2017年08月24日

よりどりみどり

収穫の秋。

DSCN2178.jpg

今年はサクランボが結構遅くまで店頭に並びました。
そして今どきは桃。

DSCN2185.jpg

プルーンも豊富です。

DSCN2181.jpg

間も無くブドウも出て来ますね。
それぞれを完熟させて…、とびきりの旬を味わう。
産地としては小さいマチかも知れませんが、濃くて美味い味を楽しめるのです。

DSCN2231.jpg

よく晴れた日。
バイクの姿も多く見かけます。

DSCN2233.jpg

レトロな街並みに似合います。
posted by スタッフ at 23:09| Comment(0) |

2017年08月17日

駅だったところ

夏の空なのか、秋なのか。
暑くなったり寒くなったりを繰り返すこの頃です。

DSCN2101.jpg

夜は寒いです。
夏も終わっちゃいましたね。

DSCN2102.jpg

でも増毛の駅前通りは未だ賑やかです。
映画のセットとなった駅前観光案内所。
昭和の街並み。
重厚な造りの旧商家。
遥か昔に栄えたニシン漁を伝える船。
絵馬や彫刻などの見どころ満載な厳島神社。
昭和初期の大型木造建築は旧増毛小学校。
辛口の酒が人気の國稀を忘れちゃいけません。

そして列車の来ない駅。

DSCN2106.jpg

列車が来なくなって8カ月余り。
赤茶けた鉄路が物悲し気です。

DSCN2109.jpg

そんな線路上を歩きましょ、ってイベントが10月1日に予定されています。
ここから箸別駅だったところまで港を眺めながらの区間。

DSCN2110.jpg

なので、もう少し歩きやすい状態にしなきゃいけません。
箸別からは国道を通り暑寒沢の果樹園や川沿いのルートも用意されているのだとか。
秋の増毛をお楽しみいただきます。
どうぞ晴れますように。

DSCN2113.jpg

ホームに残されている駅看板は廃線当時のまま。
いつでも列車が来れる状態なのですが。

DSCN2119.jpg

列車が来ていた頃には安全上のロープが張られていた鉄路も今では自由です。
好きなところで好きなようにお撮りください。

DSCN2120.jpg
posted by スタッフ at 12:05| Comment(0) |

2017年08月10日

蘇ること

屋内運動場のトタン屋根を葺き替え、集合煙筒の解体が行われている旧増毛小学校。
あちこちに工事用の足場が組まれています。
建て替えかどうかで揺れた時期もありましたが、そのうち道立増毛高校が閉校し、小学校機能はそちらに移転。

DSCN1533.jpg

既に5年が過ぎてしまいましたが、未だ主のいない状態が続きます。
でもこれほど大規模な修繕を行うのですから。
何かに使わなきゃ。

DSCN1536.jpg

私が通っていた頃は石炭ストーブが使われていた時代。
石炭庫から運ぶのが当番だったのですが、石炭庫って薄暗いんです。
それが怖くて。
石炭係は何人かで行くのに一番後ろにはなりたくない…。
それはみんなも同じだったように覚えています。

DSCN1537.jpg

こうして外されてみると結構大きなものでした。
増毛小学校の歴史は明治11年開校。
なので来年は140年を迎えることになります。
この校舎は開校当時のものではありませんが、建てられたのは昭和11年のこと。
昨年で80年を越えました。

DSCN1539.jpg

老朽化も進み、今どきの耐震基準に応えることも出来ず…。
ですがこの集合煙筒を外すだけでも随分と負担が減るような気もします。

DSCN1542.jpg

今日は肝試し会。
昨年に続き2回目の開催となりますが、今回も大勢の怖がりが楽しまれることでしょう。
さて、どんなハプニングが起きるのか。
それもまた楽しみ…、と言うことにしておきましょうか。

DSCN1543.jpg

耐震化、消防法…。
自由に立ち入るには越えなければならない課題も多い旧増毛小学校。
ですが、魅力いっぱいの貴重な財産を活かせるよう、中から答えを導きたいと思います。

