2011年08月04日

スナック樹林のしょっぱい犬

2次会の喧噪を抜け出して向かう先は、スナック樹林
4丁目通りにある、若い頃から足を運んでいたスナックです。それこそ20代の頃は、あーだらこーだら、週に何回かここで深夜の1時2時まで飲んでいたことが思い出されます。よくそんなに話すことがあったものです。 

230804.jpg

いつからか最初に決まって頼むのは、「ソルティ・ドッグ」“しょっぱい犬”です。
グラスの縁に塩をつけ、ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったカクテルで、汗まみれ潮まみれに働く英国船の甲板員を意味するスラングがその由来だそうです。
都会のカクテルバーで飲むのとはわけが違うので、生のグレープフルーツを使うわけでもなく、氷の溶ける音が聞こえてくるような洒落たグラスを使うわけでもありません。ふつうのグラスに、100%ジュースをぐいぐいついでくれます。でもこれが飲みごたえあるのです。ちびちびと塩をなめるのもこれまた良くて、思わずハラショーと言いながら2杯目のおかわりをしたくなります。

樹林の店内は昔と何ら変わっていませんが、でもやっぱり年月は確実に過ぎており、今では12時を少し過ぎる頃には帰るようになりました。月明かりに照らされながら、しょっぱい仕事をしないようにと心に誓う帰り道です。

00000.jpg(CHU)
posted by スタッフ at 14:10| Comment(0) | CHUの当番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。