2016年10月29日

そんなことを言えるのも

浜風が吹きススキの穂が…。
そう呼ぶには少々枯れ過ぎたかも知れません。
ザワザワと擦れる音だけが響いています。
もうすぐ冬。
いや、まだ早いですか。

DSCN9857.jpg

阿分の神社は駅STATIONのロケ地のひとつ。
初詣で賑わう人混みの中、増毛行きの列車が走り抜けるシーンが記憶に残ります。

DSCN9860.jpg

映画では増毛市街の神社という設定ですが、実際にはここで撮られたもの。
市街地の厳島神社では列車が走り去るシーンなど獲れませんから。

DSCN9861.jpg

ここまで来るのは久しぶり。
間も無く列車の来る時刻なので、カメラを構え続けるというのもいいのでしょうけど。
のんびり待つには寒過ぎます。

DSCN9862.jpg

とりあえず…。
こんなのはどうか的なカットをパチリ。

DSCN9863.jpg

こんなタイミングで列車でも来てくれれば嬉しいのですが。
そんなことを言えるのもあと36日。

DSCN6868.jpg

留萌港のそばを通る道。
増毛から小平に向かうにはここを通るのが一番近いのですが、この踏切も年内には不要になります。
いちいち止まることも無くなりますね。
楽じゃないですか。

DSCN6869.jpg

廃止になって便利になること。
意外と多いのかも知れません。
今さらもがいてもどうしようもありませんから。

あとは何が便利になるかなぁ。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。