DSCN1547.jpg

まずは作法室で座禅でもしてみましょうか。
それとも校長室のレトロな会議テーブルで企画書づくりとか。

DSCN1545.jpg

あ、普段は電気も止められているのでした。

手書きでいいの。
そうですね、この校舎にはノートの鉛筆が似合うような気がしますもの。
posted by スタッフ at 10:04| Comment(0) |

2017年08月03日

昭和の風

夏の日差し。

DSCN1062.jpg

鉛色の空は厳しい冬の日本海を表す代名詞。
だけどそんな景色があるからこそ夏の青が待ち遠しいのです。

DSCN1066.jpg

職場の屋上から見る街並み。
國稀酒造の奥に作っているのは倉庫でしょうか。
新しく出来上がるものですが三角屋根のトタンが周辺のレトロ感にマッチするでしょう。

DSCN1068.jpg

こうして増毛の魅力が発信し続けられるの。
駅前通りは今日も賑わいます。

DSCN1070.jpg

懐かしい雰囲気に浸る昭和の景色。

夕暮れ。
えび漁を終えた船が港に向かいます。
大漁で重そう。
随分とゆっくりだもの。

DSCN1073.jpg

1隻、また1隻。
前を行く船の波が続きます。

DSCN1078.jpg

増毛の甘えびは鮮度が自慢。
透き通る身の美しさもまた自慢なのです。
春の「えび地酒まつり」では皆さんプリプリの甘えびをお求めでしたね。
そんなスペシャルな活は今でも楽しめるのです。
水揚は年中なんだから。

DSCN1092.jpg

黄昏時。また1隻、港をめざす船が戻ります。

DSCN1096.jpg

これまでと同じように、そしてこれからも変わらずに。
posted by スタッフ at 17:04| Comment(0) |

2017年08月02日

ランチタイム

お客さまがお越しになったので福よしでランチ。
夏本番を迎えた増毛。
いつもなら週末に混み合う通りですが、この頃は平日もいい感じの混雑です。

DSCN1023.jpg

ありがたいですね。
駅前通りから少しだけ小路に入る福よし。
ランチメニューも多くて美味しいと評判です。

私が注文したのは海鮮丼と冷たい蕎麦のセット。
他に寄せ豆腐の海鮮サラダ付き。

DSCN1024.jpg

ドンブリは小さく見えますが深みがあってボリューム満点。
ご飯が見えないほどビッシリなネタが並びます。
というか重なっています…、ですね。
しかも蕎麦の量が普通に1人前っぽいですから。

DSCN1026.jpg

お客さまは甘えび丼でした。
美しいです。
しかも何尾使ってるんですか、って。
嬉しい悲鳴がこぼれます。

DSCN1027.jpg

こちらは握り寿司と天ぷら、ざる蕎麦のセット。
寄せ豆腐と海鮮サラダ付き。

次に来た時はこの順番でいただくとしましょうか。
posted by スタッフ at 22:39| Comment(2) |

2017年07月29日

夏ですから

夏の國稀。

DSCN9961.jpg

白地に黒の酒文字が涼し気です。
冷酒で一杯…、いいですなぁ。

DSCN9957.jpg

ほろ酔い気分なまま座敷でごろ寝…。
用意された法被を着て写真撮影するところまではいいのでしょうけど。
ごろ寝はいけません。
まあそんな人はいないですよね。

DSCN9959.jpg

蔵の中の売店限定商品の「暮れ六つ」。
もちろん辛口の酒でございます。
純米。

DSCN9950.jpg

ひやっとした空気漂う蔵の中。
いつまでもこうして外を眺めていられたらなぁ。

DSCN9960.jpg

でも周辺には涼しいスポットも営業中ですから。
やっぱり歩きましょ。
農園直営の軽食喫茶“ふるふるとまと”。

DSCN9969.jpg

お店の名の通りもぎたてのトマトが並びますが、もうひとつ今時期だけのスペシャルなフルーツ。
サクランボも美味しそうです。

DSCN9963.jpg

そしてサクランボのソフトクリームも今年から登場です。
昨年まではイチゴだったのですが、サクランボは珍しいです。
何となく桃の味…、サクランボ自体が小さな桃系ですから。

DSCN9964.jpg

暑くても熱いものをという方にはラーメンもございます。

DSCN9970.jpg

食べ歩きがおもしろい増毛です。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2017年07月20日

古くて楽しいもの

青空が似合う季節になりました。
毎日が暑いです…、と言いたいところですが、たまに寒かったりしますので。
最近の天気は気まぐれです。

DSCN9696.jpg

昭和11年に建てられた旧増毛小学校。
昨年築80年を迎えた校舎ですが造りは丈夫。
道立高校の配置計画見直しで廃校となった旧増毛高校跡に小学校機能を移転したのは5年前のこと。
なので、現在は誰もいない移設となっています。

