2014年02月12日

国道231号の防災工事

   今年の冬は、雪が少ないのに、寒さがいつもより厳しいと感じています。
      さらに、風が加わりますと体感温度は、もっと低く感じます。

   そんな厳しい冬に、留萌開発建設部管轄の国道231号(札幌〜留萌間
  延長129km)の増毛町岩尾地区などで道路の防災工事が進められて
   います。
   海から吹き付ける風と寒さに耐えながら、時には高所での作業にも従事
  されている工事関係者の方には、ご苦労さまとともに頭が下がります。
   冬の工事は大変です。これからの作業も「安全第一」でお願いします。

   * チョッコと情報
   現在、工事が進められています石狩市浜益区の新送毛トンネル
  (延長2,992m)の開通も間近と思われますが、さらに安全で、新トン
   ネルの開通により、海岸線を通る国道231号の札幌までの移動時間
  が短縮されるのではないでしょうか。  (D2)

  s-IMG_3056.jpg s-IMG_3052.jpg
   ・ 国道231号赤岩覆道付近での道路防災工事(増毛町岩尾)

  s-IMG_3054.jpg s-IMG_3055.jpg
  ・ 高所での作業現場

posted by スタッフ at 11:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。