2018年12月27日

温かくなります

スキー場がオープンして6日。
皆さんはもう初滑りお済みですか。

DSCN6945.jpg

例年に無い少雪で第1リフトのみの運転となっています。
全コース滑走まではもう少し。
今回の荒れでどこまで積もるか。
吹雪くだけじゃ無く雪も降って欲しい…。

なんて、降るなら静かにお願いしたいです。

DSCN6826.jpg

スキーが無いから行けない。
そんな方にはレンタルもご用意しています。
もちろん無料でブーツとポールもお貸しします。

DSCN6949.jpg

ただしウエアはありませんので、暖かな格好だけはご用意ください。
もちろん手袋もお忘れ無く。

滑りが苦手って方には尻滑りも。

DSCN6967.jpg

雪と戯れるだけどいうのもありでしょう。
プラスチック製のボブスレーなら貸出用もございます。

DSCN6834.jpg

でもスキー場を楽しむならやっぱりリフトがお勧めです。
高いところからの景色は何とも言えません。

まだ板も出していない私。
ゴム長のままで搭乗します。

DSCN6836.jpg

第2リフト側のコースも間も無くでしょうか。

DSCN6862.jpg

混んでいるところがお好きな方にはちょっと物足りない空き具合。
でもガンガン滑りたい方にはチョーお勧めの場所。

DSCN6871.jpg

リフトの待ち時間もほとんど無し。
昨日辺りからの冷え込みでパウダースノーにもなっているはず。

さあ、皆さまお越しください。

DSCN6906.jpg

スキー無しで上がってしまった私は下りもリフトです。
普段は誰もいない下り側。

だけどたまに挨拶されることも。
「こんにちは。」

DSCN6927.jpg

あら。

それもまた温かな気持ちになれますね。
ありがとうございます。

DSCN6968.jpg

滑り終えたら暖かなロッジでひと休み。

DSCN6971.jpg

広々とした空間には美味しい匂いも漂います。
ほんとはビールでもあればいいのかも知れませんが…。

お客さまが増えて来たら考えましょうか。

DSCN6970.jpg

今季の初ランチはカレー。
温まります。

DSCN6972.jpg

次回はラーメンにします。
posted by スタッフ at 12:13| Comment(0) |

2018年12月24日

スキー場オープン

お待たせしておりました暑寒別岳スキー場が今月22日にオープンしました!

DSC_2570-f358e.JPG

当初は15日のオープン予定でしたが、例年にない積雪の少なさで、1週間延期となっておりました。
オープンを待ちわびたスキー・スノーボーダーが今年の新雪を楽しむ姿が多く見られました。

また、当日は来場者にリンゴジュースや國稀サイダーなどの振る舞いを行い、喜んでいただきました!

DSC_2565-68ded.JPG

そして、スキー場にお越しの際はロッジの食堂をぜひご利用ください。
現在、新メニューも考案中です。

DSC_2560.JPG

DSCPDC_0002_BURST20181222130610814_COVER.JPG

DSCPDC_0003_BURST20181222130637485_COVER.JPG

延期しながらも無事オープンはできましたが、第2リフトは積雪不足のため未だ稼働出来ていない状態です。
これからの更なる積雪を期待するばかりです。
posted by スタッフ at 20:59| Comment(0) | テラの当番

2018年12月20日

冬もなかなか

フルーツの里を名乗る増毛。
夏のサクランボに始まりプラム、プルーン、モモ、ブドウ、洋ナシ、リンゴ…。
そうそう、春にはイチゴも少々。
少々で言えばブルーベリーも。