DSCN9697.jpg

あとは朽ちるだけか…。
そう思っていたら屋根の改修が始まりました。
屋内運動場を囲むように足場が組まれています。

DSCN9701.jpg

ずっと昔、私がまだここに通っていた頃。
この校舎の屋根は赤でした。
いつ頃からかな。
緑になったのは。

でもその色も錆で赤茶けてしまいました。
時代を感じる古い建物が自慢な増毛ですからそんな風景もいいかなと思いますけど。

DSCN9699.jpg

維持していくには定期的な改修が必要です。
そしてどのように活用していくのか。
単発のイベントだけではもったいないですから。
昭和の時代の貴重な財産。
止まったままのような時間を楽しむ何かを生み出したいと思います。

DSCN9702.jpg

そして駅前にはもう1軒のおもしろいところも。
昨年9月にオープンした焼肉店“うしだや”。

DSCN9708.jpg

元々は歯科医院だった建物。
その後、飲食関連のお店が軒を連ねる市場となり、今の焼肉店に落ち着きました。
しかも隣にはライブハウスも今月オープン…。
賑やかさが増しています。

それだけじゃありません。
お店の裏庭でビアガーデンも今日から始まります。

DSCN9709.jpg

月末までの短い期間ですけど。
ビール2杯とホルモン焼き1人前、枝豆付きで千円。
焼肉店らしく焼きものも登場します。

DSCN9717.jpg

いいですね。
お値段も雰囲気も。

なんか増毛らしい…、と言うか駅前らしいかも。

DSCN9720.jpg

営業時間は午後3時から8時まで。
晴れている限り営業します。
短い北海道の夏ですもの。
せっせと楽しみましょ。

町内では今週末からビアパーティも続きます。
スタートは22日の野球連盟。
そして29日は港まつり会場で漁協青年部主催のもの。
8月5日は商工会のサマーフェスティバル。
サッポロビール会のパーティは19日に千石蔵で予定されています。

さて、皆さんはどれに参加しましょうか。
1つに絞る必要はありません。
全部出てもいいんです。
夏は短いのですから。

皆さまの参加をお待ちしています。
posted by スタッフ at 10:41| Comment(0) |

2017年07月13日

暑かったです

昨日から増毛の厳島神社は例大祭です。

DSCN9452.jpg

そして本祭りの今日は神輿渡御。
駅前通りから坂道を信号1つ分上ったところにある小ぢんまりとした神社から裃姿の行列がマチを歩くのです。
今日は学校も休み。
旗持ちや子ども神輿などにも多くの子たちが協力してくれました。

DSCN9454.jpg

それにしても暑い日でした。
ちょっと動いたら汗がたらたら。

DSCN9460.jpg

太鼓係から接待係へと担当が替わったので行列に参加することはありませんが、皆さんの飲みものやお弁当の調達をする役なのです。
これがまた力を必要とする仕事なもので、朝から汗だく。
もう少し若くて力があったらなぁ、と愚痴ってしまいます。

DSCN9462.jpg

でも…。
今日一日でちょっとは痩せたのではないかと期待したり。
過疎に歯止めが掛からない田舎マチですが、年に一度のお祭りですもの。
賑やかに行きたいものです。

DSCN9477.jpg

今年の当番は漁協でした。
海の神さまですからね。
若い人も大勢参加くださいました。
ありがたいです。

DSCN9557.jpg

夕方の直会を終え、境内で行われる抽選会の段取りを。
商工会の商品券や地酒國稀など…、寄付をいただいた家庭などに配られる抽選券を持って来るとガラポンにチャレンジ出来るのです。
夜9時までの抽選時間には多くの参拝もいただきました。
ありがとうございます。

DSCN9565.jpg

抽選会場を閉め、坂道を下ります。
昔に比べたら出店の数は随分と少なくなりました。
さて、明日は明るいうちに歩いてみましょうか。
posted by スタッフ at 23:51| Comment(0) |

2017年07月06日

願うこと

今どきの観光案内所。夏の増毛はウニとサクランボです。
サクランボ狩りは週末辺りから本格的になりそうですから。
そして地元のウニ漁も解禁になりました。
獲れたての味をお楽しみください。

