2017年06月22日

夏近し

今日は雨降り。
気温も低めです。
一昨日はこんなに眩しい日差しだったのに。

DSCN8563.jpg

空の神さまは気まぐれです。
町内のあちらこちらでアカシアの花が咲いています。
正式にはニセアカシアでしたか。
花の香りが強く、ハチミツなら高級品種になるものですから。

DSCN8564.jpg

花を天ぷらにして楽しむ方もいるようです。
私にはその勇気はありませんけど。

DSCN8572.jpg

暑がりなので涼しい風を歓迎する私ですが、もうすぐ夏、やっぱり暑くならなきゃ。
ウニとサクランボに染まる増毛です。

DSCN8565.jpg

そうそう、辛口の酒「國稀」の蔵も涼し気なスポットとして人気。
見学ついでに試飲もさせていただけますので。
もちろんお好みのものが決まったら売店へ。
ここでしか販売されないスペシャルなものをお探しください。

DSCN8566.jpg

入口付近にある売店では和の小物が豊富に並びます。
お酒に弱い方は仕込み水で渇いた喉を潤すのもよろしいかと。
駅前通りの人気を牽引する酒蔵。
レトロな増毛を感じるには一番の場所。

DSCN8567.jpg

まずはお越しくださいませ。
posted by スタッフ at 09:48| Comment(0) |

2017年06月15日

お気に入りの場所

登山小屋“暑寒荘”。
電気も電話もありません。
もちろん携帯電話は不感地帯。
管理人は常勤ではありませんし、食事の提供なども無し。
1階から3階まで各室の利用は自由ですが、寝具が完備されている訳でもありません。
今どきの登山を楽しむ方からすれば不便な場所になるのでしょうか。

DSCN8355.jpg

それでも多くの人に大切にされてきた場所。
自然を楽しみ、遥かに望む頂上を想い、そして疲れた体を癒す心地良い空間。
これからも大事にして行きたいと思います。

DSCN8353.jpg

先週の日曜は雨。
カメラが濡れるのを気にしながらの上り下りだったので、いい景色など1枚もありませんでしたから。
登山道からの絶景は次回に期待します。

DSCN8362.jpg

山荘周辺は草刈り作業が進んでいます。
山頂を目指すのは大変ですが、ここでも十分自然を満喫出来ると思います。
だけど虫除けスプレーは必須。

DSCN8358.jpg

羽を休めるトンボ。
そして飛び回る蝶の姿も増えました。
虫除けスプレーで身を守るくせに撮りたい虫には近づいて行く。
勝手なものです。

DSCN8348.jpg

雑草ばかりに見える草むらに咲く花一輪。
緑一色なので目立ちます。
しゃがみ込んでカメラを構えるとすぐに蚊も襲って来ますけど。

DSCN8338.jpg

静かにしていると鳥たちも近づいて来ます。
ここが気に入っているのでしょうか。
のどかです。

DSCN8368.jpg

週末は山開き。
いよいよ本格的な夏山の始まりです。
予報では晴れのようですけど…。
備えあれば憂いなし。
使う可能性が低くてもカッパは必ずご用意ください。

DSCN8363.jpg

そして美しい花や鳥たちに感動してくださいませ。
そうそう、山の中では餌やりは厳禁です。
皆さんご承知とは思いますが。

DSCN8369.jpg

自然を楽しむということは自分に厳しくということでもあるのですから。
もちろんゴミの持ち帰りもよろしくお願いします。
posted by スタッフ at 18:00| Comment(0) |

2017年06月08日

いらっしゃいませ

今どきのマルシェ。
旬の山菜が入荷中です。

DSCN7933.jpg

これもなかなかの太さですけど、店内にはもうひとまわり太いものも並んでいました。
極太は希少品ですのでお早めに。

DSCN7934.jpg

そして定番はホウレン草。
札幌に出荷している林川農園産のものがマルシェにも並びます。
朝採れですからフレッシュそのもの。
シャキシャキ感も楽しめます。

さらに真っ赤なイチゴも。

DSCN7935.jpg

フルーツの町増毛が自慢する特産品はここから始まります。
この後は7月にサクランボが出始めてからプラム、モモにプルーン、ブドウ、洋ナシ、リンゴなどなど。
季節の移り変わりとともに楽しめる味も変わります。

