舎熊小学校

ここ10数年のうちに増毛町ではこれだけの学校が閉校に
なってしまいました。

廃校舎の今後の活用方法と同時に、小学校、中学校それぞれ1校ずつ
の学校をどう守っていくかも考えなくてはなりません。

今日は1階部分のみの紹介でしたが、次回以降に2〜3階も紹介します。

IMG_7328.jpg
おまけ

自分と同じ年の人たちの卒業制作がありました。
高校が同じで知ってる名前もチラホラ

何を制作したかは全く覚えていませんが、
自分が卒業した学校には残っているのでしょうか。。。
posted by スタッフ at 16:52| Comment(0) | yossy diary

2016年06月17日

和のスペシャル

高校を卒業して、増毛に住んでから16年。

それまでは、和菓子を好んで食べることは
ほとんどありませんでした。

20160617_093451.jpg

「中村屋製菓」

ここの和菓子を食べるまでは…
和菓子というか、ここの「あんこ」が格別なんです。

20160617_093010.jpg

20160617_093014.jpg

20160617_093002.jpg

20160617_092957.jpg

20160617_092952.jpg

20160617_092948.jpg

いろいろなお菓子が並びますが、
「増毛」や「暑寒」などお土産にぴったりなワードがついた
お菓子もあるのでオススメです。

その中でも特に

20160617_092941.jpg

20160617_092936.jpg

「どら焼き」と「中花まんじゅう」

この2つは特にオススメ。

自分が和菓子を好きになった理由でもある「あんこ」の
旨さを特に感じることが出来ます。

最近では日本中探してもあまりないと思われますが、
一からすべて手作りで「あんこ」を作っている店なんです。

しかも中花まんじゅうのあんこは、小豆の皮を使用していないので
色が黒ではなく、薄紫っぽい色。
口当たりも良く、口の中で溶けるようなあんこです。

増毛のメインストリートからは少し離れていますが、
マップを見ながら探したり、案内所で聞いたりしながら
ぜひ行ってみてください。
手作りなので、品切れの場合もありますがスペシャルな和菓子です。
posted by スタッフ at 10:40| Comment(0) | yossy diary

2016年06月13日

新たな見所になれるかな?

増毛町にはいくつかの公園があります。

前回の私のブログで紹介した「増毛町メモリアルパーク」も
その一つですが、地元の人でも「どこ??」と言うくらいの
穴場スポットがあります。

IMG_4055.jpg

IMG_4056.jpg

IMG_4057.jpg

IMG_4058.jpg

「暑寒沢東公園」

増毛町が誇る「日本最北の果樹地帯」暑寒沢地区に存在するこの公園は、
町内でも一番と言っていいほどキレイな公衆トイレがあったり、
お弁当を持ってきて食べるとピクニック気分を味わえる東屋(あずまや)
があるなど、そこそこ楽しめるスポットなんです。

IMG_4059.jpg

ですが、冒頭にも書いたとおり、地元の人でも知らない人がいるなど、
あまり知られていない、見どころがないスポットだったかもしれません…

そこで、今年の春

公園内に桜(八重桜、ニトリ桜)を植栽したのです。

IMG_4060.jpg

公園内に台木のあるものがそうですが見づらいですね…

植栽といと苗木のような小さいものをイメージしますが、
この公園に植栽したのは、約3ⅿのもので、早ければ
来年から花見スポットとして活躍が期待されます。

現在ある施設を魅力的にする取り組み。

今後どうなっていくか要チェックです!!
posted by スタッフ at 14:34| Comment(0) | yossy diary

2016年06月10日

メモリアルなパーク!?

札幌方面から増毛に来た時に、
そのまま国道を北上する場合一か所だけ
信号で曲がるところがあります。

そこには、ましけマルシェやセブンイレブンなど
ドライブの休憩には最適な施設などがありますが、
その一角に

IMG_7151.jpg

IMG_7152.jpg

「増毛町メモリアルパーク」

があります。

全面芝生でトイレもあり、晴れた日には少しの間車を止めて
レストできるような公園なんです。

このパークは増毛町の「町制施行100周年」を記念して
整備されました。


とは言っても…

普段はあまり利用されることもなく…
イベントなどで使用するには狭いし…
交通量が多くてボールを使って遊ぶのも危険…


あまり活用されていないのが現状なんです。

IMG_7153.jpg

IMG_7154.jpg

IMG_7155.jpg

場所は最高なんです。
何かやると目立つこと間違いなし!