そしてスタンプラリーも始まります。

DSCN8996.jpg

毎年恒例の「ましけTownスタンプラリー」。
町内の飲食や果樹園を含む買いもので利用するたびにスタンプがもらえ、その数に応じて応募すれば抽選で町の特産品が当たるという仕掛けです。
目印は「参加店」または「参加園」のぼりのあるところ。
イベント期間は、明日7日から10月15日まで。
ところで、この抽選機は何に使うのかといいますと「応募するのもなぁ…。」と思っている方にはその場でスタンプ1コで1回ガラガラ。
抽選機を置く台も本日新調しましたので、明日からは気分よく回していただけるものと思います。
どうぞそちらもお楽しみに。

DSCN8997.jpg

そして今月末の土曜は花火。
隣町の留萌では金曜の28日から土曜の夜にかけて呑涛まつりが始まります。
28日には花火もあるようですから増毛のと合わせて2日続きの花火三昧というのもいいですね。

DSCN8998.jpg

小さなザルに入っているのは町のキャラクターかもめのマーシー。
可愛らしいマーシーバッジは、赤い羽根募金のために町の社会福祉協議会が製作したもの。
昨年のリンゴに続き、今年は洋梨とタコのデザインです。
これが可愛らしいと人気なんです。

それにレトロな消防自動車のチョロQ「ましけ消防1号」も。
もう自力で動くことはありませんが、モデルとなった車両が増毛で保存されています。
このチョロQを作ったのは10年くらい前のこと。
在庫もそろそろ底が見え始めたかな。
希少価値のチョロQ…、お土産にどうでしょうか。

DSCN8999.jpg

廃線から半年。
来町証明書のデザインは未だ列車の停まるホーム風景を使わせていただきます。
間近で列車を感じることの出来た数少ない場所。
雰囲気は何も変わらないと思っていますけど、それも全て過去形です。

DSCN9001.jpg

駅舎とその周辺の整備計画。
半分取り壊された駅舎を元のサイズに復元しようという事業が行われます。
そして鉄路の周辺もきれいにされる予定です。
ホームには芸術的なモニュメントも置かれるのだとか。

そこに車両があってホームでの撮影などが出来れば…。
叶わぬ夢とは思いますが、日々そんなことを願っています。
posted by スタッフ at 16:18| Comment(0) |

2017年06月29日

あと2週間

アスファルトの地面を這うカタツムリ。

DSCN8794.jpg

空ではカラスが飛び回っています。
多少急ぎ足になる通勤時間。
大らかな自然に包まれている増毛ですが、巣を守ろうとする親ガラスの威嚇が気になるこの頃です。
悪意は無いのでしょうけれど。
皆さん頭の上には十分ご注意くださいませ。

DSCN8802.jpg

さて、今頃の厳島神社。
住宅などが建ち並ぶ町の中にあるので境内も狭めです。
散策しながら風景を楽しむほどの空間ではありませんが、社殿そして中にある本殿の魅力を知ってもらいたいのです。
彫刻や大判の絵馬などなど。

DSCN8796.jpg

それと境内に咲く花たちも。
足元に続くかわいらしい花たち。
何という名前なのでしょう。

DSCN8800.jpg

あと2週間もすれば例大祭です。

一昨日は最終の打ち合わせ会がありました。
寄付を募ったり役割分担に問題が無いかどうかを確認したり。
忙しくなりますね。
だけど祭りの雰囲気を伝える神楽がありません。
お神輿も担ぎ手不足から町内を練り歩く場面が減りました。

DSCN8801.jpg

若者が減ってしまった今となっては仕方が無いことなのかも知れませんけど。
何とか盛り上げたい。
ひとりでは出来ませんが、ここに住む若い力を集めたい。

そろそろ年寄りの仲間入りをする私はそう思うのです。

DSCN8799.jpg

この時期になると実をつける梅。
毎年ここに集まる私たちを待っているかのようです。

DSCN8798.jpg

あと2週間。
帰って来たよ。
そう胸を張れるようこれからも頑張ります。

DSCN8795.jpg

神社横で行われていたロードヒーティングの改修工事。
通り過ぎてしまえばあっと言う間ですが、降るものを溶かすのは大変なのです。
直す工事も、溶かす経費も。

DSCN8803.jpg

ご苦労さまです。
posted by スタッフ at 18:00| Comment(0) |

2017年06月22日

夏近し

今日は雨降り。
気温も低めです。
一昨日はこんなに眩しい日差しだったのに。

DSCN8563.jpg

空の神さまは気まぐれです。
町内のあちらこちらでアカシアの花が咲いています。
正式にはニセアカシアでしたか。
花の香りが強く、ハチミツなら高級品種になるものですから。