変わったところではキウイが穫れたって話も聞いたことがあります。

DSCN6700.jpg

でも今頃に一番ありがたいのはリンゴでしょう。
医者いらずとも呼ばれるほどの健康食品。

DSCN6695.jpg

いろんな品種を楽しめるのも増毛のいいところ。
1日1個。

どうぞお楽しみください。

DSCN6694.jpg

そして果樹生産に限らずさまざまな取り組みが行われているのも暑寒沢地区のおもしろいところ。
ハチミツにシードル、ジャム、ドライのリンゴなどなど。

最近ではパン作りまで始まりましたから。

DSCN6701.jpg

山口果樹園のパン工房 “果凛”。
硬質小麦のルルロッソを使ったパンは味わい深いと評判です。

DSCN6702.jpg

もちろん果樹園のパン屋さんですから。
アップルパイも本格的。

DSCN6703.jpg

果物の豊富さが自慢の増毛。
でもイメージはやはり海の町。
ギュッと身の締まる美味い魚を紹介しなきゃいけませんね。

冬の海は荒れやすいのが悩みどころですが、脂のりのいい魚も多いのです。

DSCN6637.jpg

その中のひとつがこれ “カジカ”。

トゲのある魚ですから捌くのは…。
1尾丸ごと手に入れてしまったら大変です。

だけどその分、美味しいところを全部鍋に投入出来ますでしょ。

DSCN6672.jpg

いいダシが出ます。
温まります。
posted by スタッフ at 10:46| Comment(0) |

2018年12月19日

最近のこと

今年は例年になく雪が少なく
暑寒別岳スキー場のオープンも
延期となってしまいました。

そんな中、12月13〜14日の期間
札幌地下歩行空間で
増毛の“おいしいモノ”を
販売してきました!

IMG_6256.JPG

地酒国稀各種と干し甘えびや鮭トバなどを
販売しておりましたが、
中でも人気だったのが、国稀の「板粕」で
販売を制限しないといけないくらい
買っていただきました!

IMG_6259.JPG

干し甘えびや鮭トバも人気で
1日目で売り切れてしまいました。
地酒国稀については、
実際に試飲していただき、
納得のいくものを購入していただき
ありがとうございます!
試飲って大事ですねー!
中でも人気だったのが
「漁師の力酒」。
国稀の原酒を船積みして揺らして
つくられており、普通のお酒より
口当たりが良い商品です。
当日の朝にNHKさんでPRの放送があり、
これを目当てに来ていただいた
お客さまも多数おりました!
来年もぜひ足を運んでいただければ
と思います!

IMG_6258.JPG

話は変わりまして、冒頭でも触れましたが、
雪不足により延期となっておりました
暑寒別岳スキー場ですが、
今週土曜22日にオープンします!

IMG_6286.JPG

ゲレンデも一通り整備し、

IMG_6288.JPG

駐車場も整えました!

オープン初日は、
100%りんごジュースなどの
無料サービスも行い、
スタンプも2倍の
サービスデーとなっております!


IMG_6287.JPG

たくさんのご来場
お待ちしております!
今年も暑寒別岳スキー場を
よろしくお願いします!







posted by スタッフ at 16:04| Comment(0) | まーさんの出番

2018年12月18日

日ハム応援大使

先月24日に札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ「北海道179市町村応援大使2019」の抽選会。
増毛町もその対象市町村となり抽選会に参加しました。

IMG_6024.JPG

抽選結果はというと、西川遥輝外野手と杉浦稔大投手。
これを引き当てたのは、町内少年団に加入する小学生。
くじ運ありと言えるでしょう!ナイスゴットハンド。

20181218_101253.jpg

役場ロビーにも、等身大やサイン入りユニホームが設置されました。
来年は応援大使観戦ツアーや野球教室、応援大使の来町などが予定されているみたいです。
後援会の会員も随時募集しています。
興味がある方は、下記までご連絡を!

北海道日本ハムファイターズ後援会事務局(増毛町企画財政課内)
電話 0164−53−1110
受付時間 8時45分〜17時15分
posted by スタッフ at 18:13| Comment(0) | さっとの日記

2018年12月13日

厳しさの中で

少雪の年になるのかと思っていたら…。

DSCN6504.jpg

徐々に挽回しているような空模様。
今日は風も無く快晴です。
多くの船が出漁していました。
年の瀬ですから。
大漁になるといいですね。

DSCN6508.jpg

でも寒さとともに風が強いのが冬の日本海。
近づき難いかも知れません。

中にはこの荒波見たさに訪れる方もいらっしゃいますけど。

そんな方には冬の美味いもの。
カジカにタラ、ハッカク、カスベなどなど。
もちろん甘エビも獲れていますから。
辛口の酒「國稀」とともにお楽しみください。

DSCN6514.jpg

隣町になりますが、雄冬地区にある白銀の滝も迫力の様相です。
流れ落ちる水が幾重にも凍り付いて…。

DSCN6516.jpg

すぐ後ろに打ち寄せる波の音。
車を置くには狭い場所ですが、ついつい駐めたくなる絶景なところ。

DSCN6517.jpg

少々雪が深いです。
これからの季節は長靴をお勧めします。

posted by スタッフ at 09:30| Comment(3) |

2018年12月11日

「チカホ」で物販します

今週の13日から14日にかけて、札幌の地下歩行空間にて「冬のるもい大物産展!inチ・カ・ホ」が開催されます。
このイベントは、るもいの食と観光PRを目的に実施しており、増毛町も毎年出店しています。
もちろん今年も出店します。

