2015年01月09日

今年も千客万来、商売繁盛でありますように

遅れましたが新年あけましておめでとうございます。
2015年もよろしくお願いします。

暮れの紅白歌合戦、中島みゆきはさすがでした。「麦の唄」−安易な人生応援ソングが溢れる中、壮大なスケールの歌はたいしたものです。
『マッサン』効果で今年一年は余市町やニッカのウィスキーが大きな注目を浴びそうですが、健さん追悼で増毛町や日本酒の国稀もよろしくお願いします。

DSC_0043.jpg

ウィスキーと日本酒に負けじと、サッポロビールの営業のTさんが新年のご挨拶にやってきて、お土産にとエビスビールの商売繁盛祈願シールを置いていってくれました。
福男選びで有名なえびす宮総本社の西宮神社でご祈願したという縁起物です。
さっそく観光推進室長席の後ろの壁に貼り付け、今年一年の増毛町観光の御利益を期待することとします。
千客万来、商売繁盛!

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 11:54| Comment(0) | CHUの当番

2014年12月28日

JRの排雪モーターカー

IMG_7574.jpg

ここんところしばれる日が続いていましたが、今日は少し暖かい日でした。
増毛駅に行くと、見慣れない車両が停まっていました。
これは除排雪のロータリーとラッセルの機能を備えた排雪モーターカー、通称ハイモと呼ばれている作業車のようです。
残念ながら停車しているところだけで、走行しているのは見ることができませんでしたが、めったにお目にかかるのもないので得をした気分です。
利用客も数少ない留萌-増毛間の鉄路ですが、こうした作業が日々の安全走行を支えています。
IMG_7578.jpg

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 21:34| Comment(0) | CHUの当番

2014年12月19日

ラーメンましけでお昼ご飯

IMG_4476.jpg

先日のお昼は、ラーメンましけさん。
オーベルジュましけのすぐそばにある、地元民にたいへん人気のあるラーメン屋さんです。

IMG_4475.jpg


注文したのは、磯のりラーメン。800円。

磯のりがびっしり乗っかって、中の麺が見えません。

細麺とスープの絡みも抜群です。


IMG_4474.jpg


一緒に行った上司は、塩ラーメンの大盛り。700円+100円。

胃袋も小さくなる年齢のはずですが、そんなことお構いなしなのはさすがです。


IMG_4473.jpg


観光客が集まる増毛駅前からはちょっと離れていますが、ラーメンの食べ歩きをしている方にはぜひお立寄りいただきたい名店です。

0000.jpgCHU

posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | CHUの当番

2014年12月12日

インディ JUMPS AGAIN

DSC_0023.jpg

師匠も走り、政治家も走る慌ただしい年の瀬、
“大衆ソウルシンガー”のインディのライブが、町内の「スナックエルザ」さんで行われました。
「えび地酒まつり」以外での町内でのライブは実に3年半振り。
約30名のお客さんが楽しいステージを楽しみました。

インディさん、久々の町内ライブということで、気合いが入ったステージを披露。
新旧織り交ぜたヒット祈願曲を約1時間30分熱唱しました。
本人に似ていない可愛らしい似顔絵付きの着物も、ローンで新調したそうです。


DSC_0019.jpg


ライブのオープニングに登場した、地元のアマチュアバンド「Better Days」。

インディさんのステージに華を添え、アンコールで共演。

ひとりぼっちで寂しい時にはパッと音楽で楽しい気分になれるといいですね。


年々寂しくなる一方の増毛の夜の街が少し活気づいた一夜でした。


0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 12:16| Comment(0) | CHUの当番

2014年12月05日

映画の中の増毛ホテル

高倉健さんに続き、菅原文太さんと、昭和の名優がまた一人去っていきました。
健さん死後、「駅station」の問い合わせ電話がたくさんかかってくるようになりました。
その中に「増毛ホテル」の質問がいくつかあります。

