2016年10月26日

温かいところ

週末の駅前。
廃線間近の増毛駅には列車が滑り込んで来るのと同時に多くのお客さまが集まります。
もちろん皆さんカメラを抱えて。
消え行く列車の面影を残そうとする人もいれば、話題の駅を一度は見ておきたいという方も。
もちろん乗って車窓からの景色を楽しむ人もいらっしゃいます。
想いは人それぞれですから。

DSCN6716.jpg

そんな駅前通りにある“そば処”は、丁寧な仕上げの手打ち麺が楽しめるカフェデソバ凛。
そば処でもありスイーツなどを楽しめるカフェでもあるのです。
古い建物を改装して昨年オープンしたお店。
テーブル席が中心ですが、小上がりも2卓ほど。
あずましい空間です。

DSCN6717.jpg

新そばが出たと言うのに…。
たまに食べたくなるのがカレー南蛮。
この匂いにやられちゃうんです。
鶏とネギもふんだんに使われていて大満足な一杯。
美味し。

DSCN6719.jpg

十分スパイシーですが、さらに南蛮を投入してしまいます。
その器がまたかわいらしい。
テーブルの小物にもしっかりとこだわること。
それも大切なおもてなし。

DSCN6723.jpg

家族が注文したのは鴨もりそば。
新そばを楽しむには、やはりこちらがオススメかと。
少々緑がかった麺が素敵です。

DSCN6721.jpg

新そば特有の色。
ワタクシのコンパクドデジカメじゃその微妙な色加減をお伝えし切れないかも知れませんがね。
とにかくいいものなんですわ。
それに鴨肉だもの。
贅沢なひとときをいただきました。


DSCN6722.jpg

でも…、食道楽な私どもは、そばだけでは終わりません。
カフェメニューの人気はピザ。
それも楽しまなきゃ。

DSCN6724.jpg

鴨もりそばのつゆ。
最後はそば湯を注ぎ込んで飲み干すのが大好きなんです。
しかも運ばれて来た容器の底に残る濃いところまでたっぷりと注ぎ込むの。
たまらんです。

DSCN6730.jpg

と、普通はここでごちそうさまとなるところですが…。
店内の壁には“そばプリンあります”の貼り紙。
しかも新そば粉が使われていて土日限定って…。

DSCN6732.jpg

そりゃ買うしかありません。
たらーっとかけられた黒みつにカリカリのそばの実。
レトロな雰囲気漂う増毛に似合いの大人プリンです。

DSCN6735.jpg

土曜のお昼過ぎ。
何組ものお客さまが出入りします。
お寿司や海鮮丼が人気の駅前通りですが、こうしてバリエーションの増えた通りの魅力もまたお楽しみいただければと思います。
そのためにもまだまだ歩かなきゃいけませんな。

頑張ります。
posted by スタッフ at 13:10| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。