DSCN7936.jpg

もちろん米どころとしても実力は高いですから。
是非ともご賞味いただきたいです。

DSCN7937.jpg

産地としては小平町と留萌市の一部が取り組んでいるルルロッソ。
残念ながら増毛では生産されていない小麦ですが、取り扱いは増毛も入っている南るもい農協ですから。
国内でも評価の高い硬質小麦をお楽しみください。
在庫は乾麺のみ。
厨房設備のあるマルシェ。
そのうち試食会でも開ければいいですね。

DSCN7941.jpg

濃厚な味が自慢のジュース。
佐藤果樹園ではバッファローの他にリンゴも加わりました。
完熟のフルーツを生産する町が取り組む加工品づくり。
これからも目が離せません。

DSCN7945.jpg

自慢したいものはまだまだあります。
関山豆腐店の手作り豆腐も。
暑くなったら冷ややっこ、寒い日には湯豆腐。
辛口の酒がある町ですから、豆腐料理とのコラボでイベントでも…。
どこかで企画したいです。

DSCN7931.jpg

そうそう、店内の冷凍庫に見慣れない赤のカップ。
増毛フルーツ工房“果凜(かりん)”で製造されるアイス「ごろっとりんご」。
リンゴの生産農家が直接手掛けるスペシャルな味。
田舎町増毛では超が付くほど高級品に位置づけられそうなお値段ですが…。

本物志向の方にお勧め致します。
posted by スタッフ at 12:48| Comment(0) |

2017年06月01日

花めぐり

桜の季節が過ぎた増毛。
これからは木々の葉っぱが生い茂るのです。

DSCN7610.jpg

お寺の柳も青々として来ました。

子どもの頃、遊びまわったのを思い出します。
もう50年も前のこと。
懐かしい。

DSCN7609.jpg

神社の周りには可愛らしい花が絨毯のよう。
しゃがみ込んでカメラを向けます。
坂を上ったばかりだから息が切れちゃう。

DSCN7611.jpg

他には無いかな。
少しばかり車で走るときれい咲いた藤棚を見つけます。

DSCN7612.jpg

満開です。
マチ歩きが楽しいこの頃。

DSCN7613.jpg

どうぞお楽しみください。
posted by スタッフ at 16:30| Comment(0) |

2017年05月25日

お楽しみに

週末のイベント準備で忙しい日々を送っています。
今日の午前中は来町される皆さまを誘導する看板類の用意でした。

DSCN7132.jpg

工事用のパネルの上から臨時の案内文を貼り付けます。
私どもだけでは人手が足りませんので応援をお願いします。
毎年同じような作業ですが、少しずつ改良を加えまして…。

DSCN7137.jpg

見やすく、そして準備作業にかける時間も短縮出来るよう工夫するのです。
職場の若者たちが頑張っています。
ありがたいです。
もうすっかり年寄り側になってしまった私ですが、ちょっとだけお手伝いさせていただきました。

DSCN7141.jpg

写真を撮ること。
それだけかも。

DSCN7143.jpg

今回はゴミ収集場所にわかりやすい分類表示付きのパネルが登場します。
目立たない作業かも知れませんが、皆さまが心地良く楽しめますよう快適空間を演出します。

DSCN7144.jpg

それと駐車対策。
イベント2日目の日曜は、駅前通りそのものを通行止めにしてお楽しみいただくのですが、1日目の土曜は普通に通行できますので…。
港などに用意される臨時駐車場をご利用されますようお願いします。
路上駐車は思わぬ事故の原因ともなりますのでご注意ください。

DSCN7148.jpg

特にこのカラーコーンが置かれているところはご遠慮ください。
路線バスや周辺住民の暮らしに支障が出そうなところに置くものですから。
皆さんのご協力をお願いしたいです。

イベントの機材を収納するリバーサイドパークの倉庫。
今日はそこから会場までテントやテーブル類を運びました。
強風でもテントが吹き飛ばないよう鉄の塊もたくさん。
1コ30キロもあるものですからね。
片手に1コずつもってトラックに積み込み、そして降ろす。

明日はきっと体が痛いです。
いや、明後日になるのかも知れません。

DSCN7164.jpg

そんな作業をした公園の今。
きれいに刈り込まれた芝が美しいです。
ゴロンと寝ころびたいもの。
キャンプ場に咲くサクランボの花もまた美しいです。
もう終わりかけですが。

