2017年01月12日

冬将軍到来

ついに冬将軍が本気を出しました。
ニュースでも、留萌地方の暴風雪の様子が
多く伝えられており、相当な寒波なのでしょう。

と、そんな大荒れの日から別用で札幌に来ているので
実際どの程度かわからず…
札幌は寒いんですが、風もさほど強くなく
ニュースで留萌地方が映る度に、
なんだか申し訳なくなります。。。

年明けから天候が穏やかで、冬将軍とはしばらく
会っていませんが、ほどほどに早く過ぎ去って
ほしいものです。
少なくとも自分が増毛にもどる土曜日までに。


さぁ、今回札幌に来ているのは、明日から競技が
始まる『北海道中学校スキー大会』のサポートのため。

20170112_093048.jpg

20170112_094301.jpg

20170112_094304.jpg

写真では分かりにくいですが、
かなりの急斜面で、さらに、コース内には
水が撒かれているため、スケートリンクの
上を滑るようなもので、難易度が高い会場です。

引率している選手がビビらず、
普段の滑りが出来るように激励会を。

20170111_182526.jpg

20170111_182533.jpg

20170111_182540-f0aae.jpg

20170111_182545.jpg

前にもこのブログで登場した
『ノースヒル石狩』で焼肉。

先日のチャーシュー3枚の借りを返すように
美味しくいただきました。
posted by スタッフ at 16:57| Comment(0) | yossy diary

2017年01月09日

海もイイけど山もイイ。けどチャーシューが…

ふるさと納税で有名な上士幌町から
帰ってきました。

増毛町から向かう場合は、層雲峡温泉を
通って途中から三国峠を経由して向かいます。
距離にして約230q。
けっこうな長旅です。

生まれも育ちも常に海が見える町で
育ったので、周りを見渡しても海が見えないのは
少し寂しい気分になります。

ここ数年、ほぼ毎年来ている上士幌町ですが
スキー場があるのは『ぬかびら源泉郷』という
小さな温泉地。
晴天率が高く、朝晩は放射冷却の影響でものすごく
冷え込みます。
滞在していた4日間も、毎日天気が良かったのですが
朝の気温はマイナス20度…
温泉がありがたい気温でした。

さて、ここに向かう途中の三国峠ですが、
北海道の国道としては、最も標高の高い峠で
景色が最高です。
三国峠の標高が1,139mなので、
増毛町が誇る暑寒別岳の標高、
1,492mのようなところに国道が走っています。


20170108_141042.jpg

道路の両脇にはシラカバがびっしり。

20170108_142026.jpg

峠の駐車帯からは、富士の樹海を思わせる
景色も楽しめます。

海の景色は見慣れていますが、山の景色も
なかなか良いもんです。

増毛町も、海に沈む夕日などの景色も
魅力の1つですが、
知る人ぞ知る『箸別パイロット』
(※暑寒別岳 箸別ルートの登山口付近)
の景色ももっと広めたいですね。

さぁ、北海道の冬はこれからが本番ですが、
温泉もいいけど、やっぱりラーメンも最高ですね。

20170106_132658.jpg

味噌チャーシューとライス。
チャーシューが3枚しか入っていないのは
山奥過ぎて、入荷できなかったからでしょう…
posted by スタッフ at 17:41| Comment(0) | yossy diary

2017年01月05日

スキーネタばかりですが…

正月休みの期間はあっという間…
明日からは仕事始め。
2017年のスタートです。

さて、スキー場ネタが続きますが、
本日から増毛スキー連盟が主催する、
この時期の風物詩『ジュニアスキー教室』が
始まりました。

4日間のスキー教室で、5日目にはバッジテスト
が開催されます。
この教室は、午前中が小学1年生で、午後からが
2年生から6年生まで。
1年生はその年によって違いますが、すでにリフトに
乗れる子から初めてスキーを滑る子まで様々で
15人前後の参加者に対して8人程度の
インストラクターが手助けします。


20170105_104003.jpg
スキーの運び方から、

20170105_110207.jpg

歩き方、

20170105_112658.jpg

登り方などの基本的な動作から始まります。

すでにリフト乗って上から滑ってこれる子も
意外とこういった動作が出来ないんです。

おそらく、2日目の明日の教室では全員が
リフトに乗って滑られると思いますが、
この教室では、大人の手を借りなくても
スキーの準備や、転んでも起き上がれるなど、
自立できるようになることも魅力なんです。

