2022年07月12日

増毛神社祭ですよ〜!

♪たまに行くなら増毛町♪

いや〜暑いッスねぇ〜晴れ毎日、毎日、暑いッスねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)夏なのだから仕方ないッスねぇ〜たらーっ(汗)こんな時はお外で “生ビール” な気分のTsuですビール

220712 ブログ写真1.jpg
ふるさと歴史通り沿い「ふるふるトマト(古村農園直営店)」。オープンデッキでビアガーデンな気分に!!

さて、今日7月12日から14日は「増毛神社祭」exclamation×2
220712 ブログ写真2.jpg

増毛郡総鎮守『厳島神社』
その歴史は古く、宝暦年間、松前の商人・村上伝兵衛が運上屋の氏神である弁天社を創設したのがはじまり。移転を経て明治26年、新潟県の宮大工・四代目篠田宗吉がおよそ2年の歳月をかけて現在地に総欅造の本殿を完成させました。
220712 ブログ写真3.jpg

本殿前面は獅子や鳳凰など77面の彫刻が施され、拝殿内は花鳥風月や雲龍の日本画が天井を彩ります。江戸時代後期作の奉納絵馬や参道の唐獅子、灯籠など貴重な宝物がいくつもexclamation
220712 ブログ写真4.jpg

220712 ブログ写真5.jpg

平成2年には本殿を「増毛町有形文化財」第1号に指定。平成30年、本殿一棟と奉納絵馬額7点が「北海道有形文化財」に指定されています。

一時、テレビ番組で “正式な神社の参拝方法” を盛んに取り上げている時期がありましたね。鳥居の前で一礼、参道は端っこを歩く(真ん中は神様の通り道!!)、手水舎では作法を守り “身と心” を清め、お賽銭は “感謝” を込めて・・・あれ!? その後はどうだったっけ???
YouTubeでおさらいせねばダッシュ(走り出すさま)
220712 ブログ写真6.jpg

「増毛神社」の荘厳な佇まいを感じに行ってきま〜す!!
みなさんもこれを機会に改めていかがですか?
『Let's おまいりひらめき
手(パー)

3年に1度、夏の参院選。「日本でこんなことが・・・」衝撃のニュースが伝えられる中、終了しました。ご冥福をお祈りします。
posted by スタッフ at 13:20| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて