2014年02月24日

創業50年の歴史に幕!

     地場のスーパーであります「増毛スーパー」が、今週の土曜日
   3月1日で閉店します。
    スーパという言葉自体、あまり馴染みのなかった創業当時の
   増毛の人口は13,000人を超え、世帯数でも3,000世帯近くあり
  人口は減っておりましたが、今以上に増毛には活気があったよう
  な気がしています。
  
      昨年11月閉店の桜井商店に続き、人口減と経営者の高齢化
  などにより、これから心配されます商業(商店)を含めた増毛の
  産業全体の衰退傾向は、時代の流れなのか?!悲しいものがあり
   ます。

       少子化による人口の減少は、全国的な問題ではありますが、
  現在の人口、約5,000人の増毛は、このまま寂しくなってしまう
  のでしょうか。
   
    元宮崎県知事が地元に対して、発した言葉をお借りますと
  「どげんかせんといかん」との思いはありますが・・・・。(D2)
  
  s-IMG_3184.jpg s-IMG_3185.jpg 
  ・ 3月1日(土)で閉店の増毛スーパー
posted by スタッフ at 11:32| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
そうですか・・・・。増毛スーパーが閉店ですか・・・。お盆の時期しか行きませんでしたが、
なんか淋しいです。ね・・・・。今まで、ありがとうございました。お疲れさまでした。
Posted by 竹内順司 at 2014年02月24日 21:37
コメントいただきましてありがとうございました。
 さて、経営者の高齢や後継者がいないなどで、別の商店でも閉店するという噂を聞きます。
 将来的にはコンビニと昔ながらの商店が数店しか残らなくなるのではと大変危惧しておりますし、かつて賑やかだった「すずらん通り商店街」や「大通り商店街」なども空き店舗が多過ぎて、商店街というには寂しい状況です。
 何か振興策、打開策とは思っておりますが。
 中々厳しいものがあるのも事実です。
 どうぞ、これからも増毛町をよろしくお願いいたします。
Posted by at 2014年02月25日 17:18
増毛スーパーの石村社長は小学校・中学校の同期生です。先日WEBで「閉店」を知りました。50年もの長い間増毛中心の商店の一つとしてよく頑張ったと思います。
私も増毛時代はよく買い物に行き、彼とも立ち話をしていました(ゆっくりはできないほど忙しかった)。
彼の今の気持ちのすべてを知るわけではありませんが、これまで充分仕事に打ち込んできたのですから、これからはゆっくり休んでほしいと、ねぎらいの言葉を贈りたいと思います。

2012.9に男声合唱団ススキーノという合唱団が増毛で合宿し、ミニコンサートを開きましたが、その時に指揮をしていたのが私です。
Posted by 長内 勲 at 2014年02月28日 13:22
コメントいただきましてありがとうございます。 社長と同期生とお聞きし驚きました。
 今、お店は閉店のセールをやっておりまして、いよいよ明日でお店は終わりますが、社長自身は安堵感からか元気そうに見えました。
 地場スーパーの閉店と言うことで、増毛もさらに寂しくなっていきますが、町民に活力をと言うことで、音楽にふれ合う機会をまた与えていただければと思っております。
Posted by at 2014年02月28日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。