2017年08月25日

知る、見る、解る


百聞は一見に如かず
ということわざがあります。


人から何回聞くよりも、一度自分の目で見た方が良くわかる
というような意味です。


その通りだなぁと思います。
実際に見て、触れたものは案外忘れにくいものです。

今日は町外から中学生が増毛町に来町していました。
一生懸命、増毛町の名所や歴史を勉強してくれていました。


いつか今日のことを思い出して
彼らがまた増毛に来た時に
今日とは違う発見をしてくれれば嬉しいですね。


増毛町が百聞で満足されないように。
一見の価値があると思ってもらえるように。
日々頑張ろうと思います。

temporary.jpgtemporary-de4c7.jpgtemporary-0d124.jpg




posted by スタッフ at 23:51| Comment(0) | かずきの地域おこし日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。