2019年12月27日

泳げ!たい焼きくん

DSC_0602.jpg

たこザンギの看板が目印のすが宗さんで、今年の11月から「たい焼き」を始めました。
だいぶ昔、町内にあった西川食堂でおやき(大判焼き)を作っていて、母親に買ってもらうのが楽しみでした。
その昔は小さな町にもあったであろう、たい焼きや大判焼きの店も、今では珍しくなってきました。

DSC_0604.jpg

クリームと粒あんが尻尾までびっしり詰まって、まるまる太っているのが、画像からも見てとれます。
町民にも観光客にも、末永く愛される“おやつ”として定着してほしいものですね。
たい焼きくんは毎日毎日鉄板の上で焼かれているわけではなく、冬期間は金・土・日曜の営業だそうです。
1ヶ160円。

DSC_0383.jpgCHU)
posted by スタッフ at 08:00| Comment(0) | CHUの当番リターンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。