自分は明日から、ふるさと納税で有名な
上士幌町にスキーの遠征で滞在するので
教室の手伝いができませんが、バッジテストの日に
また手伝いに行くので、4日間の教室で成長した
子どもたちを見るのが楽しみです。

最後に、スキーネタばかりなので美味しい画像を
お楽しみください。

20161230_172300.jpg

20161230_172432.jpg

20161230_172307.jpg
posted by スタッフ at 20:42| Comment(0) | yossy diary

2017年01月02日

穏やかな新年

明けましておめでとうございます。
今年も増毛町の旬な情報から、
日々の雑感などをお届けしたいと
思っておりますので、
よろしくお願いいたします!

さぁ、2017年の増毛町は穏やかな
天候で迎えることができました。

初日の出は雲が多く見ることが
出来ませんでしたが、風も弱く、
こんな新年を迎えられるのも
珍しいのでは無いでしょうか。

そんな私の正月は、
1月1日の午後からは役場の日直。
本日2日からはアルペンスキーの
レーシングチームの練習再開と、
なかなか正月気分を味わえずにいます…

ですが、そんなのも気にならないくらい
この『暑寒別岳スキー場』にいる時間が
とても好きなんです。

顔中が痛くなるくらいの猛吹雪の時も、
晴れて鼻毛が凍るくらいの寒さの時も、
スキー場に来ると落ち着きます。

20161227_103412.jpg

20161227_103427.jpg

20161227_103440.jpg

JRの廃線で注目を浴びた増毛町が
今年は違う話題で注目を浴びれるよう、
さらに、訪れた人に、また来たいと思って
もらえるよう、チャレンジしていきます。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by スタッフ at 18:44| Comment(0) | yossy diary

2016年12月29日

プレイバック2016

2016年も残すところあと2日。

自分の年内のブログの更新はこれで最後と
なります。

今年の4月に念願の観光部門に来ることができ、
とにかく夢中で頑張ってこれたと思っています。

増毛町を代表するイベントの「えび地酒まつり」
「観光港まつり」、「秋の味まつり」はもちろん
のこと、旧増毛小学校を活用したイベントにも
挑戦することができました。

7月に開催した「ぞうきん掛け選手権」
IMGP1195.jpg


8月のお盆の時期には「きもだめし大会」
IMGP2193.jpg


11月には校舎の80歳の日に「大そうじイベント」
IMGP5923.jpg

この3つはテレビや新聞でも注目してもらい、
話題性を提供できたと思っています。

イベントを企画する上で、注目してもらえるということが
どれだけありがたいことか。
また、お金をかけて告知をすることだけがすべてじゃない
ことも学べました。


そして今年の話題性で言えばダントツでこちら

20161204_200233.jpg

20161204_111756.jpg

増毛〜留萌間のJRの廃線です。

町ではセレモニーを実施しないということで、
町民の有志で結成された「増毛駅前通り商店会」の主催で
最終列車の運行に合わせ実施されました。

陰ながら手伝わせてもらいましたが、
準備期間が2週間ほどしかない中で、大きなトラブルもなく
終えられたことが何よりでした。

JR北海道や、北海道警察の方たちが全面的に協力して
くれたことも大きかったですね。


今年、これだけ多くの新規イベントに関わり、
本当に時間が足りなくて、精神的にきつい時期も
ありましたが、とても良い経験になりました。

そして、たくさんの方と携わることができたのは
自分の財産です。


1年目だからと言って妥協したくない。
今までにないこともしてみたい。
他の町に負けたくない。


来年も、いろいろな挑戦をしながら、
増毛町が盛り上がるよう頑張っていきますので
よろしくお願いします。
posted by スタッフ at 09:24| Comment(4) | yossy diary

2016年12月26日

モノの価値

先日、町内の「ダイニングバー オーシャン」へ
行ってきました。

名前の通り、バーなので夜の営業を思い浮かべると
思いますが、この日は昼の時間帯「ランチ営業」に
お邪魔しました。


そしてこの日食べたのは

「小平牛ハンバーグ定食」(1,000円)

20161220_121802.jpg


20161220_121812.jpg

どうですか??
メチャクチャ美味しそうですよね??

