2018年11月22日

殻の中から

今年の冬は暖かいから雪など降らないのかと思っていたら…。

DSCN5655.jpg

ちゃんと帳尻は合うのでしょう。
毎日少しずつ降って来ましたから。
昨年の今頃は根雪になっていたように記憶していますが。
今年はどうなるのでしょうか。

DSCN5666.jpg

風雪厳しい日本海の田舎町。
堆く積まれた雪、そして吹雪も。
住んでいれば大変なものも、外から見れば大事な魅力に思われることもあるのです。

DSCN5665.jpg

春には倍賞千恵子さんにも来ていただいた案内所。
その中にある居酒屋桐子のセットは年末近づく冬がお似合い。

セットですから煮炊きは出来ませんが、映画の中に浸ることは可能です。

DSCN5658.jpg

駅STATIONのストーリーを追いかけること。
自分が考えるオリジナルだっていいですよね。
コップ酒を飲み干す横顔のアップとか。

流れる曲は何にしますか。

DSCN5657.jpg

「今日は冷えるっしょ。」
そう言いながら熱燗の用意をする女将。
鍋から上がる湯気。

揺れるストーブの火を見つめている。

それぞれが思い描くショートストーリー。
希望があれば動画制作にも協力させていただきます。

いや、出来れば第1号は自分たちの作品を…。

DSCN5661.jpg

月末で観光案内所は終了します。
今年も大勢の皆さまにお越しいただきました。
ありがとうございます。

DSCN5664.jpg

これから暫くは長い眠りに…。
夏に頑張った分、冬は充電。

いつの頃からでしょう。
田舎町はそんな風に思うようになりました。
それでいいのでしょうかね。

ブームは来るものじゃ無くて起こすものなのに。

DSCN5659.jpg

人影まばらな田舎町。
これまでの殻に包まれて生きるのか。
外に出て凍えちゃうか。

2択以外にも道はあるような気がします。
posted by スタッフ at 17:02| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。