2020年11月13日

古い絵葉書

DSC_0971.jpg

DSC_0972.jpg

書庫を整理していると、増毛町の古い絵葉書が出てきました。
「暑寒別道立自然公園 観光のましけ」となっており、製作は増毛町観光協会。
7枚入り100円となっています。

絵葉書ケースは、断崖に立つ雄冬岬灯台の写真。
昭和61年に浜益村に移され、今は同所にありませんのでたいへん貴重な写真です。
絵葉書には、中歌海水浴場や大別苅のカムイエト岬の海水などの写真が使われているので、昭和50年頃に作られたと推測します。

DSC_0974.jpg

もう一つ、「暑寒別道立自然公園 増毛」。
こちらは3枚入りのようです。
値段は記載されていないので、PR用だったのかもしれません。
雄冬の国道231号線が開通し、リバーサイドパークの清流橋もあり、昭和59〜62年頃に作られたと推測します。

先日、旅行会社の方から、増毛は歴史が古いので、当時の映像や写真が見られるといいですね、とご意見をいただきました。
古いお宝を発掘し、それを魅せる工夫が必要です。
今冬の巣ごもりの宿題です。

DSC_0212-1.jpg(CHU)
posted by スタッフ at 09:44| Comment(0) | CHUの当番リターンズ