2018年09月27日

鮭・サケ・さけ

雨も多いし気温も低め。
もう半袖じゃいられないです。
週末は秋の味まつりが予定されているのに。

もう少し暖かくなって欲しいです。

DSCN5092.jpg

と、イベントを主催する身としてはそんな思い。
でも気温が下がるにつれて鮭の遡上も増えて来るのでしょ。
世の中、難しいです。

DSCN5106.jpg

今頃の暑寒別川。
河口から暑寒別橋を越え、鮭捕獲用のウライという施設が置かれているところまでの間には数え切れないほどの鮭が押し寄せています。
町内では留萌との中間辺りにある信砂川もそう。
豊かな水源に守られる自然の恵み。

DSCN5108.jpg

どちらの川も通年で保護される大切なもの。
還って来た鮭の群れはここで一旦足止めをさせられるのですが、元気のいい鮭は堰を飛び越えてさらに上流へと向かいます。

DSCN5109.jpg

飛び跳ねる姿を見るのならウライの近くがオススメ。
カメラを構えてジーッと鮭が飛び跳ねるのを待つのです。
次から次へ。
いつまでも繰り返される光景に終わりはありません。

そしてもうひとつの見どころはこちら。

DSCN5110.jpg

橋の欄干からの光景もなかなかのもの。
昨日の午後はこんな感じです。

DSCN5124.jpg

川の流れも穏やかでしたから鮭たちも大人しいです。
まるで止まっているかと錯覚してしまうほど。

DSCN5115.jpg

ここに見える鮭は全てが保護されています。
漁業関係者で捕獲される分は“ふ化”事業へと向けられるものですので。

なので皆さまにはご覧いただくだけ。
くれぐれも触れたり、捕まえようとしてはいけません。
違反行為になってしまいます。

DSCN5122.jpg

定置網の秋鮭漁は既に本番。
連日のように市場へ活きのいい鮭が運び込まれます。

塩焼き、バター焼き、鍋もいいですね。
忘れちゃいけないチャンチャン焼きも。
イクラは塩ですか、それとも醤油漬け?

白子を生姜醤油で煮たのも美味しいです。
食欲の秋。
皆さまは何になさいますか。
posted by スタッフ at 15:43| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。