2018年03月30日

年度末


本日は3月最後の平日。
今日が仕事の年度末、という方も多いのではないでしょうか。

今年度、増毛町では駅舎改修をはじめとした様々な出来事がありました。
私個人としても10年ぶりに地元である増毛町に帰ってきて、驚く事や新しい発見の多い一年だったなと感じています。


4月になればマルシェや観光案内所、そして新駅舎のオープン。
 
5月にはえび地酒まつりから名称変更をした、増毛春の味まつり2018〜地酒に甘エビ、タコ、ホタテ!〜が開催されます。

雪も溶け、盛り上がりをみせる増毛町へ
是非足を運んでいただければと思います。

220C1967-320B-42A1-B90C-5CC219934F02.jpeg38216904-B3B1-4E6F-AF6A-16741AE59F55.jpeg25731734-E9F2-4C25-8AAA-9115E13217C3.jpeg


posted by スタッフ at 15:39| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2018年03月29日

いよいよです

昔の駅舎サイズに復元する工事が行われていた増毛駅。

DSCN0046.jpg

大雪と厳しい冷え込み。
そんな中でも工事は大変だったと思います。
だからこそ春が待ち遠しいのかも知れません。

いよいよ公開される時。

DSCN0053.jpg

古いイメージを大切にしつつ、頑強になった駅舎が現れました。
古っぽいけど新しい…、そんな感じでしょうか。
デコボコしていたコンクリートもきれいに、そして幅広になりました。

DSCN0057.jpg

線路沿いに歩くのも楽しくなりそうです。
これまではホームに置いていたベンチ3つ。
今年はどこに置きましょうか。

DSCN0062.jpg

駅舎から線路を挟んだ反対側には枕木の遊歩道。
鉄道に関連した何かを…。

DSCN0077.jpg

一度終わってしまった場所ではありますが、魅力的な資源ですから。
光らせていくのも大事な仕事です。
そして遊ぶことも。

DSCN0080.jpg

もう列車が来ることはありません。

完全に切り離された終着駅ですから。
でも、来そうな雰囲気は今もプンプンです。
そこがおもしろい。

DSCN0081.jpg

そう感じていただく皆さまと成長して行きたいと思います。
まだまだ途上。
心地いい空間づくりは始まったばかり。

DSCN0096.jpg

気を抜かず、美化に努めます。

DSCN0094.jpg
posted by スタッフ at 13:32| Comment(2) |

2018年03月28日

道の駅石狩[あいろーど厚田]


いよいよ来月27日にオープンが差し迫った厚田区の道の駅あいろーど厚田を見てきました。

外観はほぼ形が出来ており、目の前からは日本海の絶景が見下ろせるロケーションとなっています!

DSC_1594.JPG

DSC_1595.JPG

地域の農海産物を活用した飲食・テイクアウトサービス、歴史・文化・自然情報の発信、こども広場の設置など幅広く楽しんでもらえるサービスを提供する予定となっているようです!

札幌からオロロンラインを通って増毛町にお越しになる際にも便利な立地ですので、買い物やご休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
posted by スタッフ at 23:50| Comment(0) | テラの当番

2018年03月27日

冬のミクニ塾

最近は、気温が高く雪どけも進み心地良い天気が続いています。
春の訪れを実感できます。
そんな中、若干季節外れですが、冬のミクニ塾をオーベルジュましけで開催しました。
今年度最後の事業として「家庭でもできるオシャレな盛付け講座」と題し、多くの塾生に参加していただきました。