DSCN8564.jpg

花を天ぷらにして楽しむ方もいるようです。
私にはその勇気はありませんけど。

DSCN8572.jpg

暑がりなので涼しい風を歓迎する私ですが、もうすぐ夏、やっぱり暑くならなきゃ。
ウニとサクランボに染まる増毛です。

DSCN8565.jpg

そうそう、辛口の酒「國稀」の蔵も涼し気なスポットとして人気。
見学ついでに試飲もさせていただけますので。
もちろんお好みのものが決まったら売店へ。
ここでしか販売されないスペシャルなものをお探しください。

DSCN8566.jpg

入口付近にある売店では和の小物が豊富に並びます。
お酒に弱い方は仕込み水で渇いた喉を潤すのもよろしいかと。
駅前通りの人気を牽引する酒蔵。
レトロな増毛を感じるには一番の場所。

DSCN8567.jpg

まずはお越しくださいませ。
posted by スタッフ at 09:48| Comment(0) |

2017年06月15日

お気に入りの場所

登山小屋“暑寒荘”。
電気も電話もありません。
もちろん携帯電話は不感地帯。
管理人は常勤ではありませんし、食事の提供なども無し。
1階から3階まで各室の利用は自由ですが、寝具が完備されている訳でもありません。
今どきの登山を楽しむ方からすれば不便な場所になるのでしょうか。

DSCN8355.jpg

それでも多くの人に大切にされてきた場所。
自然を楽しみ、遥かに望む頂上を想い、そして疲れた体を癒す心地良い空間。
これからも大事にして行きたいと思います。

DSCN8353.jpg

先週の日曜は雨。
カメラが濡れるのを気にしながらの上り下りだったので、いい景色など1枚もありませんでしたから。
登山道からの絶景は次回に期待します。

DSCN8362.jpg

山荘周辺は草刈り作業が進んでいます。
山頂を目指すのは大変ですが、ここでも十分自然を満喫出来ると思います。
だけど虫除けスプレーは必須。

DSCN8358.jpg

羽を休めるトンボ。
そして飛び回る蝶の姿も増えました。
虫除けスプレーで身を守るくせに撮りたい虫には近づいて行く。
勝手なものです。

DSCN8348.jpg

雑草ばかりに見える草むらに咲く花一輪。
緑一色なので目立ちます。
しゃがみ込んでカメラを構えるとすぐに蚊も襲って来ますけど。

DSCN8338.jpg

静かにしていると鳥たちも近づいて来ます。
ここが気に入っているのでしょうか。
のどかです。

DSCN8368.jpg

週末は山開き。
いよいよ本格的な夏山の始まりです。
予報では晴れのようですけど…。
備えあれば憂いなし。
使う可能性が低くてもカッパは必ずご用意ください。

DSCN8363.jpg

そして美しい花や鳥たちに感動してくださいませ。
そうそう、山の中では餌やりは厳禁です。
皆さんご承知とは思いますが。

DSCN8369.jpg

自然を楽しむということは自分に厳しくということでもあるのですから。
もちろんゴミの持ち帰りもよろしくお願いします。
posted by スタッフ at 18:00| Comment(0) |

2017年06月08日

いらっしゃいませ

今どきのマルシェ。
旬の山菜が入荷中です。

DSCN7933.jpg

これもなかなかの太さですけど、店内にはもうひとまわり太いものも並んでいました。
極太は希少品ですのでお早めに。

DSCN7934.jpg

そして定番はホウレン草。
札幌に出荷している林川農園産のものがマルシェにも並びます。
朝採れですからフレッシュそのもの。
シャキシャキ感も楽しめます。

さらに真っ赤なイチゴも。

DSCN7935.jpg

フルーツの町増毛が自慢する特産品はここから始まります。
この後は7月にサクランボが出始めてからプラム、モモにプルーン、ブドウ、洋ナシ、リンゴなどなど。
季節の移り変わりとともに楽しめる味も変わります。