「増毛ホテル」は、劇中、健さん扮する三上刑事が宿泊していたホテルで、「風待食堂」の真向かいに位置していました。
指名手配犯の妹すず子(烏丸せつ子さん)を張り込んでいたのもこのホテルです。

DSC_0018.jpg

ですが、実際のホテルではなく、昭和初期に建てられた、当時は日本通運の営業所だったのです。
壁に描かれている日通のマークもうまく消して撮影されました。
当時はCG技術なんてなかったから、作業も足場を組んでの大がかりなものだったようです。
脚本家の倉本聰さんは、増毛駅の駅舎と食料雑貨店の多田商店(風待食堂)、そして日通営業所(増毛ホテル)の三つのレトロな建物の絶妙な位置関係を見てこの物語を思いついたと、何かの記事で読んだ記憶があります。

ところが残念ながら、この建物は14、5年前に取り壊されてしまい、跡地は駐車場になってしまいました。
名優も次々に亡くなり、レトロな建物も消えていく。昭和がはるか彼方に遠ざかっていきます。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 08:45| Comment(1) | CHUの当番

2014年11月28日

健さんを偲ぶ(その2)

高倉健さん追悼の観光案内所の臨時開館は、5日間で1,000人を超す来場がありました。
観光オフシーズンのこの時期に、これほどの人が訪れるとは正直思ってもいませんでした。
ご来町ありがとうございました。
未だ問い合わせがありますが、冬期は休館していますので、ファンの方には来春以降にお越しいただければと思います。

23日には、なんと!近くに所要で来ていたという角川映画の角川歴彦会長が突然来訪されました。
とても気さくな会長さんで、記帳もしていただき感謝申し上げます。
追悼企画として展示していた角川映画の「野性の証明」のパンフレットを見てご満悦、記念写真を撮っていかれました。

IMG_7558.jpg

ところが意外や意外、記帳に来られた方からは「(野性の証明に)健さん出てたんですか?」という声もちらほら。
「薬師丸ひろ子は憶えてるけど」って....健さん主役だったんですから。
テレビや新聞はメジャーどころの作品とそれにまつわるエピソードばかり取り上げていますが、「野性の証明」こそ健さんの魅力が満載の映画。銃で撃たれた薬師丸ひろ子をおんぶして、健さんがたった一人で権力に臨んでいくラストは最高です。これぞ私的健さん映画のベスト1!

「駅station」ももっと内容が評価されていいと思う作品なので、来春以降にロケ地めぐりを計画している方は、ぜひ映画を再鑑賞してからお越しください。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 19:24| Comment(1) | CHUの当番

2014年11月21日

高倉健さんを偲ぶ

IMG_7549.jpg

高倉健さんの突然の訃報を受け、「駅station」の舞台になった駅前観光案内所でも追悼の記帳台を設けることになりました。
この映画が製作されて30年以上が経ちましたが、その間、多くの熱烈なファンの方が増毛町にお越しになられました。これも健さんのおかげ。健さんにおんぶに抱っこで増毛町の観光はやってこれたようなものです。
ささやかですが感謝とともに、健さんを偲ぶ場になればと思っています。

IMG_7552.jpg

北海道新聞さんの大きな紹介記事もあり、初日の昨日は、遠く函館や札幌、旭川、滝川などからファンの方々が足を運んでくれました。旅の途中の東京の方からも献花していただきました。
改めて健さんの偉大さを実感しています。

IMG_7553.jpg

「駅station」は、健さんが50代の時に撮影された複雑な人間の心模様を描いた秀作。代表作として大きく取り上げられることはありませんが、個人的には健さん映画のベスト3に入ると思っています。(もう一本は「野性の証明」。残り一本は選ぶのに苦労します。)
レンタルビデオ店でも健さんの映画の貸し出しが急増しているようですが、ぜひ多くの方に見ていただき、この映画の良さを感じてもらいたいです。

