2017年01月26日

幼稚園と保育所。これから9年間よろしくver

先日、保育所の増築について
触れましたが、今日は幼稚園と保育所の
子どもたちについて。

増毛町は幼稚園と保育所がそれぞれ
1つずつありますが、小学校と中学校は
町内に1校のみ。
義務教育の9年間はほぼ同じメンバー。
また、人数が少ないのでクラスも
ずっと一緒なんです。
自分も1学年に1クラスという小さな町で
育ったので、高校に行って6クラスに
なったときは環境の変化に少し戸惑った
ことを思い出します。

さて、4月から同じ小学校に通う
幼稚園と保育所の子どもたち。
毎年この時期に交流事業が行われています。

1485430174261.jpg

1485430180901.jpg

町立体育館に集まってスポーツでしょうか。

1485430193930.jpg

何かを蹴っているようです。

1485430203840.jpg

1485430208208.jpg

もうお分かりだと思いますが、
フットサルで交流です。

サッカー少年団の指導者の協力で
幼稚園も保育所も関係なくチームを分け、
軽く練習したあとにゲーム形式で
交流します。

1485430220984.jpg

1485430215780.jpg

子どもたちにとってはとても広い体育館で
元気に走り回り、みんな笑顔で楽しんだ
ようです。

さぁ、4月からはみんな同じ校舎で新しい
生活が始まります。
これから一緒に過ごす9年間は、色々なことが
あると思いますが、少ない人数を活かして
良い人間関係を築いてほしいと願っています。


余談ですが、一昨年、中学校の同級生と
成人式以来に『同窓会』を開催しました。
その時の会話のほとんどが当時の思い出話。

誰と誰が付き合っていた、
夜の校舎、窓ガラスに石をぶつけたけど
1枚も割れなかった。
ずっと天パーだと思ってたけど実はパーマを
あてがっていた。
などなど。

今日、交流した子どもたちが
こんな話をする頃、自分はどんなオッサンに
なっていることやら…
posted by スタッフ at 21:09| Comment(0) | yossy diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。