2016年01月30日

絶景なところ

晴れ渡る空。
冬は寒くて外に出たくない…、とお思いの方も多いかと。
でも、しっかりと暖かな格好をして出掛ければ、素晴らしい空間が待ち構えているんですから。
外を楽しみましょ。

DSCN0628.jpg

スキー場から見える景色。
ロッジからでも美しい山々を楽しむことは出来るのですが、第2リフトを降りたあたりからの景色は絶景です。

DSCN0673.jpg

暑寒別岳が横に並んでくれているように思えますから。
どうも…、お久しぶりですって感じかな。

DSCN0681.jpg

そんな絶景の中でスキーを楽しむことが出来るんです。
もう…、贅沢なんだから。

DSCN0701.jpg

第1リフト側のコースは、週末ともなれば結構な混雑ですが、こちらはまだまだ大丈夫。
この景色を独り占めすることだって難しくはありませんもの。

DSCN0708.jpg

きちんと整備されたコース。
ご希望なら少し深めに雪を残した場所もありますので…。
お好みの場所をお楽しみください。

DSCN0710.jpg

遙か向こうに見えるのはロッジ。
随分とズームをして撮ってみました。
人の姿も見えてますなぁ。

DSCN0717.jpg

こんな日はベンチでも置いて日向ぼっことか。
風は少々冷たいですが、ゴロンと横になって流れる雲を見つめるんです。
ちょっとロマンチックですね。

さて、次はどこを撮りましょうか。
などと思っていたらカメラのバッテリー切れのサイン。

DSCN0737.jpg

残念ですが降りなければなりません。
長靴の私、下りも当然リフトを利用させていただきます。
スキーやボードじゃないけど…。

一般的にはどちらかを履いてないと、と思える場所ですけどね。
いいんです。
そんな枠に縛られるような暑寒別岳スキー場じゃありません。

北海道人ですもの。
まだまだ遊びの幅は広くていいんじゃないかい。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。