※上の国稀本醸造は劇中で使われたモデルで、現在の本醸造はこのラベルではありません。


IMG_7554.jpg

観光案内所の臨時開館は11月24日まで。
以後、来春のGWまで冬期閉館しておりますが、春から秋までの開館期間は映画のパネルを常設しています。
来年一年は、健さんファンの期待に応えるべく資料の充実を図ってみたいです。

高倉健さんの冥福を心よりお祈り申し上げます


0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 09:58| Comment(2) | CHUの当番

2014年11月16日

スナック樹林、閉店

40代にもなると、新しい出会いよりも別れのほうが圧倒的に多くなります。
長年足を運んでいたスナック樹林さんともとうとうお別れのときがやってきて、32年間の営業に幕を閉じました。私はかれこれ20ン年間ここで飲んで話してバカ騒ぎしてきました。
楽しかったことが走馬灯のように思い出されますが、記憶にないことも多々あるので、もっとたくさん楽しかったことがあったのでしょう。
お気に入りだった樹林特製のソルティドッグを飲み干してお別れです。

IMG_7523.jpg

店中の灯りは残らず落とされました。
樹林のママさんお疲れ様でした。
0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 21:35| Comment(0) | CHUの当番

2014年11月07日

防災講演会

IMG_7478.jpg

昨日の木曜日、北海道開発局主催の「防災講演会」が留萌市で開催され、役場から四名が参加してきました。
天気の話と冬の暴風雪の話の二本立て。
今年も土砂災害や火山の噴火など被害甚大な災害が全国で発生しましたが、北の国に住む私たちにとっては冬の日常的な吹雪も一つ間違えば大きな災害や事故になる危険をはらんでいます。
講演会では防雪柵にもいろいろな種類があることなど、勉強になりました。

IMG_7479.jpg

これから厳しい冬を迎えますが、何より、人間の科学と技術を過信することなく、自然と共生していくという黒板五郎の教えがだいじだと思います。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 20:59| Comment(0) | CHUの当番

2014年10月31日

りんごの季節

IMG_7468.jpg

10月になると、様々な品種のりんごが果樹園の直売所に並びます。
千果園さんの売店に行ってみると、レッドゴールドに紅将軍、こうりん、旭など、バラエティにとんでます。

なかでも珍しかったのが、黄色いりんごの「きたろう」。
見かけとは裏腹、シャキっとジューシーで甘く、適度な酸味もあります。
漢字で書くと、ゲゲゲでもシンセサイザーの人でもなく、黄色いから「黄太郎」。
とっても覚えやすいネーミングです。


IMG_7469.jpg

さすが千果園さん、POPの字も黄色で、芸が細かいです。
増毛の果樹園では、一般のスーパーではなかなか目にすることができない、いろんなりんごを栽培しています。
ぜひお立寄りいただき、お気に入りの一品を見つけて下さい。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 12:54| Comment(0) | CHUの当番

2014年10月24日

ブレイクしそうにないキャラ

IMG_7459.jpg

先日の道庁赤れんが庁舎前庭での「留萌振興局フェア」。
留萌振興局からは、賑やかしの一つとしてご当地キャラの登場を要請されます。

なので、増毛町のマーシーくんも登場。札幌は今年2回目。
留萌市のカズモちゃんと、小平町のニューキャラ・おびまる君とスリーショット。
おっと、コメファイター青もいます。

マーシーくんは名前のタスキを掛けているため、初めて見る人からも「マ〜シ〜く〜ん」と声を掛けられていてご満悦。
でも、別に全国展開することもなく、ゆるキャラグランプリにエントリーすることもなく、このまま地味に活動していくことになりそうです。
決してブレイクすることはないと思いますが、ご当地キャラの基本は地元住民に親しまれてナンボの世界。それはそれでEことだと思います。


IMG_4186.jpg

こちらは、マーシーくん同様20ン年前に誕生していた、増毛町のマボロシのキャラクター、アップちゃん
原色の衣装が時代を感じさせ、一昔前のNHK教育テレビに出てきそうなたたずまいです。
今後も日の目を見ることはないでしょう。残念!

