2017年11月23日

雪はね

急に荒れだした道内の空。
札幌市内も大変だったようですが、吹雪に強いはずの増毛だって結構な積雪なのです。

DSCN6912.jpg

既に除雪車両が活躍中。
朝早くからご苦労さまです。
通勤路もしっかりと確保していただきました。
既にゴム長での通勤ですので多少の雪でも大丈夫なのですが、やっぱり雪をこいで歩くには体力を消耗してしまいます。
60間近のオヤジには厳しいのです。

DSCN6917.jpg

車の通行が多い通りは早くから除雪されますが、小路などはそのあと。
なので通勤時間あたりでも重機の作業は続きます。

そういえば我が家の雪はねもそろそろ買い替え時。

DSCN1608.jpg

もう何年使いましたかね。
角がすり減って丸くなってしまいましたもの。

DSCN1606.jpg

昔はスコップだけだったのに。
今は随分とオシャレになりました。

DSCN1607.jpg

ママさんダンプの形も様々。
以前は大きなものしか無かったよう覚えていますけど。
鉄工所に作ってもらったこともありました。
小学生の頃だったので重くて動かせないこともあったような…。

DSCN1601.jpg

鮭の遡上で賑わった暑寒別川の河口。
今では雪に覆われてしまい静かなもんです。
歩き回るのは鳥たちだけ。

DSCN1602.jpg

雪原に転がる力尽きた鮭。
でも随分前のものでしょうか。
干からびていますから。

子孫を残す使命を終えた後も誰かの命を繋ぎ続ける…。

DSCN1603.jpg

何も無いと思う場所もまた学びの場所。
大切にして行こう。


posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。