DSCN7160.jpg

と言うか、もう実が大きくなり始めました。
ちょっと早いんじゃないかとも思いますけど。

DSCN7161.jpg

少し先のことになりますが、7月には真っ赤なサクランボが楽しめます。
そして海の幸はウニ。

どうぞお楽しみに。
posted by スタッフ at 21:00| Comment(0) |

2017年05月18日

歩きましょ

通勤は徒歩が普通です。
健康づくりにも役立ちますからね。
でも田舎人はちょっとの距離でも車を使ってしまう。

DSCN6725.jpg

天気のいい時くらい歩きましょ。
そうすれば出過ぎたお腹も引っ込むんじゃないかと…。
淡い期待を持ち続けます。

DSCN6728.jpg

夕暮れはワンコの散歩。
見慣れた風景に少し変化がありました。
国道沿いに作られている花畑の枠のことですがね。
これまでは雑草だらけのことも多かったのです。
でも新しい土が入りましたから。

さて、どんな花が植えられるのでしょう。
楽しみがひとつ増えますね。

DSCN6734.jpg

その後、ビール好きが集まる会合に出席。
会場は駅前通りにある“ふるふるトマト”。
農園直送のフレッシュな野菜が自慢のお店です。
もちろんここまでも歩いて向かうの。

太り気味…、いえ太り過ぎな自分にはカロリー消費が永遠の課題ですから。

DSCN6736.jpg

山菜も今が旬。
大好物なウドは味噌和えで登場です。
ビールを飲む量が増えてしまいます。

DSCN6737.jpg

次々に出される熱々の料理。
ビールの会ではありましたけど途中からなぜかワインに…。

それもまた楽しいものです。

DSCN6739.jpg

ごちそうさまでした。
posted by スタッフ at 16:42| Comment(0) |

2017年05月11日

自慢したいもの

今週は仕事で羽幌まで。
いい天気でしたので遠乗りでも快適です。
そして帰りは暑寒の山並みをずっと見ながらのドライブですから。
嬉しいですなぁ。

DSCN0714.jpg

少々霞んでいますが、海を手前に入れてパチリ。
小平は鬼鹿にある道の駅で小休止です。

DSCN0715.jpg

麓に住んでいるで暑寒別岳の山頂だけが気になる毎日ですが、こうして離れてみると連なる山々の美しいこと。
改めていい所に住んでいるのだと思います。

DSCN0728.jpg

そして車は同じ小平の中の花岡に移動します。
いくらか増毛に近づいた感じ。
先ほどよりは海面に近いところに立ってみます。

DSCN0729.jpg

なかなかいいでしょ。
と自慢したくなるんです。

DSCN0733.jpg

すみません。
ついつい同じようなものを何枚を貼ってしまいました。
お詫びのしるしにそんな山の今をお知らせしておきましょう。

DSCN6528.jpg

山頂へ向かう拠点となる山小屋暑寒荘前は雪も随分溶けました。
ところどころ雪の塊が残りますので、長靴をお勧めしますけど、歩き回ることは出来ますから。
冷たい水が音を立てて流れ続けます。

DSCN6532.jpg

それが美味い水となり酒となり。
お米や野菜、くだものを育てるのです。
もちろん海の魚介にも豊富な栄養を届けてくれますから。

DSCN6521.jpg

早いものです。
もう1カ月もすれば山開き。
昨年はついに登らずじまい。

DSCN6526.jpg

さて、今年こそ山頂をめざしましょうか。
posted by スタッフ at 21:44| Comment(2) |

2017年05月04日

いらっしゃいませ

連休後半が始まっています。
昨日は普通に休みをもらって札幌まで行って来ました。
なので今日は駅前観光案内所のお手伝いです。

DSCN6308.jpg

もちろんいつも通りの徒歩通勤。
桜の名所が無い増毛なので、「どこがいいですか。」と尋ねられたら少し困っちゃう。
とりあえず元陣屋の桜は早咲きで人気ですね、とお答えします。

DSCN6317.jpg

そして駅前へ。
小さな花畑のツツジも咲きました。
とても小ぢんまりとしている場所ですが、ちょっとだけ華やかさが増しました。

DSCN6322.jpg

スタートが遅れていましたが、貸し自転車も本日から登場しています。
風は少々冷たいですが、便利ですからね。
どうぞご利用くださいませ。

DSCN6357.jpg

列車が来ることの無い増毛駅。
廃線の時まで張り巡らされていた規制ロープも今はありません。
なのでホームはもちろん線路の上だって自由に歩くことが出来るのです。
列車が来ないと人気も半減…、そんなことも仕方が無いことと諦めていましたけど。
駐車場は満杯、皆さん随分楽しんでいるようでしたもの。