自分は、生まれも育ちも小平町で、このハンバーグを
幼き頃から食べていますが、本当に美味しいんです。
黒毛和牛なので、箸を入れたら肉汁たっぷり。

さて、この小平牛ですが、ハンバーグは比較的手に入りやすい
のですが、ステーキ肉やスライス肉はなかなか手に入りません…

あまり量が多くないこともありますが、高値で道外へ
出荷されているからでしょうか。
A5ランクも多く排出している肉の宿命なのでしょう。


増毛町にも一流の素材がたっぷりですが、
高く評価され、高値で外へ出て行くと地元ではなかなか
扱えなくなるかもしれません。

難しいことでもあり、嬉しい悩みでもあるこんなことを
故郷のハンバーグを食べながら考えていました。
posted by スタッフ at 11:16| Comment(0) | yossy diary

2016年12月22日

放送日変更!!

12月は本当にあっという間です。
今年も残り10日を切ってしまいました。

そして先週末くらいからは忘年会シーズン。

増毛町内でも飲食店では毎晩のように宴会が
開かれているのではないでしょうか。


さて、先日もこのブログで紹介しましたが、
↓  ↓  ↓  ↓


札幌市でも増毛町を堪能できる店があり、
その中の「北海道増毛町 魚鮮水産」が今日の夕方に
テレビで放送される予定でしたが…
先ほど連絡が来て変更になりました。

変更内容は、放送日のみで

12月22日(木)予定 ⇒ 1月5日(木)予定

HBC 「今日ドキッ」 17:00〜18:00の間

増毛町の美味しいものがたくさん紹介されるはずなので
ぜひご覧いただき、行ってみてほしいと思います。

3店舗とも人気店で混雑することが予想されますので
早めの予約がオススメです。

そして、万が一混んでいて予約が取れない場合…
「増毛町で直接食べる」という選択肢が一番です。
この時期は、待ち時間が無く食べられることが多いので
増毛町を1番堪能できるのが冬かもしれません。

IMG_8894.jpg

IMG_8895.jpg

さて、増毛町の「ふるさと納税」が4億円を突破しました。
2年連続での4億円突破です。

これからも応援しもらうためには、
この「冬」こそが勝負です!
posted by スタッフ at 09:44| Comment(0) | yossy diary

2016年12月19日

坂を活用する。

すでに、小樽・函館への観光ボランティアガイド
研修旅行から帰ってきて1ヶ月が過ぎようとしています。

小樽の話はすでにこのブログで綴りましたが、
函館の話がまだだったので、紹介したいと思います。

前日の小樽では吹雪の中での研修でしたが、
函館では快晴の中で研修することができました。

20161124_090953.jpg

20161124_091716.jpg

現地のガイドの方は、
函館ガイドボランティア「一會の会」代表の女性ガイドさん。

私たちの反応を見ながら話の強弱をつけたり、
「ここだけの話…」のような、聞かせるための言い回しが
上手でとても参考になりました。


さて、今回は函館山の山麓付近のガイドを中心に
受けましたが、とにかく坂が多く、しかもその坂を
うまく活用している印象がありました。

20161124_093034.jpg

20161124_091848.jpg

「大三坂」

この坂を下ると有名な「金森赤レンガ倉庫群」があります。


そしてなんと言っても最も有名な「八幡坂」

IMG_8662.jpg

20161124_094642.jpg

街路樹の間を海に向かって一直線に道路が走っています。
この坂が一番の人気スポットだそうです。

坂と言えば、登りがきつかったり、冬は滑って大変だったりと
あまり良いイメージがありませんが、景観を活用すれば
登るのも苦にならず、一つの観光資源となることを学びました。

言われてみると、東京の神楽坂も坂だからこそあの雰囲気
なのかもしれません。
留萌の太子祭もですね。
坂ばかりでしつこいようですが、今度は下から見てとても
雰囲気のある坂も発見。

20161124_122523.jpg

「護国神社坂」
坂の上に大きい鳥居があって、ついつい登りたくなります。
登りませんでしたが…


さぁ、増毛町の「海に向かって一直線の坂」は
どうできるでしょう。

20161219_150544.jpg
posted by スタッフ at 16:24| Comment(0) | yossy diary

2016年12月15日

これが本来の増毛町!

