2019年03月14日

解けて降ってまた解けて

少しずつ春が近付いています。

DSCN1386.jpg

雪解けも進み、路面も乾き始めていますから。
のどかな日々。

DSCN1387.jpg

厳しい寒さと風に耐えた分、暖かな季節の到来は待ち遠しいもの。
でも一晩で白の世界が戻ってしまいます。

DSCN1412.jpg

あと何日かは寒いままかも。
真冬の寒さに耐えたんだし、これくらいは気にもしませんから。
問題は冬用のゴム長をいつ片付けるのか。

迷います。

DSCN1419.jpg

霞みがちな空。
これを見ると暖かくなり始めたことを感じるのです。
でも増毛の上空は、どんよりとした雲が張り詰めたまま。
向こうは明るいのに。

DSCN1422.jpg

港に戻るのは“えびこぎ漁”の船。
小型の底引き船です。
今回の漁はどうだったのですか。

沖を行く貨物船と一緒にレンズに収めてみましたけど。

DSCN1424.jpg

苫前の上平地区に建ち並ぶ風車群まで見渡せる空。
目を凝らすと貨物船の奥に島影も写っていました。

天売と焼尻ですか。

DSCN1426.jpg

残念ながら利尻島までは見えませんでしたが。
ちょっと欲張り過ぎでしょうか。
posted by スタッフ at 12:48| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。