2018年01月25日

貴重なもの

明治から昭和のはじめにかけての建物が残る増毛。
それもこぢんまりとした駅前通りに密集しているのです。
酒蔵を中心に飲食店や宿、倉庫など。
丘の上には大規模な木造校舎の旧増毛小学校も残っています。
そしてもうひとつ。

DSCN8498.jpg

増毛郡の総鎮守“厳島神社”。
とても小さな建物ですが、中は貴重な絵馬や天井画などが収められています。

DSCN8499.jpg

そんな芸術品に囲まれて静かなひとときを過ごすのもまたいいものかと。社殿から先に立ち入るには拝観料が必要です。
希望される方は社務所にご連絡ください。

DSCN8507.jpg

お正月につきものの“まゆだま”。
私が子どもの頃にはどこかしらから枝を切って来て、飾り付けをしたものですが…。
今は売っているものすら買わなくなってしまいました。
こういった風習は大事にしなきゃならないのに。

DSCN8508.jpg

明治期以前に奉納された絵馬。
北海道開拓のようすを記したものもあります。
そしてガラス板の裏から描かれたものも。
こんな小さな町にあることが不思議に思えるものばかり。

DSCN8510.jpg

聞けば聞くほど深みのある話。
願いをかけるものなのか、叶った願いのお礼に収めるものなのか。

DSCN8511.jpg

昔の方々の行いを学ぶのもまた楽しいことかも知れません。

DSCN8516.jpg

景気が良かったのでしょうね。
誰がどれほどのお金で作らせたのか。
神聖な場所ではありますが…。
興味津々です。

DSCN8518.jpg

想い出に残るものと言えばもうひとつ。
御朱印帳の対応もしていただけます。
お時間のある方は是非。

DSCN8228.jpg

ご希望の方はまず神社の社務所までご連絡ください。
posted by スタッフ at 17:50| Comment(0) |