廃線からすでに2週間を迎えようとしています。

毎日、多くの方が増毛町を訪れてくれていましたが、
今はその時と比べると、とてもゆっくりとした時間が
流れています。
この時間をつかって、年明け2月12日(日)の
「スキー場まつり」や、あっという間にやってくる
「えび地酒まつり」がより良いものになるように
準備をしなくてはなりません。


さぁ、2016年も残り半月となってしまいましたが、
今年を振り返ると、増毛町がこれだけテレビや
新聞で扱われた年は無かったのではないでしょうか。

バッシングを受けるような内容ではない限り、
明るい話題、暗い話題の内容は関係なく、
取り上げてもらえることは本当にありがたいことです。

そんな昨日もテレビの取材が1件。

ご当地居酒屋の関連でHBCさんが取材に来てくれました。

IMG_8888.jpg

対応は町長。
ご当地居酒屋への思い入れが強く、取材中のトークも
はずみます。

増毛町居酒屋推奨店は

札幌市北24条 「海鮮居酒屋 海だより

札幌市アスティ45内 「海鮮酒蔵 二三一

札幌市すすきの  「北海道増毛町 魚鮮水産

の3店があり、昨日はこの中で「北海道増毛町 魚鮮水産」の
特集で取材。

取材スタッフによると、すごく混んでいて予約が取れない
状況です〜。とのこと。

店もきれいで、スタッフの対応も良く、それだけでも行く価値
がありますが、店の看板に「北海道増毛町」と大きく掲げている
店が混んでいるのはとても嬉しいニュースです。


廃線後どうなるか…
何回も言われてきたこのセリフ…


増毛町には美味しい素材がたっぷりです。

海鮮.jpg

地酒だってフルーツだってあります。

果物C.jpg

なんなら、絶景だって。

IMG_1339.jpg

ここに目を付けてくれて、取材してくれたことに
感謝しかありません。
HBCさん、大そうじイベントに引き続きありがとうございます。

これからも、本来の増毛町を存分に磨き上げます!
posted by スタッフ at 09:26| Comment(2) | yossy diary

2016年12月12日

天候に恵まれるありがたさ。

今週は、完全に冬になりました。

札幌市では、29年ぶりの「ドカ雪」で
約60pの積雪があったと、全国枠で報道がされていました。

新千歳空港でも約1,500人の方が、欠航により空港で
夜を過ごしたとのこと。

さすがの北海道でも60pは色々な障害が出てしまいます。

さて、ここ増毛町はそこまでのドカ雪にはならず、
荒れ模様の天候でしたが、普段より少し積もったかな?
程度でした。


ですが、これがもし、先週の最終列車の運航日だったら…

先週の土日は本当に奇跡としか言いようがありません。

あれだけ悪天候で運休していた、増毛〜留萌間が、
最後の2日間は、天候の心配が一切必要なし。
さらに、暖かいというオマケつき。

先週の2日間は、留萌〜増毛間の最終列車だけではなく
天候にも感謝です。

1481502134154.jpg

ありがとうスライドではたくさんの方に見ていただきました。
けっこうな機械トラブルはありましたが、無事に上映できて
ホッとしました。
これも天候が良かったから、みなさんが待っていてくれた
と思っています。

20161211_110651.jpg

そして、昨日はここ数年では一番遅いスキーの初滑り。
旭川市のカムイスキーリンクスまで行く道中は、
ホワイトアウト状態でしたが、スキー場は雪が降ることも無く
気持ちの良い初滑りでした。

今週17日(土)はいよいよ増毛町暑寒別岳スキー場の
オープンです。
今シーズンは天候に恵まれ、たくさんの人に来てほしいですね。
posted by スタッフ at 10:29| Comment(0) | yossy diary

