2018年09月07日

願うこと

昨日の朝に発生した北海道胆振東部地震。
朝と言っても3時頃ですからまだ夜中。
増毛の震度は4でした。
既に停電で、まち全体が真っ暗。
テレビもつかず、ラジオを手にしたもの暫く経ってから。

震源となった厚真の震度は7だったのだとか。
その揺れや被害など想像もつきませんが、一刻も早く復旧が進み、皆さんの不安が取り除かれますようにと願うだけです。

DSCN4764.jpg

暗闇の中、駆け付けた職場。
隣にある消防の車両が周りを照らします。

風も無く穏やかな空。
水道も一部を除き利用可能でした。

DSCN4769.jpg

無いのは電気だけ。
なのにその電気が届かないと、これほど生活に与える影響が大きいのかと…。
食品類の冷凍や冷蔵保存も心配です。

でも今朝4時頃だったでしょうか。
町内の電力は半分近くが復旧しました。

DSCN4771.jpg

暑寒沢と市街地の一部。
しかし市街地の海側と郊外は全て停電が続いています。
信号も消えたままのところがあるので路線バスも昨日から運休中。
全面復旧にはまだ時間がかかりそうな報道ですが…。

DSCN4772.jpg

昨日の夕景。

妙に静かな街並みです。
人はいるはずなんだけど。
暗闇に備えて早めの夕食でしょうか。

DSCN4773.jpg

車の通りも少なかったように思います。
営業出来ないお店も多かったでしょうから。

DSCN4774.jpg

明かりが消えると言うことはそれほど大きなこと。

DSCN4775.jpg

懐中電灯に乾電池。
飲料水と非常食。
備蓄についてもう一度考えておこうと思います。

DSCN4776.jpg

この停電状態が一刻も早く終わること。
そして被害に苦しむ人たちに早く救助の手が届きますよう…。

電力も土木も、復旧する力など持ち合わせない自分ですが、そう願い続けようと思います。
posted by スタッフ at 12:56| Comment(0) |