IMG_7157.jpg

隣のアパートとの境界もなんだかオシャレなんですが…



そんな中、ここに目を付けていてくれた団体がありました!

今年の大型連休にも、増毛駅で「おもてなし」を実施した

「増毛漁協青年部」

彼らは、増毛町の南の玄関口である「雄冬地区」で
鮮魚販売などを定期的に実施していましたが、
今年はこの「メモリアルパーク」でやってみたいと
言ってくれたのです。

記念すべき1回目の開催予定は

6月25日(土)午前中  (※予定)

この日は、メモリアルパークの向かいで営業している
「ましけマルシェ」の移動販売も同時開催する予定なので
にぎやかになること間違いなし!

焼き台コーナーを設置して、購入したものをその場で
すぐに焼いて食べられるような仕掛けも考え中ですので
予定に入れておいてください。

IMG_7156.jpg

ちゃんとトイレもあります。


posted by スタッフ at 15:00| Comment(0) | yossy diary

2016年06月06日

ユルくない

増毛町最大のイベント

「増毛えび地酒まつり2016」から早くも1週間が
過ぎました。

週末はそれなりに混雑している時間帯もありますが、
あの熱気が嘘のような平穏な日々です。


IMG_8495.jpg

IMG_8456.jpg

IMG_8524.jpg

IMG_8562.jpg

甘えびの購入を求める行列に至っては、長い時で約300メートル
ほど並びます。

水揚げにもよりますが、甘えびを購入するだけなら、
イベント以外の日がオススメです。

イベント前の問い合わせでの多くは、

「エビは買えますか?」

「どのくらい並べば買えますか?」

というものも多く、その都度

「エビを買うだけなら他の日が良いですよ。」

と答えるようにしています。
良いのか悪いのかわかりませんが、この日しか買えないと
思っている方が多いようです。

ぜひ、普段の増毛町に来てみてください。
「あずましく(※1)」買い物や飲食が出来ます。


さて、このイベントでは数年前と比較して減ったものの
多くの「ゆるキャラ」たちも駆けつけてくれました。

IMG_8305.jpg

IMG_8320.jpg

IMG_8325.jpg

IMG_8374.jpg

IMG_8390.jpg

増毛町のマスコットキャラクターはもちろんのこと、
留萌地区の良食味米をPRする「米ファイター」
留萌管内の最北に位置する天塩町からは「てしお仮面」
さらに、5月5日が「カズノコの日」となり、活躍が増えそうな
留萌市「カズモちゃん」など…

2日間、縦横無尽に会場内を歩き回りました。

JRの臨時運行列車が来る頃には総出でお出迎えなども。


テレビでは、ふなっし〜やくまモンなどが大活躍中ですが、
それに負けないくらいの大活躍
そして大人気

もともと誰が作った言葉かわかりませんが、
ゆるキャラの彼らも「ユルく(※2)ありません」



※1 北海道の方言で「ゆっくりと」、「気持ちよく」という意味
※2 北海道の方言で「大変」、「忙しい」という意味
posted by スタッフ at 18:18| Comment(0) | yossy diary

2016年06月03日

大は小を兼ねる??

今週は寒い日が続きました。

北見峠や三國峠では雪化粧したようで
暑かったり、寒かったり…
一体どうなっているんでしょう??


さてさて、増毛町は道内でも有数の「良食味米」の
産地として有名ですが、後継者不足に悩んでいます。

水田地帯としては小さく、経営農家数も多くは
ありませんが、美味しいお米の産地を無くす訳には
いきません。

そこで数年前、町やJA、生産者、関係機関などを中心に、
「水田検討会」というものを立ち上げ、将来ビジョンなどを
何度も議論してきました。

そのうちの1つに、
「優良な農地を次世代に残し、少ない労働力でも規模拡大
できるようにする。」という結論が出たのです。

増毛町では過去に大規模な土地改良事業を実施していなかったため、
田んぼ1枚当たりの面積が非常に小さく、農機具の大型化が進む
時代に、大型機械が入れない田んぼがほとんどでした。
また、コメ作りには非常に重要な「水」を運ぶ水路なども
未整備が多く、苦労してきました。

