2017年03月15日

バスで行く

昨日は隣マチの留萌で会合がありまして。
お酒が入ることになっていましたからバスで向かいます。
増毛から留萌までの短いバス旅。
でも普段は車で移動することが多いので緊張します。
料金の釣銭が無いように…、って。
でも結局は車内の両替機のお世話になってしまいます。

DSCN4206.jpg

自家用車とは目線が違うので海岸線の景色を楽しむのならやっぱりバスですね。
本当は列車の方がいいと思うのですが、もうありませんから。

DSCN4209.jpg

乗客は私を入れて4人。
多くも無く少なくも…、いえ、確かに少ないです。
JRの次はバスも無くなってしまう。
なんてことにはならないでしょうか。
不安です。
頑張って乗ろう。

DSCN4219.jpg

車窓からの景色。
留萌までの間、ずっと海の方を向いてカメラを構えます。
夕陽が沈みかける西の空。
ちょっと雲が多かったので、朱色を楽しめずに終わってしまいました。

DSCN4237.jpg

さて、会合は市内中心部にある「肴や」というところ。
これで「こうや」と読むのだとか。
初めてお邪魔させていただきます。

DSCN4238.jpg

お通しは大好きなオクラが運ばれて来ました。
そして次に出されたのは刺身の盛り合わせ。
随分と長い器で登場です。

DSCN4239.jpg

こんなに近くに住んでいるのに、隣マチで料理をいただくことは少ないです。
年に一度もあるか無いか。
夜でも気軽に楽しめるよう遅い時刻に運行するバスがあったなら。

観光で来られるお客さまもそうでしょうけど、ここに住む自分たちだってもう少し便利になって欲しいと願っています。

サラダも到着。

DSCN4241.jpg

注文した品が次々に届きます。
オヤジだけの集まりではありますが、厚焼きタマゴも。
酒飲みに卵焼き。似合うかどうかは何とも言えませんけどね。
そろそろ日本酒でも良かったです。

DSCN4242.jpg

結局、ビールの後はハイボールに。
それもまた美味かったです。
メニューから選んだタコザンギ。
もちろん注文させていただきます。
カスべの唐揚げも珍しいいでしょ。
一緒にお願いしてしまいました。

DSCN4243.jpg

増毛町では昨年からタコザンギを地元イチオシの料理として皆さまにご紹介しています。
飲食各店の自慢な味をパンフレットにもまとめました。
さあ、あとは食べ歩いていただくだけです。

楽しい宴はあっと言う間。
バスで来たので帰りも公共交通を利用させていただきます。
JRが運行されていたら乗ったであろう午後9時過ぎの増毛行き。
でも今はありませんから。
そんな人たちのために留萌から増毛に向かう乗客を届けるのがタクシー便です。
完全予約制で午後9時15分留萌駅発。
これに乗るには当日の午後3時までに予約を入れなければなりません。
増毛町民はもちろんですが、この時間に増毛に向かう必要があれば誰だって乗車可能。

DSCN4248.jpg

増毛駅に到着後、料金の400円を支払って家路につきます。
これは便利です。
人数が多ければジャンボタクシーを出すこともあるのだとか。
もちろん相乗りです。

なので酔った場合に利用しようと思っている皆さま、どうぞお行儀よくご利用くださいませ。
posted by スタッフ at 16:13| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。