2017年11月10日

漂着物


どんどん日が落ちるのが早くなるなぁと思っていたら、もう11月なんですね。


鮭の遡上もピークを過ぎて来たようです。


びっしりと並んでいた鮭釣りの人影も見えなくなりました。
という訳で釣りスポットの今の様子を見に行ってみました。

6CC15AC1-7E2E-4DCA-A621-300690FE7C94.jpeg

もう完全にカモメのナワバリになっていますね。
打ち上がった鮭を悠々と食べていました。

E9AA2013-357D-48D3-A162-BBAD90BAF04E.jpeg

増毛のカモメは舌が肥えているようで。



3BB22B7E-7C29-4C3C-BFA4-931963D9BC51.jpeg
4ACFB8AB-458E-4A36-950D-7224908EF620.jpeg
4E042430-DBF8-4B6F-9D10-4BDE378D713E.jpeg


国際色豊かな漂着物も所々に。
どうやって流れ着くんでしょう。


最近、ビーチコーミングというワードを耳にしました。
ざっくり説明すると、
漂着物を収集、観察、加工したりして楽しむ活動とのこと。

増毛でもできるんでしょうか。
捨てる神あれば拾う神あり、ですね。



posted by スタッフ at 10:12| Comment(0) | かずきの地域おこし日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。