嬉しいです。

DSCN6386.jpg

ニシン船を展示している千石蔵もこんな感じ。
内部で営業しているカフェの“ありすこぅひぃ”賑わっています。
さすが連休。

DSCN6409.jpg

そして地酒國稀酒造へ。
ここも駐車場は満杯です。
ありがたいですなぁ。

DSCN6404.jpg

どこも混んでいましたけどね。
一番奥にある試飲コーナーも大勢のお客さま。
繁盛していますなぁ。

DSCN6405.jpg

きりっとした辛口の酒。

DSCN0671.jpg

夕焼けもきれいでした。
いい増毛をお楽しみいただけたのではないかと思います。
さあ、明日も頑張りますぞぉ。
posted by スタッフ at 22:46| Comment(2) |

2017年04月27日

幸せな春

元陣屋の桜がいい感じです。
これは数日前のものでしたので一分咲きってところでしょうか。
今朝はもう少し華やかさが増していました。
三分、いや四分咲き。

DSCN5921.jpg

カメラを向ける人の姿も多くなりました。
気温はまだまだ低めですが、連休中は穏やかでいい日が続くことを願っています。

DSCN5925.jpg

今どきの暑寒沢。
果樹園ではエゾエンゴサクの花が満開です。

DSCN5926.jpg

園内のあちこちに広がる青の花畑。
そして黄色いのもまた美しい。

DSCN5927.jpg

果樹木そのものの開花は連休明けでしょうか。
暑寒沢一帯が白い花で埋め尽くされるのです。
それはそれは美しい…。
どうぞお楽しみに。

DSCN9114.jpg

そしてお楽しみと言えばやっぱり食べること。
カレイの唐揚げは小ぶりなものが美味いのです。
ヒレのところからガブリとかぶりついたらもう…、何枚でもいけちゃいます。

DSCN5895.jpg

春の風物詩はもうひとつありました。
ホタテの稚貝。
オホーツクへ出荷するため大切に育てられているもの。
お裾分けをいただきました。

DSCN9122.jpg

味噌汁にするのが一番美味しいです。
いいダシ出てるもなぁ。
幸せな春が続く増毛です。
posted by スタッフ at 11:51| Comment(0) |

2017年04月13日

幸せな時間

昨日から冷たい風が吹いている増毛ですが、今朝は一段と厳しい状況になりました。
ちらちらと雪が…、と思っているうちに吹雪になりましたから。
でもご安心ください。
散歩している時の一瞬だけ。

DSCN5525.jpg

通勤の時には青空も見えています。

DSCN5526.jpg

草花が咲き始めて彩り豊かな季節を迎えようとしているのに。
また冬へと逆戻りのような光景です。
カバンを持つ手もガチガチになってしまいます。
なので手袋をはめ暖かくして歩きます。

DSCN5528.jpg

ところで…。

DSCN5506.jpg

そんな寒い日が続いているというのに昨日の夜は職場の歓送迎会がありました。
例のごとく、乾杯条例により宴会の始めは地酒國稀でスタートです。
だけどその後はやっぱりビールをいただいてしまう…。