始めに、講師として当ホテルの調理長が実技を混ぜながら盛付けのポイントを説明。

IMG_0197.JPG

その後、塾生一人一人に盛付けを行っていただきました。
今年最後の事業ということもあり、盛付けのコンテストも開催。

IMG_0205.JPG

数種類の材料やお皿を使い、皆さん自由な発想・想像力で盛付けを完成させていました。
コンテストの結果はというと、

IMG_0255.JPG

こちらが優勝作品です。審査員も絶賛、素晴らしいですね。

IMG_0253.JPG

最後に当ホテル自慢のランチビュッフェを堪能。
肉や海鮮、果物などを使った料理がたくさん並び豪華、豪華でした。

今年度は、4回事業を実施しましたが、多くの塾生に参加していただきありがとうございました。
また、来年度も増毛ミクニ塾に多くの方が入会していただけますようお願いいたします。




posted by スタッフ at 10:11| Comment(0) | さっとの日記

2018年03月26日

増毛町の黒岩砕石場

今では北海道内でも珍しい公営の砕石場が実は増毛町にもあります。
暑寒別岳スキー場のすぐ近くにあるんですが、なかなか知られることのない施設だと思います。

砕石場の石といえば、漁港や道路工事で使うような大きいものをイメージされる方が多いと思います。

しかし、家庭でも欠かせないものでもあります。
冬道の凍結防止用に路面に撒く砂や、家の周りに撒く化粧砕石は、家の周りを綺麗に見せるだけではなく、雑草を抑えたり防犯対策にもなるんです!
砕石場では、工事関係者だけではなく、個人にも砕石販売をしております!

IMG_1846.JPG

増毛駅の周りに撒かれている石など、皆さん目にしているものも砕石場からの石が多く使われています。

気になる企業の方や、個人の方でもお気軽にご連絡ください!

また、数量やサイズなど分からないことがあればお気軽にご連絡ください。

増毛町黒岩砕石場
Tel:0164-53-1144
定休日:日曜日
posted by スタッフ at 20:55| Comment(0) | もときの日記

2018年03月23日

ホッケ


3月ももうあと少し。

雪が溶けて道路が見えてきたり

重ね着が少なくなったり。


ふとしたことで春が近づいてきている感じがします。

増毛町ではホッケも水揚げされてきています。
4月になれば沢山の釣り人が並んで狙う魚。

中にはこんなサイズのものも。
E764024D-E82B-49D5-AE5C-E1E50430089E.jpeg

食べ物から春を感じるのもまた良いかもしれませんね。
3D4BC1BD-C5F7-4D61-9F29-E3B03C39D884.jpeg65A7E45F-ADFA-4B74-8D77-66C2A4D753FC.jpeg
posted by スタッフ at 18:58| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2018年03月22日

願うこと

2日前の朝は一面の雪景色。
降ったり止んだり。
北国では極々普通の風景なのですがね。

DSCN9721.jpg

都会の方ではそんな訳にもいかないのでしょう。
電車が止まり、車の立ち往生や事故、山の遭難騒ぎもありましたね。
どうぞ皆さん、無事でありますように。

DSCN9727.jpg

昨日の増毛は気温も上がり…、そこまで暖かくはありませんが、雪割り作業にはちょうど良かったです。
額に滲む汗。
良い運動をさせていただきました。

DSCN9728.jpg

そして夕方には厳島神社で春祭りと祈年祭。
今年も天候に恵まれ、農漁業ともに良い年でありますように。
ここに住む皆さまが無事に、豊かな暮らしが出来ますように。

DSCN9729.jpg

出来れば私も健康な一年で…。
願い過ぎでしょうか。

DSCN9731.jpg

終了後は社務所で懇親会が開かれました。
春祭りを終えると、今度は例大祭の準備が始まります。歴史ある社殿の保存、そしてその魅力を多くの皆さまにご覧いただけるよう…。

少ない人数ではありますが、次の世代へしっかりと引き継げるよう今を頑張るのです。
気力を奮い立たせるため地酒で元気を出しましょう。

DSCN9736.jpg

今朝はいい天気になりました。
朝の氷もすぐに溶けてしまうのではないでしょうか。
ゴム長から短靴へ。

通勤スタイルもちょっとだけ変わりました。

DSCN9737.jpg

でも…、職場までは難関が残っています。

DSCN9738.jpg

足元をしっかり見つめなきゃ。
気を抜かず、進んで行こうと思います。
posted by スタッフ at 10:07| Comment(0) |

2018年03月21日

雄冬の滝


今週、まだ日が落ちる前に雄冬を訪れると滝の一部が融けて流れ出していました。

DSC_1580.JPG

DSC_1581.JPG

先月見たときは完全に凍っていて、冬ならではの自然の雄大な一面を感じさせられます。

札幌から国道231を北上して雄冬の町に入るすぐ手前で見ることが出来ますので、自然の雄大さを体感しに訪れて見てはいかがでしょうか!
posted by スタッフ at 23:17| Comment(0) | テラの当番