DSCN7936.jpg

もちろん米どころとしても実力は高いですから。
是非ともご賞味いただきたいです。

DSCN7937.jpg

産地としては小平町と留萌市の一部が取り組んでいるルルロッソ。
残念ながら増毛では生産されていない小麦ですが、取り扱いは増毛も入っている南るもい農協ですから。
国内でも評価の高い硬質小麦をお楽しみください。
在庫は乾麺のみ。
厨房設備のあるマルシェ。
そのうち試食会でも開ければいいですね。

DSCN7941.jpg

濃厚な味が自慢のジュース。
佐藤果樹園ではバッファローの他にリンゴも加わりました。
完熟のフルーツを生産する町が取り組む加工品づくり。
これからも目が離せません。

DSCN7945.jpg

自慢したいものはまだまだあります。
関山豆腐店の手作り豆腐も。
暑くなったら冷ややっこ、寒い日には湯豆腐。
辛口の酒がある町ですから、豆腐料理とのコラボでイベントでも…。
どこかで企画したいです。

DSCN7931.jpg

そうそう、店内の冷凍庫に見慣れない赤のカップ。
増毛フルーツ工房“果凜(かりん)”で製造されるアイス「ごろっとりんご」。
リンゴの生産農家が直接手掛けるスペシャルな味。
田舎町増毛では超が付くほど高級品に位置づけられそうなお値段ですが…。

本物志向の方にお勧め致します。
posted by スタッフ at 12:48| Comment(0) |

2017年06月01日

花めぐり

桜の季節が過ぎた増毛。
これからは木々の葉っぱが生い茂るのです。

DSCN7610.jpg

お寺の柳も青々として来ました。

子どもの頃、遊びまわったのを思い出します。
もう50年も前のこと。
懐かしい。

DSCN7609.jpg

神社の周りには可愛らしい花が絨毯のよう。
しゃがみ込んでカメラを向けます。
坂を上ったばかりだから息が切れちゃう。

DSCN7611.jpg

他には無いかな。
少しばかり車で走るときれい咲いた藤棚を見つけます。

DSCN7612.jpg

満開です。
マチ歩きが楽しいこの頃。

DSCN7613.jpg

どうぞお楽しみください。
posted by スタッフ at 16:30| Comment(0) |

2017年05月25日

お楽しみに

週末のイベント準備で忙しい日々を送っています。
今日の午前中は来町される皆さまを誘導する看板類の用意でした。

DSCN7132.jpg

工事用のパネルの上から臨時の案内文を貼り付けます。
私どもだけでは人手が足りませんので応援をお願いします。
毎年同じような作業ですが、少しずつ改良を加えまして…。

DSCN7137.jpg

見やすく、そして準備作業にかける時間も短縮出来るよう工夫するのです。
職場の若者たちが頑張っています。
ありがたいです。
もうすっかり年寄り側になってしまった私ですが、ちょっとだけお手伝いさせていただきました。

DSCN7141.jpg

写真を撮ること。
それだけかも。

DSCN7143.jpg

今回はゴミ収集場所にわかりやすい分類表示付きのパネルが登場します。
目立たない作業かも知れませんが、皆さまが心地良く楽しめますよう快適空間を演出します。

DSCN7144.jpg

それと駐車対策。
イベント2日目の日曜は、駅前通りそのものを通行止めにしてお楽しみいただくのですが、1日目の土曜は普通に通行できますので…。
港などに用意される臨時駐車場をご利用されますようお願いします。
路上駐車は思わぬ事故の原因ともなりますのでご注意ください。

DSCN7148.jpg

特にこのカラーコーンが置かれているところはご遠慮ください。
路線バスや周辺住民の暮らしに支障が出そうなところに置くものですから。
皆さんのご協力をお願いしたいです。

イベントの機材を収納するリバーサイドパークの倉庫。
今日はそこから会場までテントやテーブル類を運びました。
強風でもテントが吹き飛ばないよう鉄の塊もたくさん。
1コ30キロもあるものですからね。
片手に1コずつもってトラックに積み込み、そして降ろす。

明日はきっと体が痛いです。
いや、明後日になるのかも知れません。

DSCN7164.jpg

そんな作業をした公園の今。
きれいに刈り込まれた芝が美しいです。
ゴロンと寝ころびたいもの。
キャンプ場に咲くサクランボの花もまた美しいです。
もう終わりかけですが。