2016年12月08日

かもめのマーシーくん

増毛のマスコットキャラクターである

「かもめのマーシーくん」

ほぼすべてのイベントや、地方の催事でも登場します。
先日のJR運行最終日は駅長の格好で登場。

20161204_161647.jpg

黒の衣装が美白な肌を引き立てます。

この衣装は、町内の方がこの日のために手作りで
用意してくれました。
本当にありがたいです。

マーシーくんが会場に登場する度に大人気で、
JR主催のセレモニーでは1日駅長として花束贈呈の
大役までさせてもらえました。

この日1日だけで何本のテレビに出演したでしょうか。
いつもの衣装より、駅長の衣装の方が知名度が上がったかも
知れません。

そんないつもの衣装で札幌市のチカホでも大活躍。

20161206_103430.jpg

留萌管内のゆるキャラ大集合。
その中でも、一番背が高く、スタイルも抜群です。

この愛くるしい顔が子どもにも大人気。

20161207_104435.jpg

20161207_104428.jpg

マーシーくんの今後に期待してください。
posted by スタッフ at 09:39| Comment(2) | yossy diary

2016年12月05日

感謝のカタチ

今日の朝から列車が来なくなりました。

増毛駅の近くに住んでいるので、
列車が来ると線路を走る音や、エンジン音、
アナウンスなどが聞こえてくることが
当たり前でしたが、その日常が一つ無くなって
しまいました。

夏場は特にその音が心地よく、
とても癒やされていたことを思い出します。


さて、この約1年間、本当にたくさんの方が増毛町を
訪れてくれました。
報道関係の方も、増毛町をたくさん取り上げてくれました。

明るい話題の方が良いのは当たり前ですが、
増毛町に対する、「増毛本線」からの最後の贈り物
だととらえ、再び増毛駅周辺が多くの人で賑わう
ように仕掛けていきます。

20161204_104907.jpg

20161204_111711.jpg

20161204_111756.jpg

20161204_112012.jpg

20161204_200233.jpg

20161204_200323.jpg

20161202_170140.jpg

暗い話題なのに、セレモニーで盛り上げることを良く思わない
意見もあると思いますが、たくさんの人たちが来るところで、
来てくれた人を歓迎するのが増毛町の良いところです。

当日、寒いことを想定して暖かい飲食物を用意する。
来た人が事故の心配なく、ゆっくりと歩けるように
一部の道路を通行止めにする。

最後はこのくらいしか感謝をカタチに出来なかったかも
しれませんが、
95年間本当にお疲れ様でした。
posted by スタッフ at 20:00| Comment(0) | yossy diary

2016年12月01日

廃線までのカウントダウン

キャ〜ラメル 拾たら 箱だけ〜♪

という、嘉門達夫の替え歌の季節…

そう、今日から12月です。
ついこの間、盆と正月が来たと思ったら、
もう年末。
月日が経つのは早いものです。
それだけ充実した毎日を過ごせているという
ことにしておきます。

さぁ、最終運行まで今日を入れて4日となり、
慌ただしい毎日を過ごしています。

12月4日(日)は、すでに報道やこのサイトの新着情報
などでご存じだと思いますが、セレモニーが開催されます。


20161129_124916.jpg

20161129_124958.jpg

主催者である増毛駅前通り商店会が限定販売した
ペンライトセットも販売から4日ほどで完売。

ペンライトセットは完売しましたが、会場には
ケミカルライトというものも販売予定なので、
多くの方で最終列車を見送りましょう!

当日は、多くの鉄道グッズ販売や、ありがとうスライド上映
なども予定されていますので、暖かい格好でお越しください。

当日までには少し溶けているとは思いますが、
現在の状況はこんな感じです。

20161129_194451.jpg

すっかり冬の増毛駅。
個人的には情緒あふれるこの景色が好きです。



20161124_143530.jpg

先日のボランティアガイド研修で函館まで行った帰りに
新函館北斗駅に寄りました。

ほとんど周りが農地だったところに駅が作られたのでしょう。
開発の途中でしたが、レンタカー会社や駐車場など、
整備が進んでいました。

廃線するところもあれば、開発が進むところもある。
仕方の無いことではありますが、新幹線を見ながら少しむなしく
なってしまいました。

12月5日以降「箱だけ」になる増毛駅は
どうなっていくのでしょう…。
posted by スタッフ at 09:07| Comment(2) | yossy diary

2016年11月28日

チャンスをモノにする

先日の記事で書いた、
自分の研修と、マルシェの研修、
観光ボランティアガイドの研修から無事に帰ってきました。

とても有意義で実りある研修だったのはもちろんですが、
現地での新たな「つながり」が出来たことが一番の収穫でした。

マルシェ研修では、恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」で
まさかのFMラジオ生出演!

