2022年05月24日

おいしくなぁ〜れっ!!

♪たまに行くなら増毛町♪

桜、サクランボ、りんごと季節ごとの花々を愛で、心穏やかに過ごす今日この頃のTsuです。
220524 ブログ写真1.jpg
(リバーサイドパークの藤も綺麗です)

さて、5月も終盤。暖かくなってきましたね!! この時期の風物詩といえば“田植え”。増毛町でも先週から本格的に田植え作業が始まりました。
220524 ブログ写真2.JPG

「ななつぼし」「ゆめぴりか」「えみまる」などの品種を作付け。増毛のお米は「低タンパクで食味がよい」と高評価。また暑寒別岳の豊富な伏流水と肥沃な大地、夏場の寒暖差が大きいことで“おいしい”と人気があります!
220524 ブログ写真3.jpg

それに加えて“農家さんのお仕事っぷり”。お米をつくるには『八十八の手間』、すなわち煩雑な作業と膨大な仕事量が必要だといわれています。文字通り、多くの手間をかけ、心を込めてお米づくりをするからこそexclamation
220524 ブログ写真4.JPG

増毛町には“おいしいもの”がいろいろ。海産物や加工品、果樹、お酒はもちろんなのですが、“日本人の食”の中心は『米』。増毛町のお米の作付面積や収量は、全道・全国から見るとほんの僅か。ですが、その希少価値と自慢の食味のよさで勝負パンチさらに病害虫の発生が少ない増毛のお米はまさに“安心・安全”。

増毛町でも水田の基盤整備が進み、さらにドローンなどのICTの活用や直播栽培などの技術導入により作業効率の向上・負担の軽減が図られてきています。とはいえ、農家さんの心は変わらずexclamation

220524 ブログ写真5.JPG
この苗が、農家さんの『八十八の手間』の末、実り多き“豊作の秋”となることを祈って!!
『おいしくなぁ〜れっ!!』
手(チョキ)

※その他に酒米「吟風」「彗星」「きたしずく」も作付けされていますひらめき
posted by スタッフ at 08:50| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。