2018年03月19日

るもい地域「ここ路旅」

留萌管内の情報がたっぷりと詰め込まれている留萌管内のための
観光誌、「るもい地域 ここ路旅」。

今年の1月に情報が新しくなり、リニューアルしました!

IMG_4099.jpg

これさえ読めば、留萌管内の情報がほとんど分かるのではないか
というほどの厚さ。なんと1冊で100ページもある雑誌なんで
す。

そして、なんと言っても無料誌になっております。

これを読むだけでこちらに来たような気分になるかも知れません。

留萌管内には、当然増毛町も含まれていますので、増毛町の情報も
たくさん載っております。

増毛町の食や自然、文化遺産はもちろん、迷所や珍景などちょっと
変わった面白い情報も!

IMG_4101.jpg

是非お越しの際はこちらを片手に旅を楽しんでみてはいかがでしょ
うか。

きっと思い出深い旅になると思います。

もちろん観光地図も掲載されております!

IMG_4102.jpg

増毛町役場商工観光課では、パンフレットの送付も行っております。

旅行で迷われている方は、お気軽にご相談ください!

posted by スタッフ at 16:53| Comment(0) | もときの日記

2018年03月16日

第二の故郷


何年か前から盛り上がっているふるさと納税。
増毛町も人気市町村の1つです。

中々遠方で実際に来られない方とも繋がりを持つことのできるこの制度。
より沢山の方に増毛町の魅力を伝えられるという側面もあり、個人的には良い制度だなと感じています。

先日、札幌に行った際にこんな催しが。
52756017-41FC-46B9-86E7-6CE5CD868375.jpeg

恐らく北海道のふるさと納税を実施している市町村全てのものがあったかと思います。

これを見た方が増毛町を知って、遊びに来てくれると嬉しいな、とこっそり思いながら眺めていました。
何卒、よろしくお願いします。
posted by スタッフ at 21:41| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2018年03月15日

まだまだ

厳しい寒さに包まれていた増毛にもようやく春が近づいています。
雪どけが進んで行くのは気持ちがいいもの。

DSCN9516.jpg

だけど溶けた水が夜には凍って滑りやすく…。
まだまだ気を抜けない田舎道なのでございます。

DSCN9519.jpg

明治から昭和の初めにかけての建物が残る増毛。
でもその全てが使い続けられている訳でもありません。
人口減に悩む町では、主を失った建物を次の誰かに引き継ぐことが難しい。

結果、取り壊されてしまったものも多いです。

DSCN9521.jpg

厳島神社まで上る坂の途中。
旧理容院が朽ちかけた姿を残しています。
ここは昔、銀行だった時代もありました。

ドカッと積もる雪の側が出入り口でしたっけ。
木製ですが重厚な扉がその面影を残しているのです。
見せていただいたのはもう随分と前のこと。

DSCN9517.jpg

埋もれている華やかな記憶。
賑わい始めた駅前通りを交差する通りとして、この坂道にも光を当ててみようと思います。
坂を上り切れば大型の木造校舎まで繋がるのですから。

そして途中には素晴らしい彫刻や絵馬の残された厳島神社。
海に近いところにはニシン船を保存する千石蔵も。

見どころは豊富です。

DSCN9518.jpg

さあ、春から発掘作業に取り掛かりましょうか。
posted by スタッフ at 12:43| Comment(0) |

2018年03月14日

すき焼き

雪解けも進み、道も走りやすくなりました。
これから遠出してみようと考えている方も多いのではないでしょうか。
今年も増毛町の観光をよろしくお願いします!

