2015年11月10日

健さん一周忌追悼

DSC_0642.jpg

今期の観光案内所「風待食堂」の開所は本日11月10日まで。
昨年お亡くなりになられた高倉健さんの命日に合わせました。

二週間前から健さんを偲ぶ場として記帳台も設けさせていただき、北海道新聞さんが全道版の大きな紹介記事を載せてくれたこともあって、多くのファンの方にご来場いただきました。
ありがとうございます。

DSC_0641.jpg

映画のスチール写真は常設で展示しており、特に目新しいものはなかったんですが、記帳目的で来られたという方もいて改めて健さんの人気を感じました。
うちの町は30年以上も健さんと「駅station」の恩恵を受けてきたようなもんですから、これからも健さんの魅力を伝えていければと思っています。

残念ながら、観光案内所の今期の開所は今日まで。
来年はもっと資料を充実させて健さんファンをお待ちしたいと思っています。

DSC_0643.jpg

7日の道新の夕刊ではカラーで観光案内所の様子が大きく掲載され、しかも地名の順番も網走と夕張を抑えて一番上です。写真の構図も素晴らしく、留萌支局のK記者グッジョブ!
この記事の右紙面には寅さんサミットの記事が掲載されていましたが、健さん映画のロケ地も共同で何かできれば面白いと思います。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 08:00| Comment(2) | CHUの当番
この記事へのコメント
駅 STATIONは11月7日(土)にBS NHKプレミアム で放映されていました。
その当時のホームや駅舎(小さくなっていますが)もそのまま現在も残っていることに感動を覚えます。
そろそろ、増毛町は雪の降る頃ですが、冬の雪の中、増毛発深川行き、19時 48分の最終汽車に乗ってあの雰囲気(ラストシーン)を味いたいですね。
増毛町の冬の景色は夏の明るいさわやかさとは違って全く別の世界に行ったような感動と忘れていた懐かしさ、厳しさを感じます。

増毛町は、いい町だと思います。
Posted by 孝 at 2015年11月10日 23:43
コメントありがとうございます。

「駅STATION」が今でも語られる映画であること嬉しく思います。
冬の増毛を体感したいという方が多くいられますが、やはり冬は相当厳しく、また何もないので積極的にお薦めもできない複雑な気持ちもあります。
いい町と思っていただけるよう、がんばります。
Posted by CHU at 2015年11月13日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。