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 09:29| Comment(0) | CHUの当番

2014年10月19日

道庁赤レンガ庁舎前、留萌振興局フェア

IMG_7457.jpg

15日、16日に札幌の道庁赤れんが庁舎前庭で開催された「留萌振興局フェア」。
今年最後の町外での物販PR事業でした。
お客さんが途絶えることはありませんが、他での物販と違うのは道外や外国からのお客さんが多いことです。

増毛町からは地酒国稀や、JA南るもいとしてリンゴや洋梨などの果物も持っていきました。
果物は外国人客にも評判が良く、これからは外国語表記のポップも用意しなければならないようです。

IMG_7450.jpg

IMG_7449.jpg

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 15:16| Comment(0) | CHUの当番

2014年10月14日

中村屋のお菓子

IMG_7446.jpg

9月中旬から旭川・上川・増毛・帯広と、週末はイベントが続き、この3連休は久々の休み。
日曜日に増毛小学校の学習発表会が行われ、昨日の体育の日は完全な休養日となりました。

なので家族全員、家でゴロゴロ。
疲れた身体には甘いものということで、中村屋製菓へ。
羊かんに、焼きかぼちゃ、そして私の好きな中花まんなどを購入。
中花まんは言わずもがな、羊かんも今年の夏に九州から豪華客船に乗ってやってきたお茶の先生が箱買いしていったほどの美味しさです。

観光客が集まる増毛駅前からちょっと足を延ばして、中村屋さんのお菓子をぜひお買い求めください。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 09:38| Comment(0) | CHUの当番

2014年10月03日

エゾ・ストリートがやってきた

IMG_4941.jpg

秋味まつりに登場した、パフォーマンス集団の「EZO Street」
バスケットやフットボール、バトンを自在に操ります。
この日は、あいにくの雨模様となり、環境の悪い中での披露となりました。
それでも、弘法筆を選ばず、場所も選ばずで数々の妙技にお客さんも大喜びでした。

指でボールをぐるぐる回したり、

IMG_4915.jpg

背中に乗っけたり、

IMG_4922.jpg

だんだん大技も披露していきますが、それは各地のイベントで実際に見てみてください。
札幌の地下歩行空間でもパフォーマンスを披露することがあると思います。


明日から帯広のばん馬まつり。
昨年に引き続き、今年も増毛町のりんごや洋梨などフルーツをPRしに行きますので、お近くの人はぜひご来場ください。競馬場で会いましょう。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 08:45| Comment(0) | CHUの当番

2014年09月26日

上川町収穫感謝祭

IMG_7353.jpg

IMG_7346.jpg

21日の日曜日、上川町で行われた収穫感謝祭に増毛漁協さんが出店。
観光協会として、そのお手伝いに行ってきました。

増毛漁協の甘えびと活ホタテは、このイベントでも大人気の商品。
開始の10時前から長蛇の列。甘えびは開始早々30分で売り切れました。
観光協会としても、りんごジュースや国稀サイダーなどを販売。
上川町でしっかり増毛町をPRしてきました。

IMG_7350.jpg

この日は天気がとても良く、お祭りには最高の一日でした。
他の町のイベントに行くと、いろいろと勉強になります。
10月の第一週は、帯広のばん馬まつりです。

IMG_7351.jpg

夕張のメロン熊も来襲。
来年も上川町のイベントに出るのであれば、マーシーくんも参加させてみたいですね。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 20:31| Comment(0) | CHUの当番

2014年09月20日

サンつがる

IMG_7357.jpg

もう夜はすっかり夜露を降らして、薄着してきたことを後悔する季節です。
増毛の果樹園でも、ブドウや洋梨に続き、りんごの収穫が始まりました。
最初に出てくるのが、「サンつがる」という品種。