20161122_144332.jpg

久々登場の、自称婚活人気ナンバー1と
自称マルシェ人気ナンバー1が生出演!

施設内にも放送が聞こえていましたが、
なかなかのトーク。
これが自称ナンバー1たる所以でしょうか。

20161122_144310.jpg

そしてこの放送を聞いた、恵庭市青年会議所の方や
恵庭観光協会の方が、わざわざ挨拶にきてくれました。

この恵庭の道の駅は、道内の主要国道36号線沿いにあり、
集客力もバツグンな施設ですが、今後いろいろな形で交流
できるようお願いすることができました。

20161122_150054.jpg

長くなるので、函館編は次回に書きますが、
今回のラジオ出演のように、予想していなかったような
PRの機会だったり、人との出会いは、待ってるだけでは
限られてしまいます。

急に声をかけられ、そのチャンスを逃さなかった
2人の自称ナンバー1にも「花マル」です!
posted by スタッフ at 19:12| Comment(0) | yossy diary

2016年11月24日

研修に次ぐ研修

増毛は大雪です。
こんな11月あったでしょうか。

さて、今週は研修ラッシュ!

月曜日
20161121_123844.jpg

インバウンドや、廃線後の増毛町を
考えるキッカケを探す自分の研修。

火曜日

20161122_113036.jpg

20161122_150054.jpg

20161122_112625.jpg

商品の陳列や説遇を学ぶ
増毛マルシェ スタッフ研修。

水曜日から木曜日

20161123_103208.jpg

20161123_113739.jpg

20161123_111307.jpg

小樽、函館のボランティアガイドを
実際に受けて、意見交換する
増毛観光ボランティアガイド研修。


外の雰囲気や違いを感じるのは良い
刺激になります!

1つの誤算は、この時期に雪が積もっていないと
思っていた道南が吹雪いていたことでしょうか…

天気は読めません。
posted by スタッフ at 01:16| Comment(0) | yossy diary

2016年11月21日

半家(はげ)駅から増毛までの旅

テレビや新聞などで噂になっていた
高知県の半家駅から増毛までのツアー。
昨日の日曜日、増毛に到着です!

20161120_150429.jpg

半家駅から来られた方々、
地名でご利益を…
という方ばかりが訪れると思っていましたが
いざ来られると、そうでもなく
フサフサな方や女性も数名いました。

その中のひとりとお話しさせて
いただきましたが、
来年からツアーが無くなるのでは…
と心配していました。

数名は何度かこのツアーに参加
しているようで、同じように話して
いたそうです。

列車は走りませんが、
増毛町は無くなりませんので、来年以降も
来てもらえるような『何か』が必要です。

20161120_150608.jpg
20161120_150642.jpg

フサフサな女性の参加者。
昨年も来ていただいたようです。
posted by スタッフ at 08:56| Comment(0) | yossy diary

2016年11月17日

とってもお得な情報!!

先週末でほとんど溶けた雪でしたが、
また積もりました。
このまま根雪になってしまうのでしょうか。

さて、今日はとってもお得な情報をお知らせします!

ワールドネットレンタカーと増毛町がコラボして
「レンタカーで行く!増毛町宿泊モニター旅行」が
実施されています。

詳しくはコチラをクリック!!
↓  ↓  ↓  ↓

新千歳空港店か旭川空港店でレンタカーを借りて、
増毛町内に宿泊するだけで、なんと!!
「お一人様につき、1万円キャッシュバック!!」
※13歳以上に限ります。

どうです?
かなりお得ですよね。
13歳以上の方3人でレンタカーで増毛町まで来て、
町内で宿泊すると、3万円もキャッシュバックです。

モニターということで、アンケートに必ず記入して
もらうことにはなりますが、むずかしいアンケートでは
ありません。

人数に限りがありますので、予約はお早めに!!