DSCN5503.jpg

本当は和食にあうお酒をチョイスするべきなのでしょうけど。
年相応の酒を選べない自分…。
まだまだですなぁ。

DSCN5504.jpg

会場はもうおわかりですよね。
駅前通りにある寿司のまつくら。
刺身あり、煮魚あり。
そして焼き魚も。

DSCN5507.jpg

今回は魚介づくしのメニューをご用意いただきました。
酒が…、いやビールがすすみます。

DSCN5512.jpg

そう言いながら後半にはこんなものも。

DSCN5520.jpg

トマトのお酒なのだとか。
誰が用意したのかは知りませんけど結構美味かったです。
飲めば飲むほど健康になれそうな気がしましたもの。

DSCN5518.jpg

締めはやっぱり握り。
異動してしまう方々への感謝を伝え、これからスタートする新しい中には思いを伝える。
幸せな時間が続きます。

でも…、少々喋り過ぎたでしょうか。
今朝は声が枯れています。
posted by スタッフ at 09:43| Comment(0) |

2017年04月05日

春の味

東京の方は桜の話題で盛り上がっていますね。
鉛色に包まれていた北の日本海にも青色が戻っています。
あとはもう少し暖かくなれば…。

DSCN4813.jpg

そう思いながら波打ち際を歩きます。
潮風が心地いい。
でもちゃんと着込んでいないと寒くて寒くて…。

DSCN4829.jpg

夕暮れは穏やかな朱色が空を染めて行きます。
夏場の空に比べたら青の部分が多過ぎますけど。
それでも春の訪れを感じることの出来る大切な色。

DSCN8761.jpg

カレイの水揚げが好調です。
小さいのから大きいのまで。
いただく機会が多いのなんの。
なので毎日のように唐揚げます。

DSCN8798.jpg

揚げたてが一番美味しいです。
砂ガレイが好きな私。
しかも手のひらサイズの小さいの。

DSCN8803.jpg

サッと醤油を垂らしてヒレの部分からかぶりつきます。
両手でつかんでバクバクっと。
ものの1分も要りませんから。
3枚、いや4枚。

DSCN8804.jpg

結局のところ5枚も食べてしまいました。
posted by スタッフ at 12:53| Comment(0) |

2017年04月02日

営業再開です

町営温泉の岩尾温泉あったま〜るが営業再開です。

DSCN4723.jpg

体の芯から温まると人気の湯。
そして露天風呂からは日本海を一望出来るのです。
町から少々遠いのが…。

DSCN4720.jpg

まあそれも国道沿いながら秘湯と呼んでいただけるものかと思います。
看板の表示が地味で気付かれ無いということもあるかも知れません。

DSCN4724.jpg

市街地から温泉までの送迎バスは4日からスタート。
火曜と金曜に1往復ずつ。
そして食堂は11日からです。
準備の都合で少々遅くなりましたけど、今年も美味しいメニューを揃えて皆さまをお待ちします。

DSCN4725.jpg

昼間はカモメの群れを、そして夕暮れは沈み行く夕陽をお楽しみください。
posted by スタッフ at 23:51| Comment(0) |

2017年04月01日

光る場所

天気のいい日が続いています。

DSCN4758.jpg

昨日は雄冬にあるトイレを開きました。
国道沿いのものですが冬期間は閉鎖しているのです。
風はちょっぴり冷たいですが、眩しい日差しに潮風も春っぽく思えます。

DSCN4765.jpg

そんな日差しに反応してか、ニョキッと生えて来たフキノトウ。
見渡せば結構あるある…。

DSCN4773.jpg

でもここらではフキノトウを食べるという習慣はあまりありません。
先日はフキ味噌としていただきましたけどね。
それもまた珍しいなと思うくらいです。

DSCN4778.jpg

これから町内の観光施設もオープンしていきます。
田舎町ですから華やかさは少々寂しいかも知れませんけど。
のんびりして行けばいいっしょ。
そんな言葉が似合うように皆さまをおもてなし致しましょう。

DSCN4794.jpg

雪どけ時期は車のスピードも速くなりがち。
どうぞスピードダウンでお願いします。

DSCN4796.jpg

雪どけと言えば…。

切り立った崖地が多い雄冬海岸。
道路沿いのところどころに滝を見ることが出来ます。
冷たそうな水が勢いよく流れる姿もまた美しい。

DSCN4797.jpg

増毛側の雄冬と石狩市浜益区側の雄冬あたりにある白銀の滝。
そちらは駐車場もあり見どころとして整備されているのですが、もう一つご案内したい滝はこちら。
トンネルの入り口横に流れているんです。

DSCN4800.jpg

銀鱗の滝。
古くはニシン漁で栄えていた頃。
漁を終えた漁師が洗い流した鱗の光輝く様子から名付けられたのだとか。

そばに車を停めることは出来ませんので、ちょっとだけ歩いていただきます。

DSCN4805.jpg

足元は滑りやすいですからご注意ください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2017年03月29日

この頃の増毛

この頃の増毛。

DSCN4590.jpg

ところどころに雪が残っています。
車道はほぼ心配無いとは思いますけど。
歩道は…。

DSCN4592.jpg

まだまだ注意が必要です。
駅前観光案内所の改装はひと通り終了。
あとは展示品などの細かいところをどのように見ていただくか、一番難しいところですけど。

DSCN4579.jpg

4月中旬のオープンに向けて準備を急ぎます。

DSCN4581.jpg

春近し。
列車は来なくなりましたけどバスはありますので。
そちらのアクセスを宣伝して行きましょう。
そして都合の悪い部分があれば、改善してもらえるよう地元からの声を出しますか。
乗る人も、乗っていただく人も。
みんなにいいものってあるハズだから。

