2012年02月21日

雪山の上に

舎熊の国道の道路脇に除雪の際にできた雪の山があります。

車で走っていると雪山の上に何かが見えました。

増毛−留萌間を走っている方なら知っていると思いますが・・・

s-IMG_1804.jpg

そうです。カモメなんです。スタッフ日誌では準レギュラーであるカモメさん!

今回もご出演ありがとうございます。港に行くと海の上にプカプカと浮いているカモメも見かけます。

「カモメさん!寒くないんですか?」と問いかけたくもなりますが、海の上のほうが暖かいのでしょうか?

といったどうでもいい疑問はさておき、この雪山はちょっと変わっているのです。

海岸からの風の影響からか雪山の上がうまい具合に平らになっているんです。

ですので、いい休憩場所になっているのだと思います。

s-IMG_1807.jpg

海を眺めるもの、車通りを眺めるもの、ちょっと他のカモメと離れて自分だけの世界に

入っているカモメなど様々です。どれも同じく見えますが、やはりそれぞれの

性格というものがあるみたいですね。カモメは集団で生活しているみたいなので

こういった光景が見られるのかもしれません。増毛町の鳥といったらカモメ!

これからも定期的な出演よろしくお願いします。

これを見た日にはいいことあるカモメ。それではお後がよろしいようで・・・

                                          (健)

posted by スタッフ at 16:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。