サンつがるは、袋をかぶせずに太陽の光をいっぱい浴びさせて、甘みを強くしたりんご。
シャキッとして、とってもジューシーです。
りんごに含まれるペクチンは悪玉コレステロールを下げる効果もあるというので、数値が高い私としては一日一個は食べたいものです。
小ぶりな感じも食べやすいりんごです。

 
IMG_7345.jpg
先日の旭川「駅マルシェ」で買ってきた、当麻町のでんすけ羊かんとでんすけサイダー。
でんすけサイダーには、すいか果汁は入っておらず、香料ですいかの香りを出してるそうですが、いろいろと考えるものだなと感心させられます。
羊かんとサイダーが統一されたデザインになっているのがEですね。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 16:46| Comment(0) | CHUの当番

2014年09月12日

観光マップ、山から見るか、海から見るか

260912-2.jpg

早わかりマップの2014年度改訂版(vol.15)がこの度完成しました。
イラストも刷新し、大きくリニューアルされております。

今までのは、海側が上、山側が下に作られていました。
今回からは、海側が下、山側が上の地図になっております。
つまりは、海からの視点になっているわけで、たぶん観光客の方にとっては、増毛町観光の始点となる増毛駅や観光案内所が下にあった方が見やすいのではないかと思います。


260912-1.jpg
こちらが旧バージョン。山からの視点です。


マップ片手に、駅前通りだけではなく、増毛町のDEEPなスポットを探索してみてください。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 17:13| Comment(0) | CHUの当番

2014年08月29日

スタンプラリー始まります

260829-1.jpg

昨年好評だった、増毛町の特産品が当たるスタンプラリー。
町内の参加店2店以上でお買い物をすると、特産品が当たる抽選に応募できるというものです。
今年も8月30日から10月31日までの2ヶ月間実施することになりました。

昨年は果樹園の振興が目的でしたが、今年は地元商店街も加わり、参加店(園)は約80件。
この機会に、町内のいろいろなお店でお買い物してください。


260829-2.jpg

沼田町のあんどん祭りで、うちの町にもよく来ている大道芸パフォーマーの柳亭互久楽さんを発見!
南京玉すだれを披露し、お客さんも手拍子で盛り上がっています。
芸も衣装も素晴らしいです。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 13:20| Comment(0) | CHUの当番

2014年08月17日

お盆も終わり、夏終わる

お盆時期、帰省客に観光客と、増毛町にもたくさんの方々が訪れていました。
大賑わいだった駅前通りも、さすがに今日の午後3時頃からは人がまばらでした。
お盆が終わると、増毛の町も秋風が吹き始めます。

IMG_7309.jpg

とふるふるトマトでソフトクリームを食べて、近くをサイクリング。
上り坂でもぐんぐん自転車をこいでいきます。
成長とともに、どんどん離れていってしまうような寂しいショットです。


 
IMG_7311.jpg
子供たちがいなくなった旧増毛小学校も寂しそうです。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 21:16| Comment(2) | CHUの当番

2014年08月08日

ミニお化け屋敷

IMG_7302.jpg

隣の留萌市の中心街で行われていたミニイベント。
音楽ライブや小さなビアガーデンがありました。

商店街の空洞化対策は地方の市町村の大きな課題です。
留萌の商店街もあれこれと知恵を出して取り組んでいるようです。
IMG_7300.jpg
その一角にあったのが、テント一張で作られた「ミニお化け屋敷」。
一目しょぼいんですが、子供はお化け屋敷が大好き。何人かの子供たちがいました。
うちの娘もすごい期待して行ったはずですが、呆気にとられたようです。
IMG_7301.jpg

それでも、これはいいアイデア。
うちの町でもやってみたいですね。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 19:10| Comment(0) | CHUの当番