2015年04月27日

ニノキン IS BACK

ニノキンが帰ってきた。
二宮金次郎=通称ニノキンの像が、増毛小学校に3年ぶりに帰ってきたのです。

DSC_0106.jpg

あれは三年前、止める金次郎さんを旧木造校舎に残し、小学校が校舎移転してしまいました。
それ以来、子供たちがいなくなった旧校舎を、夜な夜な金次郎さんが一人寂しく歩き回っているという学校の怪談話もありましたが、このたび増毛小児童会のご尽力で現校舎に移設されたのです。
児童会、よくやりました。喝采!

小学校数も減少し、校舎建て替えなどで撤去されたり、今や絶滅危惧種のニノキン像。
勤労と勤勉の象徴だったり、政治利用と言われたり、さらには本を読みながら歩くのは危険でけしからんと難クセをつけられたり、金次郎さんもたいへんだったと思いますが、このニノキン像は私が小学校に入学する以前からあった貴重なもの。
これからも増毛小学校の子供たちの成長を見守ってくれることでしょう。

「ありがとう子供たち」−ニノキンの嬉しそうな声が聞こえてくるようです。



0000.jpgCHU)
posted by スタッフ at 12:58| Comment(0) | CHUの当番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。