「そうだ、土地改良事業だ!」

IMG_7134.jpg

IMG_7133.jpg

IMG_7141.jpg

画像ではなかなか伝わりにくいかもしれませんが、
今までの増毛では考えられないような工事が行われています。

IMG_7135.jpg

IMG_7136.jpg

IMG_7142.jpg


働く車も、人も大活躍です。
どんな田んぼになるのか楽しみです。

ちなみに、昨年完成した田んぼは、すでに田植えが終わっていました。

IMG_7143.jpg
昨年完成した田んぼ

IMG_7144.jpg

IMG_7145.jpg

田んぼへの出入り口も扇形になり、どの方向からも出入りできます。


ちなみに、ドローンで撮影したものでビフォーアフターを
比べてみてください。

DJI02358.jpg
※ビフォー

DJI00178.jpg
※アフター

手前の田んぼは、もともと4枚あったものを1枚に。
奥は8枚の田んぼを1枚にしました。


「増毛は、石が多くて金がかかり過ぎるし、高低差がありすぎて
 土地改良事業はできないね。」

こんな話もあり、過去に1度も実施されなかった土地改良事業。

この事業をきっかけに、生産者同士が色々な話し合いをする
機会が増えたことや、将来を考えるきっかけにもなったことは
田んぼの大きさよりも大きいことかもしれません。

某スラムダンクの中でも、
「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」
なんて名言があるように、やってみて初めてわかることが
あります。

自分も体だけは大きいですが、もっと小さい部分(足元)を大事に
しなければなりません。

大は小を兼ねるのではなく、大は小を活かさなければならないことを
大きな田んぼを見て感じました。

みなさんも、自分を見つめなおしたいときは、
道道94号線(増毛稲田線)増毛町信砂地区に工事真っ最中の
良食味米を量産する予定の田んぼがありますので
車を止めて、眺めてみてはいかがですか?
(工事現場には危険なので入らないように。)


※注 決して病んでませんから。

posted by スタッフ at 14:35| Comment(0) | yossy diary

2016年05月30日

開講式とイベント終了

5月28日(土)、29日(日)の2日間、
増毛町で最大のイベント「増毛えび地酒まつり2016」
が開催されました。

初日は天気は良かったのですが、風が非常に強く、
肌寒い1日となりましたが、とても多くの方に来て
いただきました。

歩行者天国の区間が拡大する日曜日は、
前日の風が嘘のような絶好のイベント日和となりました。

2日間合計 約39,000人(主催者発表)

超満員の日ハムの試合の時のような群衆…
たくさんの方たちが、こんな田舎のイベントに来てくれた
ことに感謝です。

駐車場が足りず、駐車するまで苦労した方もいるとは
思いますが、
そこはあの最高の天気に免じて大目に見てください。


さて、話は変わって…

えび地酒まつりの前日
5月27日(金)の夕方から「増毛ミクニ塾開校式・春のミクニ塾」
が開催されました。

今年の塾生は、開校式時点で63名
地元の増毛町だけではなく、留萌市、小平町、札幌市、旭川市…
遠くは平取町からも入会していただきました。

そのうち開校式には30名の塾生が参加

IMG_8125.jpg

会場はオーベルジュましけのレストラン

オーシャンビューで雰囲気抜群です


IMG_8131.jpg
堀増毛町長あいさつ

IMG_8135.jpg
田谷副塾長(北日本水産物株式会社代表取締役)あいさつ


増毛ミクニ塾は塾長を三國清三シェフが務め、
今年で11年目になります。

ほぼ毎年、この開講式では三國シェフが駆けつけてくれ、
料理教室や交流会を実施しています。

今年も開講式から来ていただく予定でしたが…

なんと…

この日、羽田空港で○韓航空機のトラブルにより、
飛行機の欠航が相次ぎ、到着予定が未定と連絡あり…

開講式のあとには、
三國シェフの「増毛やん衆観光大使」「増毛かずの子大使」
「増毛フルーツ大使」就任「おひろめ会」が実施される
こともあり、塾生をはじめ我々スタッフもバタバタでした。