DSCN7160.jpg

と言うか、もう実が大きくなり始めました。
ちょっと早いんじゃないかとも思いますけど。

DSCN7161.jpg

少し先のことになりますが、7月には真っ赤なサクランボが楽しめます。
そして海の幸はウニ。

どうぞお楽しみに。
posted by スタッフ at 21:00| Comment(0) |

2017年05月18日

歩きましょ

通勤は徒歩が普通です。
健康づくりにも役立ちますからね。
でも田舎人はちょっとの距離でも車を使ってしまう。

DSCN6725.jpg

天気のいい時くらい歩きましょ。
そうすれば出過ぎたお腹も引っ込むんじゃないかと…。
淡い期待を持ち続けます。

DSCN6728.jpg

夕暮れはワンコの散歩。
見慣れた風景に少し変化がありました。
国道沿いに作られている花畑の枠のことですがね。
これまでは雑草だらけのことも多かったのです。
でも新しい土が入りましたから。

さて、どんな花が植えられるのでしょう。
楽しみがひとつ増えますね。

DSCN6734.jpg

その後、ビール好きが集まる会合に出席。
会場は駅前通りにある“ふるふるトマト”。
農園直送のフレッシュな野菜が自慢のお店です。
もちろんここまでも歩いて向かうの。

太り気味…、いえ太り過ぎな自分にはカロリー消費が永遠の課題ですから。

DSCN6736.jpg

山菜も今が旬。
大好物なウドは味噌和えで登場です。
ビールを飲む量が増えてしまいます。

DSCN6737.jpg

次々に出される熱々の料理。
ビールの会ではありましたけど途中からなぜかワインに…。

それもまた楽しいものです。

DSCN6739.jpg

ごちそうさまでした。
posted by スタッフ at 16:42| Comment(0) |

2017年05月11日

自慢したいもの

今週は仕事で羽幌まで。
いい天気でしたので遠乗りでも快適です。
そして帰りは暑寒の山並みをずっと見ながらのドライブですから。
嬉しいですなぁ。

DSCN0714.jpg

少々霞んでいますが、海を手前に入れてパチリ。
小平は鬼鹿にある道の駅で小休止です。

DSCN0715.jpg

麓に住んでいるで暑寒別岳の山頂だけが気になる毎日ですが、こうして離れてみると連なる山々の美しいこと。
改めていい所に住んでいるのだと思います。

DSCN0728.jpg

そして車は同じ小平の中の花岡に移動します。
いくらか増毛に近づいた感じ。
先ほどよりは海面に近いところに立ってみます。

DSCN0729.jpg

なかなかいいでしょ。
と自慢したくなるんです。

DSCN0733.jpg

すみません。
ついつい同じようなものを何枚を貼ってしまいました。
お詫びのしるしにそんな山の今をお知らせしておきましょう。

DSCN6528.jpg

山頂へ向かう拠点となる山小屋暑寒荘前は雪も随分溶けました。
ところどころ雪の塊が残りますので、長靴をお勧めしますけど、歩き回ることは出来ますから。
冷たい水が音を立てて流れ続けます。

DSCN6532.jpg

それが美味い水となり酒となり。
お米や野菜、くだものを育てるのです。
もちろん海の魚介にも豊富な栄養を届けてくれますから。

DSCN6521.jpg

早いものです。
もう1カ月もすれば山開き。
昨年はついに登らずじまい。

DSCN6526.jpg

さて、今年こそ山頂をめざしましょうか。
posted by スタッフ at 21:44| Comment(2) |

2017年05月04日

いらっしゃいませ

連休後半が始まっています。
昨日は普通に休みをもらって札幌まで行って来ました。
なので今日は駅前観光案内所のお手伝いです。

DSCN6308.jpg

もちろんいつも通りの徒歩通勤。
桜の名所が無い増毛なので、「どこがいいですか。」と尋ねられたら少し困っちゃう。
とりあえず元陣屋の桜は早咲きで人気ですね、とお答えします。

DSCN6317.jpg

そして駅前へ。
小さな花畑のツツジも咲きました。
とても小ぢんまりとしている場所ですが、ちょっとだけ華やかさが増しました。

DSCN6322.jpg

スタートが遅れていましたが、貸し自転車も本日から登場しています。
風は少々冷たいですが、便利ですからね。
どうぞご利用くださいませ。

DSCN6357.jpg

列車が来ることの無い増毛駅。
廃線の時まで張り巡らされていた規制ロープも今はありません。
なのでホームはもちろん線路の上だって自由に歩くことが出来るのです。
列車が来ないと人気も半減…、そんなことも仕方が無いことと諦めていましたけど。
駐車場は満杯、皆さん随分楽しんでいるようでしたもの。