先日、寿司のまつくらですき焼きを食べたときの一枚!
お寿司以外にも美味しいメニューが揃っているのが嬉しいところです!


DSC_1547.JPG


posted by スタッフ at 23:48| Comment(0) | テラの当番

2018年03月13日

今シーズンの営業が終了しました

昨日の記事でもお伝えしましたが、3月11日をもって今シーズンの暑寒別岳スキー場の営業が終了しました。
それに伴い、翌日の12日から搬器取り外し等の作業を開始しました。

IMG_0146.JPG

IMG_0152.JPG

IMG_0156.JPG

当スキー場には、第1リフトと第2リフトがあり、搬器は合計で206基。
2日間かけて、全ての搬器を取り外しました。なかなかハードな作業です。
ブルシートで囲い、来シーズンのオープンまで保管です。

IMG_0151.JPG

ちなみに積雪状況は・・・
まだまだ滑れます。

来シーズンも暑寒別岳スキー場にご来場をお願いします。





posted by スタッフ at 16:07| Comment(0) | さっとの日記

2018年03月12日

暑寒別岳ジャイアントスラローム大会

3月11日(日)を持ちまして、暑寒別岳スキー場が今年度の営業を終了しました。
スキー場の営業最終日は毎年恒例となっています、「暑寒別岳ジャイアントスラローム大会」が開催されました!

町内だけでなく、全道各地からたくさんの選手が参加するこの大会!
毎年200人ほどの選手が参加する大規模な大会です。
スキー場の雪質が良いのか、はたまた抽選会の景品が良いのか。
とにかく最終日にたくさんの来場者が来てくれるのは嬉しいものです!

先ほども書きましたが、この大会の最後に抽選会があるんですが、この景品が豪華なんです!!
増毛町の特産品がたくさんあります!海産物やフルーツなどこの町ならではの景品がありますので、皆さん大喜びです。

抽選会も人で賑わっていました。

IMG_4065.JPG

来年も皆様ご来場お待ちしております!
posted by スタッフ at 19:06| Comment(0) | もときの日記

2018年03月08日

新しくなるもの

廃線となった留萌増毛間の鉄路。
終着だった増毛駅舎はそのまま残されましたが、途中駅は全て撤去。
なので、ここから先には駅跡を感じさせるものは何も残されず…。
赤錆びた線路だけが寂しく延びているのです。

DSCN2314.jpg

と言っても途切れとぎれですが。

そしてその線路だっていつまで残されるのかも知れず。
でも、後ろ向きな話題だけではありません。
しばらくシートに覆われ改修工事が行われていた増毛駅が見えてきましたから。

DSCN2315.jpg

皆さまにお披露目するのも間も無くです。

列車の乗り入れが無くなったホームの今はこんな感じ。

DSCN2318.jpg

もう、どこがどこだか。
ただの原っぱのようにも見えますけど。

だけどひとつだけ…、駅名板は現役時代のまま。

DSCN2319.jpg

大切にしたいものです。
増毛駅の特徴は、歩いてすぐ港へ立ち寄れるというところ。

別に朝市のようなものがある訳ではありません。
潮の香りを感じながら散策するのもよろしいかと。

DSCN2327.jpg

今月から始まったエビ篭漁。
冬から春へと変わる海。

少しは穏やかな顔も見せて欲しいです。

DSCN2333.jpg

増毛を代表する春のイベント。
昨年まで「増毛えび地酒まつり」として開催してきたものですが、今年から「増毛春の味まつり」に変わります。
より多くの魅力を皆さまに感じていただこうと準備が始まりました。