DSCN4593.jpg

國稀酒造の蔵にお邪魔しました。
レトロな空間に心も落ち着きます。
こんな場所で絵でも描けたら…。
もちろん横には湯呑茶碗に酒を。

DSCN4587.jpg

そんな妄想に浸れる空間です。

DSCN4585.jpg

お漬物用の酒粕。
甘酒用の板粕。
どちらも人気です。

DSCN4589.jpg

一杯いかがですか。

暖かい甘酒をいただきました。
ありがたい。
温まります。
さあもうひと頑張りしましょうか。
posted by スタッフ at 11:28| Comment(0) |

2017年03月22日

ホンモノのようで作りもの

観光案内所の整備改修事業。
観光情報を充実させることはもちろんですが、駅STATIONロケ地としてもう一つの魅力発信をさせていただきます。
増毛町では幻の存在だった居酒屋桐子。

DSCN4442.jpg

もともと撮影所でのセットだったものなので増毛には存在しなかったのです。
私どももスクリーンの中でしか観ることの出来なかった居酒屋。

DSCN4445.jpg

20日から組立作業が始まりました。
当時のようすが忠実に再現されています。
いつでも調理を始められる…、そんな感じでしょうか。
ここに立ってくれる女将さんも募集しなきゃ。

DSCN4447.jpg

残念ながら実際の煮炊きが出来るものにはなりません。
だからと言って動かないマネキンに衣装を着せるのは芸がありませんもの。
セットを再現するのですから演じる役の衣装だって…。

そんな光景を観てみたいです。
もちろん演じるのはここにお越しくださる皆さまで。
衣装の調達…。

間に合うかどうかは人との繋がりと運次第という面もありますので乞うご期待です。

DSCN4450.jpg

ここでの調理は出来ませんが小鉢のお通しとお酒は持ち込みましょうか。
たまに振る舞い。
もちろん皆さまカメラの用意をお願い致します。

DSCN4454.jpg

2日目の居酒屋桐子。
扉にガラスが入り、壁も仕上がりました。
向こう側の壁はありませんけど。
このセットをどんな角度で撮るのかというのも考えながらお楽しみいただきましょうか。

DSCN4458.jpg

ここの流れる音楽はやっぱり舟唄でしょう。
今どきの若者たちにはピンと来ないかも知れませんけど。
でも私どもが追い求めるのは昭和の時代ですから。

DSCN4460.jpg

想いが形になるたびに夢もさらに膨らみ続けます。
埋もれかけている古いもの。
それが増毛の魅力だとしたらとことん磨いて見せましょう。
と、心意気だけは強く持ち続けたいと思います。

DSCN4464.jpg

今回のセットは裏側もご覧いただきます。
普段立ち入ることの無い映画の世界。
ホンモノのようで作りもの。
そんな世界を少しだけ、ここで感じていただければと思っています。
posted by スタッフ at 12:12| Comment(0) |

2017年03月15日

バスで行く

昨日は隣マチの留萌で会合がありまして。
お酒が入ることになっていましたからバスで向かいます。
増毛から留萌までの短いバス旅。
でも普段は車で移動することが多いので緊張します。
料金の釣銭が無いように…、って。
でも結局は車内の両替機のお世話になってしまいます。

DSCN4206.jpg

自家用車とは目線が違うので海岸線の景色を楽しむのならやっぱりバスですね。
本当は列車の方がいいと思うのですが、もうありませんから。

DSCN4209.jpg

乗客は私を入れて4人。
多くも無く少なくも…、いえ、確かに少ないです。
JRの次はバスも無くなってしまう。
なんてことにはならないでしょうか。
不安です。
頑張って乗ろう。

DSCN4219.jpg

車窓からの景色。
留萌までの間、ずっと海の方を向いてカメラを構えます。
夕陽が沈みかける西の空。
ちょっと雲が多かったので、朱色を楽しめずに終わってしまいました。

DSCN4237.jpg

さて、会合は市内中心部にある「肴や」というところ。
これで「こうや」と読むのだとか。
初めてお邪魔させていただきます。

DSCN4238.jpg

お通しは大好きなオクラが運ばれて来ました。
そして次に出されたのは刺身の盛り合わせ。
随分と長い器で登場です。

DSCN4239.jpg

こんなに近くに住んでいるのに、隣マチで料理をいただくことは少ないです。
年に一度もあるか無いか。
夜でも気軽に楽しめるよう遅い時刻に運行するバスがあったなら。

観光で来られるお客さまもそうでしょうけど、ここに住む自分たちだってもう少し便利になって欲しいと願っています。

サラダも到着。

DSCN4241.jpg

注文した品が次々に届きます。
オヤジだけの集まりではありますが、厚焼きタマゴも。
酒飲みに卵焼き。似合うかどうかは何とも言えませんけどね。
そろそろ日本酒でも良かったです。

