2015年02月04日

増毛保育所で豆まき

 昨日は2月3日ということで、節分でした。
皆さんも家で豆まきをした方、西南西を見て黙々と恵方巻きを
食べた方もたくさんいるのではないでしょうか。
 家内安全・無病息災など様々な意味のある日本の伝統ある
行事は大切にしなければなりませんね。

 そこで、増毛保育園では、何十年も前から2月3日節分の日
には豆まきを行っています。

 園児のみんなが玄関、ベランダに「鬼は外!福は内!」と元
気いっぱいの声で豆をまいていました。
 その後に赤鬼、青鬼が来て泣いている子もいましたが、みん
な鬼を退治しようと鬼に向かって紅白の玉(豆の代わり)を懸
命に投げていました。
 毎年、年男役が一人いるのですが、今年は未年ということで
私が年男として参加させてもらいましたが、豆まきのおかげで
というよりも子どもたちの元気な姿に、元気を分けてもらった気
がします。

IMG_8067.jpg

 最後にお手伝いをしてくれたお婆ちゃんと園児と記念撮影し
ましたが、その時にはもう鬼と仲良くなっている子もいて、鬼に
抱っこしてもらうなど微笑ましい光景もありました。

IMG_8134.jpg

 その後に子どもたちと一緒に給食を食べました。
 鬼の顔をご飯やおかずを使って作っており、食べるのがもっ
たいない給食でした。
 残念ながら写真は撮っていないのですが、皆さんも来年は
鬼弁当を挑戦してみては?子どもは大喜びするはずです。
posted by スタッフ at 16:48| Comment(0) | もときの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。