2016年10月22日

寒くなりました

昨日、登山小屋の暑寒荘まで続く道が閉鎖になりました。
積雪期は除雪しないので冬期間通行止めです。
山は深い眠りに入ります。

DSCN6660.jpg

ゲートの遥か向こうに見えている山。
雄冬山だったでしょうか。
スキー場からも良く見える山なんです。

DSCN6659.jpg

先週の日曜、増毛山道の開通式に向かう途中、この山の横を通ったんです。
ちょっとばかり険しい部分もありました。
自分の体力の無さも痛感したところです。
これから先、多くの人たちが通ることで踏み固められたら味のある道が出来上がるのです。
歩きやすさも増しますよね。
時間はかかりますが、昔の人たちが辿った道ですから。
ゆったりとした時間とともに進むとしましょうか。

DSCN6634.jpg

寒さが厳しくなりました。
と言っても暦はまだ10月。
一作日の夜は札幌市内でも雪が積もっていたらしいですね。
でも増毛では積もるほどの雪など無し。
チラチラと降っているのを見た、ってくらいでしょうか。
温暖な気候が自慢のフルーツの里。
札幌よりは北ですが住みやすい町なのです。

DSCN6637.jpg

久々にランチで出かけます。
今回はすずらん通りにあるダイニングバーオーシャンで熱々のラーメンをいただきました。
焼きおにぎりと漬物付き。

DSCN6636.jpg

ここのラーメンは塩味。
透き通るスープはサラッとしているのですが深みもあるんです。
思わず飲み干したくなるという…。
塩分を控えなきゃならない身には少々堪えますけど。

そして食後のコーヒー。

DSCN6639.jpg

でもここの本業はダイニングバーですから。
この日はお昼に続いて夜もお邪魔してしまいます。
まずはコク深い樽生エビスで乾杯。

DSCN6641.jpg

小鉢には魚。
フクラギって呼んでましたかね。
ブリやハマチの小さい頃の名前。
脂分の多い魚が苦手な私ですが、フクラギなら大丈夫。
プリプリっとした食感を楽しみます。
大葉を混ぜた味噌和え。
美味し。

DSCN6644.jpg

そしてハタハタの煮つけ。
活きのいいのが入ったのだとか。
酔っ払いながら煮付けを食べるのは少々面倒ですが、美味いものを食べるためですもの。
丁寧に骨を取り除きながらホクホクした身をいただきます。

DSCN6648.jpg

日本酒にした方が良かったでしょうか。
そろそろ燗酒が美味しい季節ですから。

DSCN6651.jpg

などと言いながら手が伸びるのはワインのボトルです。
もう…、ただの呑兵衛になってしまいました。

DSCN6653.jpg

どうです、皆さんも今晩あたり。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。