2016年09月28日

変わらないもの

自由気ままに道内を巡る。
昨日、車で増毛入りされた宇治からのお客さま。
知り合ってからもう10年以上が過ぎたでしょうか。
相変わらずお元気そうで何よりです。
まずは再会出来ましたことに乾杯。

DSCN6059.jpg

すみません。
ビールを飲んでしまいました。
今回の来町は、廃線間近となった留萌本線の留萌増毛間に乗車することなのだとか。
もちろん往復です。
古い建物が好き。
飲み食べも好き。
そして映画が好き。
中でも「駅STATION」は素晴らしい。
そうでしょうとも。
当町が自慢する映画なのですから。
私どもとの出会いも、そんな駅STATIONの話題から始まったものでした。
駅舎は小さくなりましたが、のどかな風景は当時と変わらず皆さまを受け入れます。

DSCN6053.jpg

ふらっと立ち寄る寿司のまつくら。
週末には行列の出来る人気店ですが、平日の夜にこっそりとお邪魔するのが定番となりました。
もうすっかりお馴染みさんです。
カウンターの中では大将が忙しそう…、相変わらずですな。
手が空いたら刺身の盛り合わせでもお願いします。

DSCN6054.jpg

そうお願いして待つこと数分。
豪勢なのが届きました。
さて、どれから箸をつけましょうか。

DSCN6055.jpg

いつもと同じ光景が繰り返されるのに、ここから列車だけが消えて行くのですね。

年に百人ほどが減る過疎の町。
人影まばらな終着駅。
廃線のイメージとはそんな感じでしょうか。
でもここは多くの観光客を集める魅力的な場所。

DSCN6057.jpg

現役としては消え去りますが、観光スポットとしてはこれからも重要な場所であり続けます。
大根おろしと和えたいくら。
醤油味が絶妙です。
酒が似合いますね。

DSCN6058.jpg

そう言いながら次は焼酎を…。
地酒以外はトンと興味が薄まりますので呼び名も満足に覚えないまま飲み続けてしまいました。

DSCN6060.jpg

締めは鉄火。
パリパリの海苔がジュワッとした旨みを引き立たせます。

DSCN6062.jpg

ううーん、ちょっと酔い過ぎたかも知れません。
posted by スタッフ at 16:26| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。