2011年10月13日

増毛厳島神社で七五三参り

今週月曜日、増毛厳島神社へ娘の七五三参りに行ってきました。

着飾ることもなく、平服で行けるのが増毛神社のいいところ。

若いときは年中行事に頓着ありませんでしたが、子供がいると季節の節句を気にかけるようになります。

健やかな成長を願って、しっかりお祓いしてもらいました。

231013-1.jpg かしこみかしこみもまをす


ところで、増毛厳島神社の境内には3組の狛犬像が奉納されています。
一般的には社殿に向かって、右側で口を開けているのが獅子の「阿形」(あぎょう)、左側で口を閉じているのが狛犬の「吽形」(うんぎょう)となっていますが、
鳥居の横にある一対だけは、阿吽が逆に配置されています。
何か理由があったのでしょうか、気になります。

231013-3.jpg
左側にある獅子像「阿形」。口を開けています。

231013-4.jpg
右側にある狛犬像「吽形」。しっかり口を閉じています。
奉納年は不明ですが、けっこう古くからのものだと思われます。


話は戻って、七五三。
千歳飴の他にもお土産をたくさんもらいました。
お菓子におもちゃ、文房具と、こんなにもらって恐縮してしまいます。
アンパンマンにドラえもん、ミッキーマウスと、節操がなくもないのですが、そこが八百万(やおよろず)の神様らしいのかもしれません。
増毛厳島神社の七五三参りは、11月いっぱいまで受付中です。

231013-2.jpg

00000.jpg(CHU)
posted by スタッフ at 15:49| Comment(0) | CHUの当番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。