が、それを町長があいさつの時に笑い話に変えてくれたので
塾生からは特に不満もなく進めることが出来ました。

開講式のあとの「春のミクニ塾」前半の部では、

オーベルジュましけ 萬年料理長の料理教室がおこなわれ
春のミクニ塾後半の部「三國シェフ大使就任おひろめ会」で
実際に出される料理の説明やレシピを学びました。

IMG_8146.jpg
萬年料理長の講話

おひろめ会の料理を作っている途中にも関わらず
快く引き受けていただきました。


さぁ、次はミクニ塾後半の部「おひろめ会」参加です。

IMG_8150.jpg

IMG_8155.jpg


IMG_8152.jpg


町内の関係団体など、塾生含めて約90名が参加する中、
主役不在のまま進みました。

この日は、8品の料理が出された中、2品目にミクニ塾前半の部で
学んだ料理が出てきました。

IMG_8160.jpg

IMG_8159.jpg
「生ホタテ貝のソテー・魚介とカズノコの包み揚げ
  ツブ貝とパセリの香りソースで」


料理長の説明を聞いた後に食べると、
一層美味しくいただけたはずです。

次は、ミクニ塾一番人気「ミクニサッポロ」での
フランス料理のマナー教室及びコース料理体験

11年目のミクニ塾

観光1年目の自分と同じく、新しいスタートです。
posted by スタッフ at 15:34| Comment(0) | yossy diary

2016年05月27日

イチオシ!

増毛にはたくさんの「イチオシ!」がありますが、
今回紹介するのは…


IMG_7088.jpg

onちゃんでおなじみ、HTBの「イチオシ!」という
番組が取材に来てくれました。

「出勤!イチオシ!刑事」というコーナーでの取材でしたが、
モデルの「カイミ」さんが来てくれました。
モデルというだけあって、背が高くてスタイル抜群でした。

何より、カメラが回っていない時間も、
すごく気さくに話してくれて、とても良い人でした。

私も、観光案内所で取材されちゃいましたが、
カイミさんとの違いがあり過ぎて恥ずかしい…


さて、この放送ですが、
6月1日(水) 16:15頃〜
放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

わが町自慢の観光ガイドさんも登場しますよ。


IMG_7085.jpg

IMG_7086.jpg


前の部署でも、「たま〜に」テレビの取材や雑誌の取材を
申し込まれましたが、自分はあまり出ずに譲ってきました。

増毛の観光部門は、様々な分野で注目してもらっているせいか、
取材などが多く、譲りっぱなしもいけません。

これからは、増毛町のPRにつながるよう積極的にやろうと
思いつつ、テレビは実際より太く見えるらしいので、
まずは、ライザップのCM出演目指して頑張ります。

posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月23日

あと1ヵ月

さぁ、いよいよ今週は「ましけえび地酒まつり2016」です。

昨年は、日曜日に雨が降り、せっかく来てくれた方たちの中には
残念な思いをした方もいたかもしれません。

今年は雨と風が無ければいいのですが…


さて、そんな「ましけえび地酒まつり2016」ばかりの
話題でもつまらないと思うので、1か月後に迫った
増毛が誇る秀峰「暑寒別岳」情報でもいってみましょう!

まずは道のり…

国道231号線から、道道暑寒公園線(暑寒別岳スキー場方面)
に曲がります。

IMG_7084.jpg

5qほど進むとスキー場の入り口が見えてきます。
残り約6qほどで登山口にある暑寒荘に到着です。

その途中…

IMG_7057.jpg

残り約2q地点から舗装道路が少し狭くなります。

IMG_7058.jpg

少し進むと、砂防ダムが右手に現れます。
登山の前や、登山後にここでマイナスイオンをたっぷり
浴びられます。

IMG_7059.jpg

残り約1q地点からは、これぞ山道!
砂利道の登場です。

ですが、あまり凸凹が無いので大丈夫です。


IMG_7060.jpg

IMG_7061.jpg

IMG_7063.jpg

到着です。
暑寒荘の前に、野営場(渓流の森)到着。

まったく雪がありません。
この付近には、

IMG_7064.jpg

IMG_7065.jpg

花に詳しくありませんが、何やら咲いています。
これから徐々にいろいろな種類が増えるでしょう。

IMG_7066.jpg

IMG_7068.jpg

IMG_7067.jpg

ここから少し進むと駐車場です。

1か月ほど前は、2ⅿほどの雪の壁があった場所が
今では全くありません。

IMG_6853.jpg
※約1カ月前の同じ場所

同じ場所とは思えません。
雪かきは大変ですし、道路も雪が無いほうが走りやすいですが、
改めて、雪は限られた期間だけの貴重な自然の恵みなんだと
感じます。


IMG_7069.jpg

駐車場から階段を登ると「暑寒荘」のお出まし。

大きくて立派ですよ!