ワールドネットレンタカー予約センター
011-712-0033
posted by スタッフ at 11:00| Comment(0) | yossy diary

2016年11月14日

廃線後のこと?

ここ最近、

『廃線後、観光客が減ることについて』

と、聞かれることが増えました。

確かに、昨年の廃線報道から急激に増え始め、
平日でもたくさんの方に増毛町へ
来ていただいてます。

事実、12月4日の最終運行日以降は
少なくなる可能性が高いと思います。

ですが、廃線報道が出る前は、JRに乗って
増毛町へ来る方はもちろん、駅でカメラを
構える人もほとんどいませんでした。
そんな中でもむしろ、増毛町へ来る方は、
年々増えていて、地元の方たちの頑張りと、
官民が一緒になって力を入れてきた、
PR活動が実を結び始めてきていたと
思っています。

旅の『きっかけ』は、人それぞれ。

今年訪れてくれている人の
『きっかけ』の多くは、廃線前に…
だと思いますが、
廃線後は違う『きっかけ』があれば良いだけ。

と、考えるのは甘すぎるでしょうか?

20161112_145113.jpg

20161112_145249.jpg

20161112_145201.jpg

増毛の街並みを見ると、増毛駅を中心に
栄えてきたことは想像がつきます。
無くてはならなかったものだったし、
あって当然のものだったでしょう。

95年間の役割を終えた後に、
増毛町を訪れる人が減ったとしても、
廃線を理由には出来ません。
posted by スタッフ at 13:00| Comment(0) | yossy diary

2016年11月10日

冬なのに秋のミクニ塾

JRも終日運休

国道231号線も、
浜益区雄冬から浜益区幌まで通行止。

どちらも悪天候が原因ですが
当然、増毛町も完全に冬景色。

そんな11月9日に
秋の増毛ミクニ塾が開催されました。


20161109_101420.jpg

悪天候にも関わらず、
約40名の参加をいただきました。

今回は、スイーツ教室ということで、
フルーツの産地が誇る洋梨
『マーガレットマリラ』を使用した
ミルフィーユづくり。

講師はオーベルジュましけ、
スイーツ担当の福澤氏。

手際よく一通り手本として製作してから
各班に分かれて塾生たちがつくります。

20161109_102033-8c114.jpg 

20161109_104937.jpg

各班で特徴のあるミルフィーユが完成。


20161109_112323.jpg

20161109_111638.jpg

完成後はオーベルジュのランチビュッフェを
堪能し、食後に自らがつくったミルフィーユを
食べる。

悪天候でも楽しんでいただけたと思います。

増毛ミクニ塾の年間カリキュラムは
残すところ冬の事業のみ。
次回は寿司、海鮮丼講座の予定。

次回は景色と開催日が合うように、
塾生の求めるものと、企画が合うように
しっかりと準備します。

20161109_104622.jpg

20161109_105318.jpg

20161109_111448.jpg

20161109_111700.jpg

20161109_112554.jpg

20161109_105930.jpg
posted by スタッフ at 12:00| Comment(0) | yossy diary

2016年11月07日

アウトドアとインドア

今回の土日は、北海道内の各地で
けっこうな雪が積もりました。

今朝の暑寒別岳スキー場もそこそこの雪。

20161107_095144.jpg

20161107_095216.jpg

20161107_095206.jpg

積雪は約20センチ

スキー場にはやはり雪が似合います。


そんな雪の土日は、マルシェで特別教室が開催されました。

今回は「がま口づくり」
前回の「こぎん刺し」よりも難易度が高く、作り終えたあとは
何とも言えない満足感が。

20161104_130318.jpg

デザインも豊富で迷います。

この中で私が選んだのはコチラ

20161104_131039.jpg

派手なものではなく落ち着いたデザイン。
このときまでは、裁縫を甘く見てました。

返し縫いしてください。

???…

足踏みしてください。

???…


の状態だったので、先生には迷惑をかけたことでしょう。
苦笑い状態で見守られながら完成。

20161104_150238.jpg

20161104_150305.jpg

やれば出来るもんです。

このような教室や、イベントを開催することで、
いろいろな人が来てくれると感じています。

来年に向けて、要検討です。

20161105_131135.jpg

posted by スタッフ at 13:20| Comment(0) | yossy diary