2018年05月15日

桜植樹祭

本日、増毛町内の「花いっぱい運動」の一環として、町内の団体や役場職員等協力のもと、桜の植樹が実施されました。
苗木は、町民から寄贈されたものや町で用意したものを使用し、増毛駅構内や忠魂碑、旧増毛小学校前に植樹しました。

DSC_0086.JPG

DSC_0085.JPG

作業工程は、事前に掘っていた穴に木と苗木を立て、そこに肥料や土を入れ、最後に木材チップを敷くという流れで、約100本の苗木を植えました。

DSC_0090.JPG

DSC_0092.JPG

10年後、20年後、綺麗に花を咲かせる桜に育つことを願っております。


posted by スタッフ at 15:18| Comment(3) | さっとの日記
この記事へのコメント
以前コラムの方に桜の名所作りは如何でしょうと書いた者です、楽しみですね。ついでに樹木葬システムにすれば遠くに住んでても最期は増毛に帰れる、それが可能になるかもと。海風が強いとなかなか大変なのですね育ってくれると良いですね。何時か見に行きたいと思うのですが・・・
Posted by 増毛生まれ at 2018年05月16日 10:30
桜の苗木を寄贈した者ですが、寄贈した事を後悔しております。
忠魂碑広場は昨年春から毎週末草刈りをし、試験的に数本の苗木を植えて、風の吹く方向、粘土質の改良方法を調べ、肥料の与え方を試し、結果わずか1メートル弱の1年苗でも花を咲かすことができました。
今回は、昨年の夏から計画をし、日本花の会に申請をし、審査結果寄贈を受けたのですが、当初は町有地の使用許可を得る為に役場に申請したのですが、話しが大きくなり、苗木の提供を承諾したのですが、残念ながら今後も町内への植樹活動は継続しますが、丁寧に育ててくれる方々に提供させていただきます。
イベントとしては植樹祭、言葉の響きはいいけど、樹木を育て花を咲かすことが如何に手間ひまかかる事かを、考えて欲しいものです。下草を刈り取る事さえしない、苗木の植え方さえ知らず(接ぎ木苗は継いだ部分は地表から出す)に植えてしまい、イベントが終了した事に大はしゃぎしてる様子を見るに付け残念です
Posted by 佐々木 at 2018年05月25日 10:11
厳しいコメントに返す言葉もありませんが、作業応援者の勉強不足に尽きるのでしょう。ご期待に添えず残念です。
Posted by 宮 at 2018年05月31日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。