2018年12月20日

冬もなかなか

フルーツの里を名乗る増毛。
夏のサクランボに始まりプラム、プルーン、モモ、ブドウ、洋ナシ、リンゴ…。
そうそう、春にはイチゴも少々。
少々で言えばブルーベリーも。

変わったところではキウイが穫れたって話も聞いたことがあります。

DSCN6700.jpg

でも今頃に一番ありがたいのはリンゴでしょう。
医者いらずとも呼ばれるほどの健康食品。

DSCN6695.jpg

いろんな品種を楽しめるのも増毛のいいところ。
1日1個。

どうぞお楽しみください。

DSCN6694.jpg

そして果樹生産に限らずさまざまな取り組みが行われているのも暑寒沢地区のおもしろいところ。
ハチミツにシードル、ジャム、ドライのリンゴなどなど。

最近ではパン作りまで始まりましたから。

DSCN6701.jpg

山口果樹園のパン工房 “果凛”。
硬質小麦のルルロッソを使ったパンは味わい深いと評判です。

DSCN6702.jpg

もちろん果樹園のパン屋さんですから。
アップルパイも本格的。

DSCN6703.jpg

果物の豊富さが自慢の増毛。
でもイメージはやはり海の町。
ギュッと身の締まる美味い魚を紹介しなきゃいけませんね。

冬の海は荒れやすいのが悩みどころですが、脂のりのいい魚も多いのです。

DSCN6637.jpg

その中のひとつがこれ “カジカ”。

トゲのある魚ですから捌くのは…。
1尾丸ごと手に入れてしまったら大変です。

だけどその分、美味しいところを全部鍋に投入出来ますでしょ。

DSCN6672.jpg

いいダシが出ます。
温まります。
posted by スタッフ at 10:46| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。