2017年06月21日

てっぺんまでの道のり

6月17日(土)に暑寒別岳の安全祈願祭が
行われ、今年の登山シーズンもこれからが本番。

春山スキーを始め、
それ以前から問い合わせも多く、すでに多くの方が
暑寒別岳に訪れていたとは思いますが、
事故などには気を付けて楽しんでいただきたいと
思っています。

さて、そんな山開きの1週間前、
増毛山岳会を中心とし、私たち観光スタッフや
関係機関の人たちで「清掃登山」を行いました。

毎年、山開き前に実施しているもので、
登山道を快適に、かつ安全に歩いてもらえるよう
整備しています。

20170611_054730.jpg

20170611_054736.jpg

20170611_055153.jpg

2合目の「佐上台」

この日はここからスタート。
実は初めての暑寒別岳登山なのでワクワク。

20170611_055204.jpg

ゆっくりと確実に一歩ずつ登っていきます。

20170611_063249.jpg

今はかなり溶けたと思いますが、途中には雪渓も。

20170611_072900.jpg

迷わないように目印をつけるのもこの日の大事な作業。

この目印が無ければ登山道がどこかわからない箇所も
あったので大事な作業なんです。


20170611_075055.jpg

7合目と8合目の間の絶景スポット「滝見台」

この日はあいにくの雨だったため、
景色は楽しめませんでしたが、晴れている時は
歓声が上がるほどの絶景スポットだそうです。

20170611_085119.jpg

8合目の「扇風岩」
ここも本来は絶景スポット。

相変わらずの濃霧で何も見えません…


初めての暑寒別岳は、この8合目から少し登ったところの
水溜まりが出来る登山道を整備して終了。
頂上まで行くつもりで登ったので残念でしたが
仕方ありません。

絶対に次こそ、てっぺんを目指します。

20170611_110633.jpg

案の定、下山する頃には雨も上がりました。
こんなもんですね。
posted by スタッフ at 09:23| Comment(0) | yossy diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。