2015年11月30日

「あぐり王国北海道」

IMG_0360.jpg

土曜の夕方17:00から放送されている、HBCの『あぐり王国北海道』 。
11月28日は、最北の果樹地帯・増毛町のりんごが特集され、パプヤの里・富野果樹園の園主さんが出演。

IMG_0358.jpg

昔懐かしい「旭(あさひ)」「印度りんご」が紹介されていました。
特に印度りんごは、「あーそういえばあったあった」と、言われてようやく思い出すような品種ではないでしょうか。
酸味がほとんど無い甘いりんごで、水分も少なく、なんだかぼけがかった食感は、さすがにインド人もびっくりすることはありません。
昭和の甘さを感じさせる、現代では超マイナーすぎる品種です。

IMG_0362.jpgシャリシャリ感がありません

名前の由来は諸説あり、そのルーツはインドではなく、アメリカのインディアナ州産とも言われているそうですが、バーモントカレーの隠し味にでも使ってもらいたい気もします。

IMG_0365.jpg

他にも最近売り出し中のジャム用の「ブラムリー」も紹介され、実に見応えのある番組でした。

増毛の果樹園では、たくさんの品種のりんごが栽培されています。
話のタネにいろいろなりんごを食味して、お気に入りの一品を見てけてほしいと思います。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 12:27| Comment(0) | CHUの当番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。