2022年08月24日

日常に感動を

増毛に来るまで、
”しけ”
という言葉の意味が分かりませんでした。
”海がしけている”
なんとなく
”しけ”
が”しらけている”
という言葉の類義語のように感じ、
むしろ静かな海
という意味合いかなと思っていましたが、
天気が悪いと
今日はしけだから
という言葉を耳にし、
雨が降っているとしけなんだ!
と理解しましたが、
最近になって天気が良くても
風が強いとしけてると言うことが
私の辞書に付け足されました。
船が出られないほど
高い波になっている状態のことを
しけている。と表す、
が最新の私の辞書になりましたが、
合っているのでしょうか、どなたか
答え合わせをお願いしますm(_ _)m

ましけゴルフ倶楽部3.JPG
(ましけゴルフ倶楽部から撮った写真です)
町民のみなさんは、
増毛町に感動している瞬間って
ありますか?

私はまだ天気の良い日に
海沿いを走って通勤するとき
きれいだな〜と感じますし、
海に沈む夕陽の写真は
車を駐めて撮りたくなることがあります。
星も夜出かけた帰りの車から降りた瞬間に
見上げてしまうことがあります。
でも移住してきたばかりのころに
感じていた感動と比べると、
薄れてきているように感じ、
感覚が鈍っているさみしさもあり、
町になじんできているのかなという
嬉しさもあり複雑な心境です。

線路の上を歩ける感動、
レトロ感満載のふるさと歴史通りの感動、
もっと言うとおさないころから週末の
楽しみだったさくらんぼは
今年は収穫の為の味見として
吐くほど食べたので
もぎたてフルーツの感動は皆無です。

もともと私の住んでいたマチは、
地下鉄が地上にある地域でしたが、
「ナニコレ珍百景」で紹介されたとき
初めて知らない人からは驚かれることなんだ
と気付かされた記憶があります。
当たり前が当たり前じゃないことは
外に出て初めて気付けるとそのとき感じたので、
色んな地域に出向き見聞を広め、
常に素敵なものを発見できるアンテナを
張っておきたいです。
ブログ.JPG
こちらは早朝にとれる増毛の海
なんの飾りもない、
ただの海ですが
観る人によっては素敵な海に
見えたら良いなと思います(*^_^*)
みなさんもいろんな町内の素敵な景色を
もう一度
立ち止まって眺めてみてはいかがでしょう(^^)

posted by スタッフ at 10:47| Comment(1) | 耳をすませば
この記事へのコメント
いつも素敵な話題を拝見しております。
私も4年前に増毛へ赴任したので、おっしゃっていることに共感します。
素晴らしい景色、夕日、美味しい特産品、そして町民の皆さまの懐の深さこそが一番の魅力と思います。
増毛再発見。
次は増毛を愛している、誇りに思っている皆さまの番ですよー。
Posted by 増毛クォーター at 2022年08月28日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。