2022年11月04日

開拓おかき

10月の大通ビッセが終了したので明日、明後日の週末は久々に家でのんびりします。

が、雪が一瞬チラついたわがマチ増毛の町有車両はこぞってタイヤ交換を完了したので自家用車もそろそろかな。
腰痛と相談です(笑)

先日、北海道を代表する菓子店「北菓楼」(本店:砂川市)の開拓おかき❝増毛産甘えび❞味をいただきました。
line_1481623170463865.jpg
この開拓おかきシリーズは全10種類あり、全て北海道の「海の宝物」を使用しています。

使っているもち米も道産。決め手となる塩も海水100%の道産で、マグネシウム・カリウムなどの天然ミネラル成分が豊富に含まれています。

道産に拘ったこのおかき、ひとつ作るのに実に7日間を要し、手間ひまかけて製造されています。

増毛産甘えび味はほんのりえびの香りが漂い、1度食べ出したら

♪やめられない、止まらない〜♪

某えびせんの如く、完食してしまうこと間違いなし!
お酒のおつまみとしても最適です!

昨晩、読売TV「秘密のケンミンSHOW極」を見ていたら、高知県が芋けんぴの発祥の地で県民はおやつは大体芋けんぴを食べてるそうです。
家には大袋で常備、フライドポテトのように揚げたてを食べ、プレゼントにはケーキよりけんぴだそうです。

道外の方曰く、「北海道と言えば白い恋人」というイメージをよく耳にしますが、開拓おかきもそうなればいいなぁ、と思いながら気づいたら完食。
やめられず、止まりませんでした(笑)
line_1481625854077249.jpg
posted by スタッフ at 15:20| Comment(0) | 再・大使