2012年10月11日

海上竜巻が発生!

ここ数年、日本でも竜巻被害に見舞われることが多くなりました。
10月9日には、増毛町の海上でも竜巻が発生。
竜巻注意報が出たり、テレビ局から問い合わせの電話があったりで、どんなものかと日本海を一望できる隠れビュースポットの陣屋展望台へ焦って行ってみると、

241011-1.jpg

おぉ、10q以上の沖合だと思いますが、竜巻がはっきりと確認できるではありませんか。
竜巻の語源は、その見た目が天に舞う龍の尾に見えるところからきているようですが、まさに風雲昇り龍のしっぽのようです。
海上での発生とはいえ、自然の力の凄さ改めて認識させられると同時に、じわじわと忍び寄る異常気象の影に一抹の不安を感じる出来事でした。

241011-2.jpg


ところで、
名優・大滝秀治さん10月2日にお亡くなりになりました。享年87歳。
大滝さんは、平成9年12月にドラマのロケで増毛町に来たことがあります。
TBSの月曜ドラマスペシャル「札幌・増毛冬物語 〜暴かれたカルテ〜」(平成10年2月16日放送)という、大滝さんや伊東四朗さん演じる老人3人組が悪徳病院と対決する2時間ドラマで、しかも主演でした。
当時72歳だったんですが、カメラが回らないところでは失礼ながらずいぶんとお年寄りに感じたものです。

このドラマ、脚本家の先生が事前に増毛町にロケハンに訪れた際に私も名刺交換をさせていただきました。
それがきっかけとなり、劇中、大滝さんが演じる「松之介」の名字として私の名字を使ってくれたという、なんともありがたく、そんな適当でいいんかい?とも感じた、懐かしい想い出があります。
撮影は、増毛駅や増毛小学校、お寺や医院など町内各所で行われ、長野オリンピックの期間中だったにもかかわらず、高視聴率を挙げたと記憶しています。

241011-3.jpg

その時に大滝さんからいただいた役名入りのサイン色紙は、今でも私の実家にきちんと飾られています。
ロケのスナップ写真で大滝秀治さんの在りし日の姿を偲びながら、ご冥福をお祈りいたします。

00000.jpgCHU
posted by スタッフ at 11:04| Comment(0) | CHUの当番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。