少しだけ周りを散策してみましたがこんな花が

IMG_7074.jpg

なんて言うのか全くわかりませんが、咲いてました。

花なのかどうかわかりませんが、詳しくならないとダメですね…


IMG_7071.jpg

IMG_7072.jpg

IMG_7076.jpg

まだ登ったことのない暑寒別岳ですが、
いつか登ってやる!という思いだけ置いてこの日は
帰ってきました。

近くの水場では、山スキーから下山した女性がスキーを
洗っていました。
ひとりで山スキーをしたそうですが、話を聞くと昨年より
雪は多かったようです。

山開きの1か月後にはどんな姿になっているんでしょう。
季節ごとに楽しめる「暑寒別岳」

魅力的です。

IMG_7070.jpg

最後に、入山の際には忘れずに入林届をお願いします!



posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月20日

気分爽快!お手軽編

前回、増毛ゴルフクラブを紹介しましたが、
ゴルフをやるステップに最適な施設を紹介します。

IMG_7050.jpg

増毛町パークゴルフ場

暑寒別川沿いに広がる18ホールのパークゴルフ場です。

ここの魅力は何といっても「無料」であること。
無料と言っても、コースは整備されていてとてもきれいです。

IMG_7051.jpg

IMG_7052.jpg

IMG_7054.jpg

河川敷のため平坦ではありますが、フェアウェイを外すと
とても重いラフが待ち受けます。


数年前…

教育委員会に勤務していた時、水まきや草刈りで毎日この場所に
来ていたので個人的に思い入れもあり、好きな施設です。

パークゴルフ愛好者の邪魔にならないようにスプリンクラーを
設置して、プレイヤーが来ない間に水を出す…

今は、ホースやスプリンクラーをコース内に埋設したので
そのような作業は無いと思われますが、当時は晴れたら
1日中パークゴルフ場にいました。

今日久々に行ってみると、当時1日に4〜5ラウンドしていた方が、
今も元気にラウンドしに来ていて嬉しくなったのと同時に、
この施設がもっと気軽に利用できる施設になっていってほしいと
思いました。


そして!
施設がさらに充実します!

IMG_7048.jpg

IMG_7049.jpg

今、紹介したパークゴルフ場のすぐ横。
元々ゲートボール場があったところに、
新たに9ホール増設されます。

来年からプレーできるようになると思いますが、
完成が待ち遠しいですね。

そして、パークゴルフをきっかけに、ゴルフを始めたい人が
増えてくれることも願っています。

posted by スタッフ at 11:43| Comment(0) | yossy diary

2016年05月16日

気分爽快!

あまりこの日誌でも紹介されることが
ありませんが、増毛町には留萌管内で
唯一のゴルフ場があります。

「増毛ゴルフクラブ」
18ホールのリンクスコースです。

コースの特徴はなんと言っても景色でしょう。
暑寒別岳や海がほとんどのコースで見え、
プレー以外にも楽しめます。

20160514_093611.jpg

20160514_093616.jpg

20160514_094220.jpg

海沿いで少し小高い丘の上にあるので、風との戦いでもあり、
まさに自然相手のスポーツを満喫できます。

ゴルフと言えば、「お金持ちの遊び」、「若い人がいない」
などのイメージがあると思いますが、どのスポーツでも
遊びでも、お金をかけようと思えばいくらでもかけれますし、
趣味程度に楽しむのであれば、思っているほどお金は
かかりません。

しかも、しっかりとしたルールやマナーを守ることが
一番大事なスポーツだと感じます。
メンタルも鍛えられます!

オーベルジュましけに泊まってお得にゴルフが楽しめる、
ゴルフパックもありますので、ぜひご利用してみてください。

20160514_095225.jpg

20160514_095252.jpg
練習場

20160514_095652.jpg

コース内には池もあり、視覚的なプレッシャーも
挑戦意欲を掻き立てます。

この日、一緒にラウンドした先輩はプレッシャーに
負けていました…。
posted by スタッフ at 09:18| Comment(0) | yossy diary

2016年05月13日

卵が先か、にわとりが先か…

5月12日(木) 夕方から増毛町主催の
クリーン作戦がありました。

毎年この時期に行われているもので、
役場職員、地元自治会、スポーツ少年団員などが
参加して、今年は6か所に分かれて実施しました。

20160512_173520.jpg

20160512_173527.jpg

今年は、風が強く、とても寒い中での作業となり、
ゴミ袋にゴミを入れてもゴミ袋からまたゴミが出ていく…
なんてことも。


落ちているゴミのほとんどは、海からの漂着物だと
思われるものが1番多いのですが、次に多いのが「空き缶」、
「ペットボトル」や、中には「ジンギスカンの袋」なんて
ものも。