DSCN4242.jpg

結局、ビールの後はハイボールに。
それもまた美味かったです。
メニューから選んだタコザンギ。
もちろん注文させていただきます。
カスべの唐揚げも珍しいいでしょ。
一緒にお願いしてしまいました。

DSCN4243.jpg

増毛町では昨年からタコザンギを地元イチオシの料理として皆さまにご紹介しています。
飲食各店の自慢な味をパンフレットにもまとめました。
さあ、あとは食べ歩いていただくだけです。

楽しい宴はあっと言う間。
バスで来たので帰りも公共交通を利用させていただきます。
JRが運行されていたら乗ったであろう午後9時過ぎの増毛行き。
でも今はありませんから。
そんな人たちのために留萌から増毛に向かう乗客を届けるのがタクシー便です。
完全予約制で午後9時15分留萌駅発。
これに乗るには当日の午後3時までに予約を入れなければなりません。
増毛町民はもちろんですが、この時間に増毛に向かう必要があれば誰だって乗車可能。

DSCN4248.jpg

増毛駅に到着後、料金の400円を支払って家路につきます。
これは便利です。
人数が多ければジャンボタクシーを出すこともあるのだとか。
もちろん相乗りです。

なので酔った場合に利用しようと思っている皆さま、どうぞお行儀よくご利用くださいませ。
posted by スタッフ at 16:13| Comment(0) |

2017年03月11日

穏やかです

春近し。
積雪も少なく春の訪れを感じ始めた増毛でしたけど。

DSCN4021.jpg

降っては晴れるを繰り返しています。
まだ何度か白の世界になることもありますか。

DSCN4026.jpg

でも降るより溶けるスピードが早いですから。
穏やかに雪降りを眺めることが出来るのです。
長かった冬ももうじき終わり。

さて、今年の春は何をしましょうか。

DSCN4030.jpg

そんな昨日は駅前にある寿司のまつくらにお邪魔しました。
仕事を終えてからの集まりなので、集合時間にみんなが揃う訳でもありません。
何となく練習しましょうか、と言いながらビールをちびり。

DSCN8554.jpg

活きのいい刺身を肴にいただきます。
本当は日本酒の方がいいのでしょうけど。
「ヒラメが入りましたと。」と女将さん。
旨みと弾力。
いいヒラメです。

DSCN8553.jpg

そして赤身のマグロ。
こちらは口の中で溶けて行く感じ。

DSCN8555.jpg

そしてこれまた活の甘えび。
気心の知れた仲間での一杯。
盛り上がります。

DSCN8559.jpg

ハタハタの煮物に蒸したボタンえび。

DSCN8563.jpg

健康のこととか旅のこととか。
いろいろと話したはずなのに今こうして書いていると美味かったな、と思うだけ。
まあ楽しかったんだからそれでいいですか。

DSCN8565.jpg

締めは握りで。
ごちそうさまでした。
posted by スタッフ at 11:59| Comment(0) |

2017年03月08日

晴れ間のうちに

今日の増毛は降ったり止んだり。
朝の通勤は手袋をはめ、帽子も被りましたから大丈夫だったのですがね。

DSCN3977.jpg

町歩きではちょっと困りました。
突然ボタボタと降り始めるのですから。
空を見上げて暫し呆然…。

そんな雨宿りならぬ雪宿りです。

DSCN3995.jpg

そしたら“あっ”という間に晴れてしまう。
忙しい天気です。

DSCN3994.jpg

冬期休業中に改装している観光案内所。
そろそろ仕上げの段階に入りました。
展示用の棚類も揃い、あとは見どころなどの紹介資料をパネル化する作業を残すだけ。
だけどそこのところがまた難しい。
限られた空間をいかに使いこなすか。