チカホチラシ(表).jpg

チカホチラシ(裏).jpg

当日は、地酒「國稀」や「板粕」のほか、干し甘エビなどの珍味や菓子類などを販売します。
國稀の「板粕」は、ありがたいことに毎年人気商品となっており、昨年は早めに売り切れてしまったので、今年は数量を増やしご用意しています。
「漁師の力酒」の10周年限定酒もオススメです。

(昨年の様子)
DSC_1311.JPG

IMG_2737.JPG

そのほか、増毛町のマスコットキャラクター「マーシーくん」など留萌管内のご当地キャラの登場や体験コーナーなどもご用意されています。

PC141773.JPG

13日は11時〜19時、14日は11時〜17時まで開催していますので、ぜひお立ち寄りください。
皆さんのご来場お待ちしています!!
posted by スタッフ at 16:38| Comment(0) | さっとの日記

2018年12月09日

天丼大好き

ここ数日でいっきに冬がきましたね…
寒がりではないのですが、冬がすごく苦手でして少しだけ気持ちが下がり気味。

そんな時は美味しいもの食べて元気を出しましょう)^o^(

さて。タイトルにもあるように、マイブームの天丼について。
どこに行っても天丼があれば頼んでしまうんです!!

89824ACC-B000-4784-ABB4-0C4751733C77.jpeg

こちらは まつくら さんの天丼。
エビの頭が入った汁も一緒に。
このお味噌汁か空腹に沁みるんですよね〜〜。

802017E2-B864-425D-9C8F-2ECD9683338C.jpeg

こちらは 福よし さんの天丼。
とそばのセットです!
わたしの大好物がそろってる夢のセット。

どちらも訪れた際には頼んでしまうメニュー。
もちろん他にも美味しそうなメニューがたくさんあるのですがついつい同じものを…笑

まだまだ食べてみたいメニューがあるのでいろんなお店に通おうと思います^ ^
posted by スタッフ at 20:24| Comment(0) | なつきめし*

2018年12月06日

昔からの味

夏の間は賑わった駅前通りも雪が降り出すと人通りも寂しくなってしまいます。
昭和の匂いを数多く残すこの通り。
寒いですけどね、寂れた感じも大事な魅力。

駅から國稀酒造までのほぼ中間辺りにある食事処「志満川」。

DSCN6052.jpg

町内では老舗です。
大きな屋根を持つ重厚な造り。
近くに建つ重要文化財の旧商家丸一本間家と並ぶ増毛の看板施設。

そして醤油味のラーメンが根強い人気なのです。

DSCN6050.jpg

私がお邪魔するのは、いつもお昼時を少し外した時間帯。
だいたい2時頃になるでしょうか。
のんびりとした店内の雰囲気と一緒に懐かしい味を楽しませていただきます。

DSCN6044.jpg

平成もそろそろ終わりですが、ここにはその前の昭和がしっかりと残されています。

以前は箸入れが銀色の箱形だったように記憶していますが…。
いつから変わったのでしょう。

DSCN6045.jpg

壁に貼られたサイン色紙。
それらも既に色あせて年代ものになっています。

映画やテレビドラマの撮影で来られた方々が多いでしょうか。
忙しい合間にホッと出来る落ち着いた空間。
懐かしいと呼んだ方がいいかも知れません。

DSCN6046.jpg

さあ、お待ちかねのラーメンが運ばれて来ます。
こぼれんばかりの熱々のスープ。
チャーシューにメンマ、焼き海苔が1枚。

DSCN6047.jpg

そしてこの透き通り具合。
ずっと変わらない昔からの味。

DSCN6048.jpg

美味いなぁ。
箸を付けたらよそ見もせずに黙々といただきます。

若い頃はご飯もお願いしていましたね。
このスープとご飯の組み合わせ。
絶妙です。

DSCN6049.jpg

ふぅーっ。

また飲み干してしまいました。
ごちそうさまです。
posted by スタッフ at 17:56| Comment(0) |

2018年12月03日

スキー場準備


12月とは思えない暖かさとなった今日。
あまりの雪の少なさにスキー場のオープンが間に合うのか心配になります。

先々週にはリフトの搬器付けを行いました!
100器以上あるので相当な力作業です。

DSC_2453.JPG

DSC_2454.JPG

山は吹雪いて真っ白な中での作業でしたが、2日間かけて第1・第2リフトの取り付けが完了しました!

また明日から雨模様の予想で雪が溶け、生活する上では嬉しいのですが、山は降ってもらいたいものです。

予定通りいけば、今月15日オープンです!週末からは大雪が予想されているので降雪に期待します。

DSC_2459.JPG
posted by スタッフ at 19:04| Comment(3) | テラの当番