そう思いたくは無いですが、明らかに利用した人が
捨てていったと思われるものも多く、少し考えさせられます。

20160512_180549.jpg

20160512_180639.jpg

毎年実施しているこのクリーン作戦。
終了後はもちろんキレイな状況になりますが、
1年後には、ほぼ同じ状態に…

ゴミ拾いをするから、ごみを捨てる人がいるのか…
ゴミを捨てる人がいるから、ゴミ拾いをするのか…

食べ過ぎるから、太るのか…
太っているから、食べ過ぎるのか…

課題はつきません。


さて、冒頭にも書きましたが、
スポーツ少年団員も参加して実施されている
このクリーン作戦。

将来、

「ゴミなんて誰かが拾ってくれるから捨ててもいいや」

と思わず、

「自分の子供たちにゴミを拾わせたくない」

と思える大人になってほしいですね。


と書いて、自分への戒めにもしなければ…
posted by スタッフ at 12:01| Comment(0) | yossy diary

2016年05月09日

マナーに感謝

増毛には「えび・地酒まつり」の時のように
常時たくさんの駐車場があるわけではありません。

が、今回の連休から10月くらいまででしょうか、
駅の敷地内に駐車場として利用できるスペースを
用意しています。

IMG_6980.jpg

IMG_6992.jpg

IMG_6993.jpg

IMG_6996.jpg

約50台ほどが駐車できるスペース。

決して良い環境の駐車場ではありませんが、
この時期はとても貴重な場所です。


今回の連休中、目安として一応ラインは引いてましたが、
すべての車がきれいに駐車してくれました。
ありがたいですね。


さらに、今年の大型連休は、駅前広場の特設テント周辺と
駅のトイレ付近にカラーコーンとバーを置き、歩行者と車
それぞれが危険な目に遭わないように工夫してみました。

IMG_6979.jpg

IMG_6978.jpg

IMG_6977.jpg

どの程度の効果があったかはわかりませんが、
車はスムーズに駐車場へ入り、散策する人は車の往来を
気にせず駅前広場を歩けたのではないでしょうか。

駅の奥には住宅もあり、生活道路でもあるこの場所は、
地域住民の理解もあって初めて広場として活用できます。

よく、増毛の人たちは優しい人ばかりで…
と言われますが、来る側と迎える側、
双方のマナーが良い町の雰囲気を作り出しているのでしょうね。


万が一、駅の敷地内の駐車場が満車の時は、坂を上ると
増毛町役場がありますので、そちらの駐車場を使用するか、

IMG_7001.jpg

IMG_7000.jpg

案内所の向かいに、ぐるめ食品の駐車場があります。

常に駐車できるわけではありませんが、「駐車可能」と
表示があるときはマナーを守ってご利用ください。


posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月06日

増毛の底力

4月29日から始まった大型連休も
残すところ週末だけとなりました。

この間、行楽日和と言われるような日が
5月3日しかない中で、多くの方にお越し
いただきました。


「ましけフォトラリー2016」

新企画となったこの企画は、内容が少し
わかりにくかった部分もあると思いますが、
1週間で約400人の方に参加していただきました。

IMG_6968.jpg

IMG_7018.jpg

IMG_7035.jpg


皆さんの旅の思い出を画像で残してほしい。

後で振り返ったときに、「また増毛に行きたい。」
そう思ってもらえるような写真は撮れましたか??


「駅前広場おもてなし」

今年初めて各団体に内容もお任せし、
実施してもらいました。


5月3日 商工会青年部

IMG_7004.jpg

IMG_6988.jpg

連休中、一番の暑さとなり行楽日和となったこの日は、
まさに、「うってつけ」のものが並びました。
駅前広場をビアガーデンのように盛り上げてくれたのは
場慣れしている多くの部員の力ですね。


5月4日 南るもい農業協同組合

IMG_7008.jpg

IMG_7009.jpg

前日とは違い、風が強く時折雨が降るあいにくの天気でしたが、
自慢の高品質米「南るもい米ななつぼし」の大特価セールは
地元の人にも大人気。
ましけ100%ジュースも大好評で、海の町のイメージに
豊富な山の幸もあることをPRできたのではないでしょうか?


5月5日 漁協青年部

IMG_7023.jpg

IMG_7025.jpg

IMG_7027.jpg

この日も朝から風が強く、肌寒い1日でしたが、
そこは勢いの違う漁協青年部。
商品の見せ方もまさに「豪快」
たこ足がバンバン売れる光景は気持ちの良い光景でした。


この3日間、各団体にお願いするのが直前となり、
準備の期間も少ない中、快く引き受けてくれました。

これが小さい町の底力でしょう。
都会にはない連携と、行動力で町を盛り上げます。


さぁ、今週末は「ノロッコ号ファイナル」です。
駅前広場では、観光協会がおもてなししますので
ぜひ、お越しください。


IMG_6982.jpg

駅前広場駐車場では桜も満開です。


posted by スタッフ at 11:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月02日

今年のGWは空の旅!!

