2015年03月23日

増毛でのタコいさり漁

  先週土曜日、岩尾地区にあります岩老漁港で船外機
 付の船が、漁を終えて漁港に戻ってくるところを見つけて
 今日、増毛漁協に問い合わせてみましたら、「タコいさり
 漁」の船ではないかとのこと。
   詳しいことはわかりませんが、タコいさり漁とは、タコの
 好む赤や光ものに寄ってくる習性を利用して、そこにミニ
 熊手にような針(いさり)に、タコが引っかかって捕る漁法
 で、その他にタコ箱漁なども有名です。
   
    増毛で捕れるタコは、主にミズダコで、吸盤がついた足を
 好む人が多いようですが、、個人的にはタコの頭も好きで
  美味しいです。
   一昔前では、タコを煮て出荷する「煮ダコ」がほとんど
 でしたが、今は生ダコで出荷されています。
   タコも増毛の主要魚種のひとつで、大きいものでは、7
  〜8kgはあり、かなりの重さを感じます。
   ちなみに、土曜日は市場が休みなので、タコを活かして
 おいて、翌日曜日に市場に出されるとのことでした。(D3)
  
 s-IMG_4878.jpg s-IMG_4882.jpg
 * 漁を終え、岩老漁港に戻ってくる船(タコの写真はありません。)
  

   
posted by スタッフ at 16:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。