2015年11月25日

台湾の日本酒ガイド

DSC_0652.jpg

台湾で発行された日本酒ガイドが著者の方から送られてきました。
タイトルは『日本餐酒誌』。
もちろん中国語で、オールカラーA4版128頁。

北海道・北陸・東海・近畿・九州の12の蔵元、64本のお酒が紹介されています。
北海道からは、国稀酒造さんと旭川の男山酒造さんの二社。
しかも、見慣れたオレンジラベル国稀・佳撰の瓶のイラストが堂々と表紙を飾っています。
(もう一本は男山酒造さんの大吟醸。)

DSC_0653.jpg

本の内容も日本酒の作り方から、飲み方、種類とそれに合う食べものまで、現地の日本ブームを感じさせてくれます。
また、イラストや写真も素晴らしく、中国語が読めなくても見ているだけで楽しい一冊です。
国稀酒造さんは4ページを使って紹介され、増毛町もカモメが群れ飛ぶ町とでも紹介されているようです。

この書籍は台湾で10月27日に発行され、今後、中国・香港・マカオ・シンガポールで販売される予定だそうですが、お値段は380台湾元。日本円で1,500円程度。
この本を読んで増毛町に興味を持ってくれればいいです。
じわじわとインバウンドの波が押し寄せてきています。
0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | CHUの当番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。