には行けず…

雰囲気だけでも、ということで
新千歳空港まで行ってきました。

その中でも1番の目的はコレ

20160429_104908.jpg

20160429_104800.jpg

そうです。
遠藤水産直営店

「ましけ港町市場」が新千歳空港内に4月25日にオープン
したのです。

20160429_105000.jpg

開店祝いの花もスゴイ量。

並んでいる商品は…

20160429_104920.jpg

20160429_104924.jpg

20160429_105251.jpg

20160429_105241.jpg

20160429_113359.jpg

写真はほんの一部ですが、載せきれられないほどの種類が!

エビは、その日の朝、水揚げされたものが並んでいて
鮮度バツグンです。

さらに!
空港内を一回りしましたが、一番の目玉だと感じたのがコチラ

20160429_104811.jpg

20160429_105519.jpg

20160429_110216.jpg

マグロの解体ショー!

テレビなどではたまに見かけますが、実際に生で見れるのは
そうそうチャンスがある訳ではありません。
しかも空港でなんて…

20160429_110216.jpg

20160429_110605.jpg

近いため、包丁が骨に当たる音も聞こえてきて
迫力満点!

20160429_110838.jpg

20160429_110857.jpg

ギャラリーも大興奮!

解体されたマグロはすぐに販売され、鮮度バツグンのマグロ
が食べたい方必見です。

もちろん購入して夜食べましたが、
「最高」
これ以外の言葉が見つかりません。

予定があって増毛まで来られない方、
ぜひ行ってみてください。

新千歳空港の中にも
「ましけ」はあります。


帰り道…

せっかく千歳まで行ったので、
三井アウトレットパーク札幌北広島にも
寄ってきましたが…

なんと!!

そこにも増毛はありました。

20160429_122824.jpg

長い1日は増毛巡りで終了。

せめて、気分だけでも空の旅

ということで、マグロを食べた後、
コストコで買ったパンを食べましたとさ。







posted by スタッフ at 00:00| Comment(0) | yossy diary

2016年04月29日

さぁ、始まりです!

「雪崩の恐れがあるため運休」していたJRですが、
昨日、4月28日より運行再開しました。

12月4日のファイナルランまで事故などが
起きずに走り切って欲しいと願っています。


さぁ、今日から春の大型連休が始まります。

みなさんの予定はもう決まっていますか??


増毛町では、新企画として

「ましけフォトラリー2016」

※詳しくはコチラ
 ↓  ↓  ↓

をやっちゃいます。

ルールは単純

@増毛で買ったものや、食べたもの、
 泊まったところなどがわかるように
 写真撮影する。

A写真データを、増毛駅前観光案内所の
 福引会場で提示する。

B画像1枚につき、1回ガラポンに挑戦。
 当たりが出たら、ジュースなどをプレゼント。

Cさらに!画像データを提供してくれた方には
 増毛のリンゴをプレゼント!

どうです??
単純です…
よね??

そして撮ったら、すかさずFacebookやインスタグラム
などでアップしましょう。


さて、連休中賑わうことが予想される増毛駅の中には
「ぐるめ食品」の売店があります。

そちらでは、5周年記念セール中ですので、
ぜひお得な商品をゲット → 写真撮影
→ ガラポン引く → mashike散策
→ 写真撮影 → ガラポン引く

いかがでしょうか??


