2014年06月23日

タケノコ採り遭難

   6月21日(土)に暑寒別岳開山式の安全祈願祭を行い
 今年1年の山での安全を祈願しましたが、時間を同じくし
 て今年で2件目となりますタケノコ採り遭難が暑寒ルート
 で発生しました。
    
     かなりの車が早朝から入って、タケノコ採りをしている
 と思われますが、何度も来ている場所で、自分だけは
 大丈夫という思いはやはり危険です。
   家族には行き先、帰宅時間、服装などを伝え、道など
 からあまり奥に入らないで、目立つ服装で食糧・飲み物
 雨具、鈴、笛、ラジオ、懐中電灯の外、GPS機能付きが
 望ましいのですが、携帯電話などの必需品はもとより、
 単独では絶対入らないで仲間の人とどこに入るかなど
 確認し合うなどの注意が必要です。
   ヘリコプターなどで上空を捜索している場合は、発見
 されやすい場所を探すなどして、むやみに動き回らない
 冷静な行動が重要です。
  
   捜索には、大勢の人員を動員し、諸費用がかかりますが
 増毛町の山岳遭難防止対策協議会では、捜索にかかった
 費用の一部を本人に負担していただいております。
   タケノコの収穫がなくても無理な行動は禁物です。(D3)
  
 s-IMG_3535.jpg
  ・ 暑寒別岳 
   

 
posted by スタッフ at 17:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。