甘えびはもちろん、タコやホタテも満載。
そして地酒國稀も。

例年通り5月の最終土日、駅前通りを中心に賑やかな増毛をお楽しみいただきます。

DSCN2329.jpg

古い街並みを大切にすること。
明治から昭和のはじめにかけて造られた建物が残される増毛。

DSCN2348.jpg

それらの建物の外観を眺めるだけじゃ無く、内部も使いこなすこと。
いろいろな規制があるかと思いますが、田舎は田舎なりに知恵を絞らなきゃ一歩も進みませんから。

豪快な波しぶき。

DSCN2340.jpg

こんな光景が駅から1分もかからないところに広がっています。
何だかワクワクしませんか。

DSCN2346.jpg

皆さまのお越しをお待ちしています。
posted by スタッフ at 09:30| Comment(0) |

2018年03月05日

雪中ソフトボール大会王座決定戦

 3月5日(日)に同じ留萌管内にあります苫前町で雪中ソフトボール大会が
開催されました。

 ソフトボールを通じて冬の閑散期に町内を盛り上げようと2014年から始
まったもので、今では5回目となり、参加チームも23チームと盛り上がって
います。

IMG_4021.jpg

 夏にやるスポーツを冬にやるというのもハプニングや珍プレーがありなかな
か面白いものです。

 増毛町からも増毛SOFTJAPANと増毛中学校野球部の2チームが参戦しました。

IMG_4022.jpg

 球場には、豚汁やココアの無料配布があるなど、球場が参加者や見学者でいっ
ぱいでした。

IMG_4024.jpg

IMG_4023.jpg

 増毛町でもこのように冬に盛り上がるスポーツで地域活性化を目指せれば良い
のかなと考えたりもしながら、プレーをしていました。

 増毛町も日本ファイターズの後援会が今年度より発足されたわけですし、野球
の地域活性化もなおさら頑張っていきたいところです。
posted by スタッフ at 12:13| Comment(1) | もときの日記

2018年03月02日

暴風


先週は晴れの日記を書いたのですが、
今週は真逆の日記です。


数年に一度の暴風。
テレビは交通情報が流れっぱなしでしたね。

増毛町も例外ではなく。
雪かきで外に出るのも厳しいくらい。。

多少雪が溶けた後なだけに、足元も危ない状態が続きそうです。


明日は多少ましになれば良いのですが…

そんな明日はひな祭りです。
せっかくの機会ですのでちらし寿司を作ってみてはいかがでしょう?

地物の具材を乗せたりしても良いかもしれません。

B2B6A1C7-D293-4A92-8A1A-5CA1357E5EAB.jpeg


posted by スタッフ at 23:11| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2018年03月01日

春は近いのですか

今日から道内は大荒れになるのだとか。
春も近いと言うのに。

DSCN2294.jpg

穏やかな海で夕日を眺めたい。
そんな楽しみな季節が近づいたと思っていたのに。

DSCN2295.jpg

まだまだ先のこと。
それでも荒れた日の合間に見える絶景を撮り続けます。
短い夕暮れに現れるほんのひとコマ。

DSCN2297.jpg

山は遠くで楽しむもの。
ヒザを痛めてしまい、登山は苦手なものになってしまいました。
雪どけには多くの登山者が山頂をめざしているのに。
そして最近は厳冬期のスキーヤーも目立つようになりました。

DSCN2300.jpg

地域の資源。
住んでいる者自身が気付かなければならないこと。
自然を楽しみ尽くせないのです。
もったいない。

DSCN9188.jpg

日々の暮らしに追われていないか。
冬こそ楽しめるものも多いのですから。
頭の中ではそう思うけど、実際に行動するのは難しい。
そう思い続けて何年が過ぎたのでしょう。

DSCN9189.jpg

雪に埋もれる街並み。
しばれている間は気にならなかった屋根の雪。
カメラを向ける分には風情があっていいものにも見えるのですがね。

気温が緩み始めるとドカッと落ちてこないか心配です。

DSCN9162.jpg

そうそう、國稀酒造では蔵限定のお酒が販売されています。
吟醸原酒「雪雅(ゆきみやび)」。
600本の限定なのだとか。
結構な辛口です。

DSCN2980.jpg

お試しください。
posted by スタッフ at 09:19| Comment(0) |