DSCN4006.jpg

ここ数日はそんなことばかりを考えて過ごします。
ちょっとご無沙汰してしまったカフェ海猿舎。
入口の電灯が点いている時は営業中です。

DSCN4012.jpg

深い味わいのコーヒーを啜りながら雪どけ後の駅前を語る。
自分の話をするのと同じくらい人の話も聞かなきゃ。
日々勉強しながら前進します。

DSCN4009.jpg

またお邪魔します。
posted by スタッフ at 20:48| Comment(0) |

2017年03月04日

次を考える

先週の火曜。
駅前通りにある鮨居酒屋忠にお邪魔しました。

DSCN3839.jpg

1月下旬から2月にかけて2週間ほど札幌の三越デパートで特産品の物販をしましたが、そのチームでのご苦労さん会です。
午後6時集合。
でも平日だもの。集合時間に全員が集まるのは大変です。

DSCN3841.jpg

美味しそうな料理が並んでいますから先に始めましょ。
飲み放題にしている訳でも無し。
のんびりワイワイ。

DSCN3843.jpg

それにしても今回の物販は勉強になりました。
いつもは屋外でのテント販売ということが多い私ども。
一流デパートの催事なんて…、とは思いましたけどね。
たまには違うところで頑張ってみようと思ったのです。
いろいろと守らなければならないルールも多いのです。

DSCN3848.jpg

営業時間も長く、足腰が痛くなったり目がショボショボ…。
愚痴を言い出したらキリがありません。
だけど現金以外を受付けるレジ操作や、在庫管理、そして定期的に運び込む商品仕入れ。

何よりもテキパキと行動することを学んだことが大きかったかな。
いつもだって素早く動いているつもりですけどね。
現金以外のレジ処理ってのがお客さまをお待たせすることになるし。
その間のお客さまとのやり取りなども大切なもてなし。

DSCN3850.jpg

そんなことより居酒屋忠の料理を紹介しなくては…。
いつもの通り色合い鮮やかなお刺身。
マグロの赤、サーモンとオレンジ、そしてシメサバの青。
もちろんどれも美味し。

DSCN3849.jpg

今回の集まりは若い人が多かったですからね。
大皿料理でちょうど良かったかも。
そして持ち込みさせてもらった生ビール。

DSCN3845.jpg

春になったらどんな物販をして行きましょうか。
増毛好きなお客さまにもっと耳寄りな情報をお伝えしたい。
美味しいものをさらに多く知ってもらいたい。

そんな想いが新しい何かを生み出すのでしょう。
若いエネルギーがいい感じで育ちますように。

DSCN3842.jpg

ちょっとピリ辛なパスタ。
海鮮たっぷりでした。
辛さの素はラー油だったかな。
おもしろい。

よぉーし、次のネタを考えよう。
posted by スタッフ at 12:31| Comment(0) |

2017年03月01日

楽しみなもの

今どきの駅前観光案内所。
昨年の12月で増毛駅は廃止されたこともあって、案内所の名称もどうしようかと悩んでいるところではありますけど。
当分そのまま「駅前観光案内所」を名乗ろうかと思っています。
この場所に開設したのは平成14年。
以来、貸し自転車や荷物預かり、観光ガイドなどの業務を加えながらコツコツと運営して来ました。

DSCN3819.jpg

派手さはありませんが、この町を目指される皆さんに「ようこそいらっしゃいました。」のご挨拶が出来ればと思っています。
のんびりとこの町を楽しんでもらいたい。
そのためには飲食や宿泊、見どころなどをわかりやすくお伝えする拠点を整備しようということになりまして、昨年暮れ辺りから作業を進めているところです。
もちろんネット環境にも多くの情報を載せられればいいのですけど…。

それはただ今頑張っている最中ですから。
もう少しお待ちください。

DSCN3821.jpg

案内人用のカウンターも新しくなりました。
特産品などを展示する棚も。

DSCN3823.jpg

そして柱から向こう側には「駅STATION」に登場した居酒屋桐子のセットを再現したものが登場します。
いよいよ今月下旬辺り。
どうぞお楽しみに。

DSCN3824.jpg

後は壁の有効活用です。
溢れるほどの情報をどのようにして整理し、皆さんにご覧いただくか。
日々悩みながら形にして行こうと思います。

DSCN3825.jpg

それと…。

特産のリンゴを使ったパイ作りにチャレンジしています。
サクッと感があるのはもちろんですが、美味しいと評判の増毛リンゴをどのように包むのか…。
悪戦苦闘と言うよりは日々楽しんで美味しさを探しています。

DSCN8413.jpg

こちらは来月の後半辺り。
皆さまにご覧…、いえご賞味いただければと思います。
posted by スタッフ at 13:09| Comment(0) |