20160422_162747.jpg

20160422_162714.jpg

20160422_162837.jpg

20160422_162820.jpg









posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | yossy diary

2016年04月25日

増毛の春

3月までは農業関係の部署にいたので
どうしても気になり、町内の水田地帯を
一回りしてきました。

20160406_141243.jpg

町内「別苅地区」

ここは増毛町の水田地帯の中で最も雪融けが早く、
田植えも一番早くから始まるところです。

20160406_141235.jpg

20160406_141222.jpg

育苗ハウスも準備が進んでいます。

増毛町のお米は、すべてハウスで苗を育ててから
田植えをする方法で行われています。

温度管理や水の管理など、この作業が今年の
米の出来を左右すると言っても良いくらい
重要な作業なんです。


暑寒別岳の素晴らしい水で育て、
増毛町の美味しい水で米を炊く。

美味い米の秘訣は、これらの条件に
生産者さんたちの徹底した品質管理や、
こだわりが加わるので当然なのかもしれません。


さて、この別苅地区。

先日放送された穴場ハンターをご覧の方は
覚えているかもしれませんが、

吉幾三さんの「俺ら 東京さ行ぐだ」のジャケット写真
の撮影がされた場所でもあるんです。

まさに穴場ですね〜。

増毛町にお越しの際は、ぜひレコード片手に
撮影場所を探してみてください。


一回りした帰り道

同じく別苅にある「リバーサイドパーク」
に寄ってみました。
4月23日(土)にオープンしたばかりですが、
自慢の芝は「青々」として気持ち良かったですよ。

20160424_165955.jpg

転んでも平気な芝は小さい子にもおススメです。

キャンプ場もオープンしていますので、
ぜひご利用ください。





posted by スタッフ at 08:47| Comment(0) | yossy diary

2016年04月22日

温泉とランチ

岩尾温泉あったま〜るがオープンして
約一か月が過ぎようとしています。

4月限定でお得な割引回数券が販売されていますので
この機会にぜひお買い求めください。

IMG_6903.jpg

IMG_6904.jpg

IMG_6905.jpg

4月に入って少し肌寒い日が続いていますが
温泉に入れば気になりません。

IMG_6906.jpg

あいにくの天気ですが、さすがの眺望
まさにオーシャンビュー

IMG_6907.jpg

休憩所もきれいに清掃されていて、居心地バツグン。

IMG_6908.jpg

大きい施設ではありませんが、自慢のお食事処もあります。

IMG_6909.jpg

畳の上で「あずましく」お食事できます。


IMG_6911.jpg
IMG_6912.jpg

メニューも多いんです。

その中でもおススメは…

IMG_6910.jpg

「うに汁定食」 1,500円

自分は、ウニが苦手なんですが、ウニ汁はイケるんです。


今回は営業前だったので食べられませんでしたが、
次回は食べたいと思います。


「塩ラーメン」を。。。


ぜひ温泉とお食事を両方お楽しみください。
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | yossy diary

2016年04月18日

今夜はとことん増毛町!

IMGP9645.jpg

行ってきました。

NHK旭川放送局


みなさん見ていただけたでしょうか??

増毛の各産業の若手を中心に参加してきました。


IMGP9628.jpg

収録前の様子

緊張もせずリラックス


IMGP9643.jpg

リハーサル
なんと言っても「生放送」ですから
やってはいけないこと、言ってはいけないことを
しっかり聞かなければなりません


IMGP9666.jpg

藤岡みなみ さん

サイコーです

IMGP9663.jpg

そしてこの放送からアナウンサーが
猪飼アナウンサーに変わりました


約1時間の生放送中、思っていたよりも観客席が
映ったので、参加したほぼ全員がテレビに映ったはずです


元気な増毛町が伝わったかな?

なお、4月24日(日)に再放送されるようなので
皆さんぜひまた見てくださいね!





posted by スタッフ at 12:49| Comment(0) | yossy diary

2016年04月15日

雪の壁

富山県黒部市にあるアルペンルート
といえば、観光バスよりも高い雪の壁が
有名ですが、増毛の雪の壁は乗用車と
同じくらいでしょうか。

IMG_6850.jpg

IMG_6853.jpg

約2メートルの雪の壁

これでも今年は少ないそうです。


さて、暑寒荘までの道路と駐車場は除雪済みで
準備万端


あとは駐車場から暑寒荘までの道のり

2メートルの雪の壁を乗り越えるのはなかなか
大変です。

なので
IMG_6855.jpg

削る

削る


IMG_6863.jpg

完成!

きれいではないけど、問題なく上がれますよ。


IMG_6856.jpg

IMG_6857.jpg


池にある橋も、除雪してあります。


暑寒荘までの道路

道道暑寒公園線は本日4月15日午前10時に
冬期間の通行止めが解除され、車で暑寒荘まで
行けるようになりました。

暑寒別岳はこれから春山スキーの愛好者たちで
賑わうことと思いますが、万全の準備で
楽しんでほしいと思っています。


さぁ、話変わって

4月15日(金)

NHK 午後7時55分〜午後8時45分

「北海道中ひざくりげ」
「穴場ハンター」

で増毛町が放送されます。

下のリンクとあわせて見てくださいね。





posted by スタッフ at 12:00| Comment(2) | yossy diary