嬉しいです。

DSCN6386.jpg

ニシン船を展示している千石蔵もこんな感じ。
内部で営業しているカフェの“ありすこぅひぃ”賑わっています。
さすが連休。

DSCN6409.jpg

そして地酒國稀酒造へ。
ここも駐車場は満杯です。
ありがたいですなぁ。

DSCN6404.jpg

どこも混んでいましたけどね。
一番奥にある試飲コーナーも大勢のお客さま。
繁盛していますなぁ。

DSCN6405.jpg

きりっとした辛口の酒。

DSCN0671.jpg

夕焼けもきれいでした。
いい増毛をお楽しみいただけたのではないかと思います。
さあ、明日も頑張りますぞぉ。
posted by スタッフ at 22:46| Comment(2) |

2017年04月27日

幸せな春

元陣屋の桜がいい感じです。
これは数日前のものでしたので一分咲きってところでしょうか。
今朝はもう少し華やかさが増していました。
三分、いや四分咲き。

DSCN5921.jpg

カメラを向ける人の姿も多くなりました。
気温はまだまだ低めですが、連休中は穏やかでいい日が続くことを願っています。

DSCN5925.jpg

今どきの暑寒沢。
果樹園ではエゾエンゴサクの花が満開です。

DSCN5926.jpg

園内のあちこちに広がる青の花畑。
そして黄色いのもまた美しい。

DSCN5927.jpg

果樹木そのものの開花は連休明けでしょうか。
暑寒沢一帯が白い花で埋め尽くされるのです。
それはそれは美しい…。
どうぞお楽しみに。

DSCN9114.jpg

そしてお楽しみと言えばやっぱり食べること。
カレイの唐揚げは小ぶりなものが美味いのです。
ヒレのところからガブリとかぶりついたらもう…、何枚でもいけちゃいます。

DSCN5895.jpg

春の風物詩はもうひとつありました。
ホタテの稚貝。
オホーツクへ出荷するため大切に育てられているもの。
お裾分けをいただきました。

DSCN9122.jpg

味噌汁にするのが一番美味しいです。
いいダシ出てるもなぁ。
幸せな春が続く増毛です。
posted by スタッフ at 11:51| Comment(0) |

2017年04月13日

幸せな時間

昨日から冷たい風が吹いている増毛ですが、今朝は一段と厳しい状況になりました。
ちらちらと雪が…、と思っているうちに吹雪になりましたから。
でもご安心ください。
散歩している時の一瞬だけ。

DSCN5525.jpg

通勤の時には青空も見えています。

DSCN5526.jpg

草花が咲き始めて彩り豊かな季節を迎えようとしているのに。
また冬へと逆戻りのような光景です。
カバンを持つ手もガチガチになってしまいます。
なので手袋をはめ暖かくして歩きます。

DSCN5528.jpg

ところで…。

DSCN5506.jpg

そんな寒い日が続いているというのに昨日の夜は職場の歓送迎会がありました。
例のごとく、乾杯条例により宴会の始めは地酒國稀でスタートです。
だけどその後はやっぱりビールをいただいてしまう…。

DSCN5503.jpg

本当は和食にあうお酒をチョイスするべきなのでしょうけど。
年相応の酒を選べない自分…。
まだまだですなぁ。

DSCN5504.jpg

会場はもうおわかりですよね。
駅前通りにある寿司のまつくら。
刺身あり、煮魚あり。
そして焼き魚も。

DSCN5507.jpg

今回は魚介づくしのメニューをご用意いただきました。
酒が…、いやビールがすすみます。

DSCN5512.jpg

そう言いながら後半にはこんなものも。

DSCN5520.jpg

トマトのお酒なのだとか。
誰が用意したのかは知りませんけど結構美味かったです。
飲めば飲むほど健康になれそうな気がしましたもの。

DSCN5518.jpg

締めはやっぱり握り。
異動してしまう方々への感謝を伝え、これからスタートする新しい中には思いを伝える。
幸せな時間が続きます。

でも…、少々喋り過ぎたでしょうか。
今朝は声が枯れています。
posted by スタッフ at 09:43| Comment(0) |